鳥越山の海中

|   
(2008:08:20 12:47:34, NIKON D200, F3.2, 1/500, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鳥越山の前で泳いで見ました。海に入る前から想像はできていたものの、前が見えないほどの透明度の悪さ。潜って海底近くへ行くと海藻類が舞っていてゴミだらけ。そんな中でもなんとかアオリイカの子供を発見、撮影できました。


鳥越山の海中

|   
(2008:08:20 12:31:51, NIKON D200, F6.3, 1/500, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鳥越山の前で泳いで見ました。海に入る前から想像はできていたものの、前が見えないほどの透明度の悪さ。潜って海底近くへ行くと海藻類が舞っていてゴミだらけ。そんな中でもなんとかアオリイカの子供を発見、撮影できました。


鳥越山

|   
(2008:08:20 12:17:37, NIKON D200, F14.0, 1/100, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

麓に穴のある鳥越山に着きました。この穴は入り口は狭いものの中はかなり広かった。内部は水深数センチ程度の浅瀬が広がり、奥には乾いた岸辺もあった。悪天候時には危険だろうが、波が穏やかなときには面白い場所だ。


鳥越山

|   
(2008:08:20 12:17:23, NIKON D200, F14.0, 1/60, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

佛照寺八大龍王の由来

 佛照寺は慶長元年の建立にして開山禅師は村上市門前耕雲寺(本寺)の14世和尚を迎えて開山する。
 3世久遠寿大和尚の代にある日の真夜中神霊海より一大音響とともに現れ、佛照寺屋上に霊光を帯びて止り、3世和尚戸外に其れを拝して寺の神霊として祭祀する事を約して鎮霊す。
 自来、佛照寺の神霊として祀り海上安全、航海安全、外大願祈祷を以って地方民衆の為霊現あらたかに明治の初期より大正末期頃迄は村上方面の信者が5人から10人と組を成して参拝祈願に来られたことは現、天涯祐賢住●(●は耳辺にム)より良く聞き及ぶ。
 現在は年2回の祈願法要を修して祈願主の家内安全、交通安全、大漁満足及び各業繁昌の大祈祷法要を修す。
 大鳥越の大岩堀の奥は一面鱗の形を成し所謂奥の院と称する処まで続き鱗の岩肌に鍾乳石の牙の如く垂れて心感を寒からしむ位なり。
 ここ浜新保の住民は八大様(穴神様)として今も大切に参拝している。

平成3年8月15日
浜新保集落づくり委員会


越後早川から鳥越山へ(その3)

|   
(2008:08:20 12:10:43, NIKON D200, F14.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海の透明度が悪いため泳げないまま、少しずつ国道345号を北上していきます。ずっと海沿いのため思わずシャッターを押してしまい、写真ばかり。意味なく撮りすぎの感もしましたがそんなことは気にせず、、、


越後早川から鳥越山へ(その3)

|   
(2008:08:20 12:05:28, NIKON D200, F14.0, 1/180, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海の透明度が悪いため泳げないまま、少しずつ国道345号を北上していきます。ずっと海沿いのため思わずシャッターを押してしまい、写真ばかり。意味なく撮りすぎの感もしましたがそんなことは気にせず、、、


越後早川から鳥越山へ(その3)

|   
(2008:08:20 12:03:18, NIKON D200, F14.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海の透明度が悪いため泳げないまま、少しずつ国道345号を北上していきます。ずっと海沿いのため思わずシャッターを押してしまい、写真ばかり。意味なく撮りすぎの感もしましたがそんなことは気にせず、、、


越後早川から鳥越山へ(その3)

|   
(2008:08:20 12:00:03, NIKON D200, F14.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海の透明度が悪いため泳げないまま、少しずつ国道345号を北上していきます。ずっと海沿いのため思わずシャッターを押してしまい、写真ばかり。意味なく撮りすぎの感もしましたがそんなことは気にせず、、、


越後早川から鳥越山へ(その3)

|   
(2008:08:20 11:57:24, NIKON D200, F14.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海の透明度が悪いため泳げないまま、少しずつ国道345号を北上していきます。ずっと海沿いのため思わずシャッターを押してしまい、写真ばかり。意味なく撮りすぎの感もしましたがそんなことは気にせず、、、


馬下の夕日スポット

|   
(2008:08:20 11:54:51, NIKON D200, F14.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

国道345沿いにあった馬下の休憩所。駐車場があり、夕日スポットとなっているようです。源義経が奥州に落ち逃げたときのエピソードなどが書かれた看板もありました。


馬下の夕日スポット

|   
(2008:08:20 11:54:43, NIKON D200, F14.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

義経も馬を下りた大難所

新潟県村上市 馬下

 この広場は、日本海に沈む夕日を眺めたり、水平線上に浮かぶ粟島を望める広場として整備しました。
 この地域は、瀬波笹川流れ粟島県立自然公園の中にあり、葡萄山塊が海ぎわまでせり出し、切り立った絶壁は優れた景観を呈しています。
 昔、広場の北側にそびえる鳥越山は浜通り最大の難所といわれ、崖のいたる所にはしごが架けられ、鎖が下げられていました。旅人はそれにつかまり上り下りするのですが、一歩足を踏み外せば死の淵が待っていました。
 馬下には、源義経が奥州へ落ち延びようとするとき、あまりにも険しい道のため、ここでやむなく馬をおりたという伝説が残っています。また、この馬は粟島まで泳ぎ着き、鞍は馬下集落の鎮守八幡神社に奉納されたと言われています。
 昔のロマンを感じながら、ドライブの疲れを癒すのはいかがでしょうか。

新潟県 村上地域振興局


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:51:43, NIKON D200, F14.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:11:56, NIKON D200, F7.1, 1/3200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:10:57, NIKON D200, F7.1, 1/1250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:02:28, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:02:07, NIKON D200, F13.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

このつり場施設は、一般開放しております。
 利用に際しましては、左記に十分留意のうえご利用下さい。



・通路やつり場は、すべりますので注意してください。
・シケ時には、非常に危険ですので、利用をひかえてください。
・転倒や転落事故等については、一切責任を負いません。
・ゴミは持ち帰りましょう。

 きれいな海を皆さんで守りましょう。

村上市


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:01:27, NIKON D200, F13.0, 1/250, 0, ISO:200, 14 mm(換算21 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:57:22, NIKON D200, F13.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:52:08, NIKON D200, F13.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:48:49, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  3. 深江大橋
  4. 敦賀国際スキー場
  5. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  6. 魔の水門
  7. コウテイペンギン、けものフレンズ。
  8. みかんが1キロで98円!安いです。近く…
  9. コスプレ
  10. 今は使われていない廃プールがありました…
  11. 大阪湾
  12. 荒熊神社
  13. 遠矢浜
  14. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  15. こちらには白いセーラー服が流れ着いてい…
  16. 一条リトって人はピンク色の水着。ほかの…
  17. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  18. (not set)
  19. コスプレ
  20. ゴーストタウン
  21. 制服のスカートが埋まっていました。
  22. 大阪ガス松江供給所のガスタンクが河西緩…
  23. 2017年3月19日の写真
  24. コスプレ
  25. コスプレ
  26. 六角塔
  27. 廃店に方向を示す碑がありました。右水門…
  28. 徳川大阪城の芦屋川扇状地採石場
  29. 志津川小学校2年2組菅原梨奈
  30. コスプレ
  31. コスプレ
  32. コスプレ
  33. 前回歩いた遠矢浜の神戸灯台が見えてきま…
  34. 千里緑地
  35. 御留硯の由来
  36. 漁礁設置位置緯度経度
  37. 芝崎海岸
  38. 茅葺き屋根をトタン張りに変えている家は…
  39. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  40. まひる
  41. キャリアカーに積んだ車がガソリンスタン…
  42. コスプレ
  43. 化石だらけの恋の浦海岸(その1)
  44. 塩屋漁港
  45. 朝日漁港
  46. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  47. 神戸市
  48. 遊びの森SL公園
  49. 長井海岸高潮対策施設
  50. 2017年12月25日の写真

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com