辺留海岸

|   
(2009:07:21 14:58:53, NIKON D200, F9.0, 1/350, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

須野集落を出て北上すると辺留海岸に着いた。この付近は切れ目のないリーフが沖まで続いていてずっと浅瀬。潮が引くとエントリーするまでものすごい距離を歩く羽目になる。


須野港

|   
(2009:07:21 14:50:09, NIKON D200, F9.0, 1/250, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

須野集落に売店があったのでパンを買ってちょっと遅い昼飯のために港へ出た。こじんまりした港で地元の中学生?が泳いでいた。
港の前の芝生エリアに休憩にちょうどいい展望台が置かれているが、これは表示などないが私有地で立ち入り禁止。休んでいたら怒られてしまいました。すみません。


あやまる岬への道は通行止め

|   
(2009:07:21 13:39:09, NIKON D200, F9.0, 1/250, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸から遊歩道を歩き車道に出た場所では警備員を一人置いて通行止めされていた。どうやらあやまる岬へ通じる道で、皆既日食のためテントサイト利用客以外は立ち入り禁止にしているらしい。


土盛海岸付近の遊歩道

|   
(2009:07:21 13:31:24, NIKON D200, F9.0, 1/640, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸付近は海岸線に沿って遊歩道が用意されている。ゴロゴロを引っ張っていてもスムーズに通れる舗装された道だったため、土盛で泳いだ後はこの遊歩道を北上することに。炎天下に曝される道で暑かったが景色がよく気持ちよく歩けた。


土盛海岸の海中(その3)

|   
(2009:07:21 12:44:33, NIKON D200, F4.5, 1/400, 0, ISO:1000, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛ビーチには岸辺から近い場所にも多くのサンゴが生きていた。中には大きく育ったものまである。しかし海水浴してる人が踏み潰してぼろぼろになったサンゴも多く見かけた。
サンゴの中を注意してみるとエビやカニが隠れていることもあった。最後の写真はイセエビの殻。近くに壊れてさび付いたモリが落ちていたが、誰かがこのイセエビをモリで突いたのだろうか?


土盛海岸の海中(その3)

|   
(2009:07:21 12:41:34, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛ビーチには岸辺から近い場所にも多くのサンゴが生きていた。中には大きく育ったものまである。しかし海水浴してる人が踏み潰してぼろぼろになったサンゴも多く見かけた。
サンゴの中を注意してみるとエビやカニが隠れていることもあった。最後の写真はイセエビの殻。近くに壊れてさび付いたモリが落ちていたが、誰かがこのイセエビをモリで突いたのだろうか?


土盛海岸の海中(その3)

|   
(2009:07:21 12:39:57, NIKON D200, F7.1, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛ビーチには岸辺から近い場所にも多くのサンゴが生きていた。中には大きく育ったものまである。しかし海水浴してる人が踏み潰してぼろぼろになったサンゴも多く見かけた。
サンゴの中を注意してみるとエビやカニが隠れていることもあった。最後の写真はイセエビの殻。近くに壊れてさび付いたモリが落ちていたが、誰かがこのイセエビをモリで突いたのだろうか?


土盛海岸の海中(その3)

|   
(2009:07:21 12:37:48, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛ビーチには岸辺から近い場所にも多くのサンゴが生きていた。中には大きく育ったものまである。しかし海水浴してる人が踏み潰してぼろぼろになったサンゴも多く見かけた。
サンゴの中を注意してみるとエビやカニが隠れていることもあった。最後の写真はイセエビの殻。近くに壊れてさび付いたモリが落ちていたが、誰かがこのイセエビをモリで突いたのだろうか?


土盛海岸の海中(その1)

|   
(2009:07:21 12:35:49, NIKON D200, F5.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸は人が多くて泳がずにスルーしようかと迷ったが、ここで泳がないともうこの海岸に戻ってくることもないので泳ぐことに。
正面はちょうどリーフが切れた砂浜。透明度も高く綺麗な海だった。右側のリーフに沿って沖方面へ。なかなか警戒心が強く撮れないことの多いイシガキダイもコントラストは低いものの撮ることができた。


土盛海岸の海中(その3)

|   
(2009:07:21 12:25:37, NIKON D200, F3.0, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛ビーチには岸辺から近い場所にも多くのサンゴが生きていた。中には大きく育ったものまである。しかし海水浴してる人が踏み潰してぼろぼろになったサンゴも多く見かけた。
サンゴの中を注意してみるとエビやカニが隠れていることもあった。最後の写真はイセエビの殻。近くに壊れてさび付いたモリが落ちていたが、誰かがこのイセエビをモリで突いたのだろうか?


土盛海岸の海中(その2)

|   
(2009:07:21 12:16:08, NIKON D200, F2.8, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

コクテンフグやヘラヤガラなどお馴染み魚も多い海だった。最後のナマコは奄美大島では食用にもされているらしい。


土盛海岸の海中(その1)

|   
(2009:07:21 12:15:10, NIKON D200, F3.0, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸は人が多くて泳がずにスルーしようかと迷ったが、ここで泳がないともうこの海岸に戻ってくることもないので泳ぐことに。
正面はちょうどリーフが切れた砂浜。透明度も高く綺麗な海だった。右側のリーフに沿って沖方面へ。なかなか警戒心が強く撮れないことの多いイシガキダイもコントラストは低いものの撮ることができた。


土盛海岸の海中(その2)

|   
(2009:07:21 12:13:30, NIKON D200, F2.8, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

コクテンフグやヘラヤガラなどお馴染み魚も多い海だった。最後のナマコは奄美大島では食用にもされているらしい。


土盛海岸の海中(その2)

|   
(2009:07:21 12:11:57, NIKON D200, F2.8, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

コクテンフグやヘラヤガラなどお馴染み魚も多い海だった。最後のナマコは奄美大島では食用にもされているらしい。


土盛海岸の海中(その1)

|   
(2009:07:21 12:11:06, NIKON D200, F3.0, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸は人が多くて泳がずにスルーしようかと迷ったが、ここで泳がないともうこの海岸に戻ってくることもないので泳ぐことに。
正面はちょうどリーフが切れた砂浜。透明度も高く綺麗な海だった。右側のリーフに沿って沖方面へ。なかなか警戒心が強く撮れないことの多いイシガキダイもコントラストは低いものの撮ることができた。


土盛海岸の海中(その1)

|   
(2009:07:21 12:10:31, NIKON D200, F2.8, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸は人が多くて泳がずにスルーしようかと迷ったが、ここで泳がないともうこの海岸に戻ってくることもないので泳ぐことに。
正面はちょうどリーフが切れた砂浜。透明度も高く綺麗な海だった。右側のリーフに沿って沖方面へ。なかなか警戒心が強く撮れないことの多いイシガキダイもコントラストは低いものの撮ることができた。


土盛海岸の海中(その2)

|   
(2009:07:21 12:09:55, NIKON D200, F3.0, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

コクテンフグやヘラヤガラなどお馴染み魚も多い海だった。最後のナマコは奄美大島では食用にもされているらしい。


土盛海岸の海中(その1)

|   
(2009:07:21 12:05:57, NIKON D200, F3.0, 1/4000, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

土盛海岸は人が多くて泳がずにスルーしようかと迷ったが、ここで泳がないともうこの海岸に戻ってくることもないので泳ぐことに。
正面はちょうどリーフが切れた砂浜。透明度も高く綺麗な海だった。右側のリーフに沿って沖方面へ。なかなか警戒心が強く撮れないことの多いイシガキダイもコントラストは低いものの撮ることができた。


土盛海岸

|   
(2009:07:21 11:38:10, NIKON D200, F9.0, 1/400, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

奄美大島の北部で一番のビーチ「土盛海岸」に到着した。トイレ/シャワー/水道もあるビーチだけあり、人・人・人。さすがに江ノ島や須磨ほどの人はいないが大勢の人とテントが集まっていた。


土盛海岸

|   
(2009:07:21 11:38:00, NIKON D200, F9.0, 1/500, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

奄美大島の北部で一番のビーチ「土盛海岸」に到着した。トイレ/シャワー/水道もあるビーチだけあり、人・人・人。さすがに江ノ島や須磨ほどの人はいないが大勢の人とテントが集まっていた。


ランダム画像


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com