崎原海岸から喜瀬漁港へ(その2)

|   
(2009:07:30 11:14:17, NIKON D200, F13.0, 1/250, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海沿いの道で海岸に降りれる場所もたくさんあったがどうも泳ぐ気乗りがせずに先へ先へと歩みを続けた。


崎原海岸から喜瀬漁港へ(その2)

|   
(2009:07:30 11:06:58, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海沿いの道で海岸に降りれる場所もたくさんあったがどうも泳ぐ気乗りがせずに先へ先へと歩みを続けた。


崎原海岸から喜瀬漁港へ(その2)

|   
(2009:07:30 11:04:44, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海沿いの道で海岸に降りれる場所もたくさんあったがどうも泳ぐ気乗りがせずに先へ先へと歩みを続けた。


鯨浜近くの海中(その3)

|   
(2009:07:30 10:38:33, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。


鯨浜近くの海中(その3)

|   
(2009:07:30 10:38:29, NIKON D200, F10.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。


鯨浜近くの海中(その3)

|   
(2009:07:30 10:28:58, NIKON D200, F8.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。


鯨浜近くの海中(その3)

|   
(2009:07:30 10:28:04, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。


鯨浜近くの海中(その3)

|   
(2009:07:30 10:18:41, NIKON D200, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

サンゴとサンゴの間の砂地ではハゼとテッポウエビも見られた。海底でしばらくテッポウエビが出てくるのを待っての撮影だったが、いつものごとく写真は微妙。岸近くではクロサギの群れも見れた。泳いだ時間は短いものの崎原ビーチや打田原海岸をはるかに越えるいい海でした。


鯨浜近くの海中(その2)

|   
(2009:07:30 10:14:20, NIKON D200, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鯨浜近くの海でビックリしたことはとにかく珊瑚が多いこと!死んでいるサンゴもいたが、生きているサンゴがものすごい広い範囲に分布していた。サンゴの間には魚はもちろんイカの卵まで確認できた。ちなみに1枚目の写真は形はサンゴだが海藻の一種。


鯨浜近くの海中(その2)

|   
(2009:07:30 10:14:10, NIKON D200, F8.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鯨浜近くの海でビックリしたことはとにかく珊瑚が多いこと!死んでいるサンゴもいたが、生きているサンゴがものすごい広い範囲に分布していた。サンゴの間には魚はもちろんイカの卵まで確認できた。ちなみに1枚目の写真は形はサンゴだが海藻の一種。


鯨浜近くの海中(その2)

|   
(2009:07:30 10:13:19, NIKON D200, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鯨浜近くの海でビックリしたことはとにかく珊瑚が多いこと!死んでいるサンゴもいたが、生きているサンゴがものすごい広い範囲に分布していた。サンゴの間には魚はもちろんイカの卵まで確認できた。ちなみに1枚目の写真は形はサンゴだが海藻の一種。


鯨浜近くの海中(その2)

|   
(2009:07:30 10:12:22, NIKON D200, F4.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鯨浜近くの海でビックリしたことはとにかく珊瑚が多いこと!死んでいるサンゴもいたが、生きているサンゴがものすごい広い範囲に分布していた。サンゴの間には魚はもちろんイカの卵まで確認できた。ちなみに1枚目の写真は形はサンゴだが海藻の一種。


鯨浜近くの海中(その2)

|   
(2009:07:30 10:10:45, NIKON D200, F7.1, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鯨浜近くの海でビックリしたことはとにかく珊瑚が多いこと!死んでいるサンゴもいたが、生きているサンゴがものすごい広い範囲に分布していた。サンゴの間には魚はもちろんイカの卵まで確認できた。ちなみに1枚目の写真は形はサンゴだが海藻の一種。


鯨浜近くの海中(その1)

|   
(2009:07:30 10:09:56, NIKON D200, F9.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

崎原海岸を南に向けて鯨浜集落を抜けた浜辺でこの日1回目の海に入りました。岸近くにはやけに細長い貝や、いつ見ても気持ち悪いイカリナマコなどがいた。


鯨浜近くの海中(その1)

|   
(2009:07:30 10:04:34, NIKON D200, F10.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

崎原海岸を南に向けて鯨浜集落を抜けた浜辺でこの日1回目の海に入りました。岸近くにはやけに細長い貝や、いつ見ても気持ち悪いイカリナマコなどがいた。


鯨浜近くの海中(その1)

|   
(2009:07:30 10:03:03, NIKON D200, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

崎原海岸を南に向けて鯨浜集落を抜けた浜辺でこの日1回目の海に入りました。岸近くにはやけに細長い貝や、いつ見ても気持ち悪いイカリナマコなどがいた。


鯨浜近くの海中(その1)

|   
(2009:07:30 10:02:43, NIKON D200, F7.1, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

崎原海岸を南に向けて鯨浜集落を抜けた浜辺でこの日1回目の海に入りました。岸近くにはやけに細長い貝や、いつ見ても気持ち悪いイカリナマコなどがいた。


鯨浜近くの海中(その1)

|   
(2009:07:30 09:49:28, NIKON D200, F13.0, 1/80, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

崎原海岸を南に向けて鯨浜集落を抜けた浜辺でこの日1回目の海に入りました。岸近くにはやけに細長い貝や、いつ見ても気持ち悪いイカリナマコなどがいた。


崎原海岸から喜瀬漁港へ(その1)

|   
(2009:07:30 09:28:24, NIKON D200, F13.0, 1/250, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海岸線は綺麗なものの海の中の生き物はイマイチだった崎原ビーチを後にして南下を開始しました。道路はずっと海沿いで岩ベースの場所や砂の場所など様々な顔を見せる海岸線です。善意の集積所のおかげか、漂着ゴミの少ない海岸が続いています。


崎原海岸から喜瀬漁港へ(その1)

|   
(2009:07:30 09:28:18, NIKON D200, F13.0, 1/200, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海岸線は綺麗なものの海の中の生き物はイマイチだった崎原ビーチを後にして南下を開始しました。道路はずっと海沿いで岩ベースの場所や砂の場所など様々な顔を見せる海岸線です。善意の集積所のおかげか、漂着ゴミの少ない海岸が続いています。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com