本茶トンネルの沢にいたテナガエビやハゼ

|   
(2009:07:19 13:37:53, NIKON D200, F13.0, 1/25, 0, ISO:100, 19 mm(換算28 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

和光トンネルの次に現れた本茶トンネルを抜けたすぐのところに沢が流れていました。
足を冷やそうと休憩を兼ねて沢に下りると、、、ハゼ科の魚がいるいる。そしてよく見ると大きなテナガエビまで!撮らないのはもったいないので急遽ハウジングを出して撮影しました。日陰なのでシャッター速度を稼げず、手振れや被写体ブレの写真ばかりだったのが残念。


和光トンネル

|   
(2009:07:19 12:30:56, NIKON D200, F13.0, 1/45, 0, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

名瀬郵便局で局留めにして送った荷物を受け取り今度は徒歩で奄美空港方面へ。
名瀬市街を出てするにある和光トンネル。長さは1.8km。さすがに歩きだと萎える長さでした。


和光トンネル

|   
(2009:07:19 12:29:01, NIKON D200, F13.0, 1/13, +1, ISO:100, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

名瀬郵便局で局留めにして送った荷物を受け取り今度は徒歩で奄美空港方面へ。
名瀬市街を出てするにある和光トンネル。長さは1.8km。さすがに歩きだと萎える長さでした。


名瀬市のマンホール

|   
(2009:07:19 12:02:13, NIKON D200, F13.0, 1/80, 0, ISO:100, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

名瀬市のマンホールには熱帯魚とサンゴ?が描かれていました。


奄美空港に到着

|   
(2009:07:19 10:04:08, NIKON D200, F6.3, 1/2500, 0, ISO:400, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

伊丹空港を飛び立って一瞬で奄美大島に到着。
機内では隣りの窓際が空席だったのに、後ろから飛行中ずっとiPhoneを使っていたおばちゃんが移動してきたため外は見れず撮れず。
飛行機を降りてからは奄美空港の総合カウンターで奄美大島探検地図をもらってからバスで名瀬へ移動することに。奄美空港から名瀬まではバスで1100円。空港の総合カウンターでチケットを販売しているが、値引きしていない回数券をバラ売りしているだけなので買う必要はない。


伊丹空港から皆既日食の島、奄美大島へ

|   
(2009:07:19 07:52:31, NIKON D200, F6.3, 1/1250, 0, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

2009年7月22日に皆既日食を控え、伊丹空港からJALで奄美大島へ飛ぶことに。
搭乗口からバスに乗り、待機所jへ。そして機首のところから降りた弱々しいタラップを登って機内へ入りました。


伊丹空港から皆既日食の島、奄美大島へ

|   
(2009:07:19 07:52:27, NIKON D200, F6.3, 1/500, 0, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200907奄美大島  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

2009年7月22日に皆既日食を控え、伊丹空港からJALで奄美大島へ飛ぶことに。
搭乗口からバスに乗り、待機所jへ。そして機首のところから降りた弱々しいタラップを登って機内へ入りました。


人生を変える一杯

|   
(2009:05:18 16:50:34, NIKON D200, F10.0, 1/125, 0, ISO:100, 27 mm(換算40 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬鹿うまっ!!一度食べたらヤミツキ!!になるラーメン大将という店、、、らしいです。なんとなく気になったので撮影。こういうのってたいてい看板だけで味はごく普通なんだよなぁ。どうなのだろう。


ヤビツ峠近くの休憩所

|   
(2009:05:18 16:32:54, NIKON D200, F10.0, 1/45, 0, ISO:100, 18 mm(換算27 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ヤビツ峠を越えたところにあった休憩所です。駐車場/トイレ/展望台があり、多くのドライバーやカップルが来ていました。展望台は景色はいいもののぐるぐる登るとめまいのするようなデザインでした。


ヤビツ峠近くの休憩所

|   
(2009:05:18 16:29:45, NIKON D200, F10.0, 1/250, 0, ISO:100, 18 mm(換算27 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ヤビツ峠を越えたところにあった休憩所です。駐車場/トイレ/展望台があり、多くのドライバーやカップルが来ていました。展望台は景色はいいもののぐるぐる登るとめまいのするようなデザインでした。


ヤビツ峠近くの休憩所

|   
(2009:05:18 16:25:30, NIKON D200, F10.0, 1/15, 0, ISO:200, 18 mm(換算27 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ヤビツ峠を越えたところにあった休憩所です。駐車場/トイレ/展望台があり、多くのドライバーやカップルが来ていました。展望台は景色はいいもののぐるぐる登るとめまいのするようなデザインでした。


ヤビツ峠を越えたところからの遠景

|   
(2009:05:18 16:24:08, NIKON D200, F10.0, 1/180, 0, ISO:100, 200 mm(換算300 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県道70号沿い、ヤビツ峠を越えて海側に来たところで景色が急に開けました。駐車場もあったのでしばらく休憩。天気が悪くすっきりしない空気ですがそれでも江ノ島のほうまでボンヤリと見えました。見ていて一番存在感があったのが秦野のジャスコ。大きすぎです。


ヤビツ峠を越えたところからの遠景

|   
(2009:05:18 16:23:05, NIKON D200, F10.0, 1/50, 0, ISO:100, 18 mm(換算27 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県道70号沿い、ヤビツ峠を越えて海側に来たところで景色が急に開けました。駐車場もあったのでしばらく休憩。天気が悪くすっきりしない空気ですがそれでも江ノ島のほうまでボンヤリと見えました。見ていて一番存在感があったのが秦野のジャスコ。大きすぎです。


ヤビツ峠を越えたところからの遠景

|   
(2009:05:18 16:22:56, NIKON D200, F10.0, 1/90, 0, ISO:100, 18 mm(換算27 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県道70号沿い、ヤビツ峠を越えて海側に来たところで景色が急に開けました。駐車場もあったのでしばらく休憩。天気が悪くすっきりしない空気ですがそれでも江ノ島のほうまでボンヤリと見えました。見ていて一番存在感があったのが秦野のジャスコ。大きすぎです。


ヤビツ峠を越えたところからの遠景

|   
(2009:05:18 16:13:06, NIKON D200, F8.0, 1/1250, 0, ISO:400, 32 mm(換算48 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

県道70号沿い、ヤビツ峠を越えて海側に来たところで景色が急に開けました。駐車場もあったのでしばらく休憩。天気が悪くすっきりしない空気ですがそれでも江ノ島のほうまでボンヤリと見えました。見ていて一番存在感があったのが秦野のジャスコ。大きすぎです。


宮ヶ瀬ダム

|   
(2009:05:18 14:14:37, NIKON D200, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 40 mm(換算60 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

そしてこの付近で一番大きい?宮ヶ瀬ダムへと来ました。冬になると巨大クリスマスツリーが出現するということもあり、結構ドライブなどで来た記憶のある場所。さくらステーキの昼食を食べました。


宮ヶ瀬ダム

|   
(2009:05:18 14:04:31, NIKON D200, F8.0, 1/80, 0, ISO:100, 34 mm(換算51 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

そしてこの付近で一番大きい?宮ヶ瀬ダムへと来ました。冬になると巨大クリスマスツリーが出現するということもあり、結構ドライブなどで来た記憶のある場所。さくらステーキの昼食を食べました。


相模原貯水池(その2)

|   
(2009:05:18 12:43:41, NIKON D200, F8.0, 1/125, 0, ISO:100, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

貯水池の相模原公園側は緑溢れる坂になっています。昔はダンボールを使ってここを滑り降りる子供の姿を多く見れたのですが、、、今は立ち入り禁止。というか昔から立ち入り禁止だったのかも?


相模原貯水池(その1)

|   
(2009:05:18 12:39:23, NIKON D200, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

通っていた高校のすぐ近くにある相模原貯水池です。とは言うもののここに来たのはおそらく今回を含めて4回ぐらいしかないはず。昔、緑博覧会の会場となった相模原公園が隣接しています。この貯水池は野鳥が多く訪れるためバードウォッチャーがよく来る場所でもあります。この日も鴨類がたくさんいました。


相模原貯水池(その1)

|   
(2009:05:18 12:36:02, NIKON D200, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 18 mm(換算27 mm), 18.0-200 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

通っていた高校のすぐ近くにある相模原貯水池です。とは言うもののここに来たのはおそらく今回を含めて4回ぐらいしかないはず。昔、緑博覧会の会場となった相模原公園が隣接しています。この貯水池は野鳥が多く訪れるためバードウォッチャーがよく来る場所でもあります。この日も鴨類がたくさんいました。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. シイノトモシビタケ
  3. 豊中市春日町のヒメボタル
  4. 豊中市春日町のヒメボタル
  5. 箕面春日神社のヒメボタル
  6. (not set)
  7. 勝尾寺川のホタル
  8. 201005豊中のヒメボタル
  9. 遭難する人はきっとこうやって沢沿いを進…
  10. 再び春日町のヒメボタル。まだまだいっぱ…
  11. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  12. 学習の森
  13. シイノトモシビタケ
  14. 雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです…
  15. 豊中市の池
  16. 高槻市は芥川へとやって来ました。初夏に…
  17. ヒメボタル
  18. 千里緑地
  19. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  20. 今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…
  21. 神戸市立森林植物園
  22. 葛ヶ浜
  23. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  24. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  25. 勝尾寺園地
  26. 箕面春日神社のヒメボタル
  27. ヒメボタルが自然発生できるよう、わたし…
  28. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  29. 千里東町公園
  30. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  31. 遠矢浜
  32. まひる
  33. 日吉ダムは遊漁券400円
  34. 芥川「ムギツク托卵の里」
  35. 豊中市春日町のヒメボタル
  36. 201005豊中のヒメボタル
  37. 2015年のヒメボタル
  38. 小型ヒメボタル
  39. 西谷つり大池
  40. 仁川ピクニックセンター
  41. 勝尾寺川のホタル
  42. 笠岡市
  43. 桂川河川敷公園
  44. 漁礁設置位置緯度経度
  45. オタサーの姫(下僕募集中)
  46. 仁川広河原
  47. 日本沿岸旅行記
  48. 魔の水門
  49. 2016年3月20日の写真
  50. シマサルスベリ

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com