板貝さいの神

|   
(2008:08:21 14:08:56, NIKON D200, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

板貝さいの神

 毎年1月15日に板貝集落では小正月の行事として「さいの神」を行う。各家庭の1月の松飾り、しめ縄、お札などを集め板貝峠登り口(現笹川流れ遊歩道登り口)付近の広場に積み上げ、その日共有林から切り出した松の根を使い一刀彫のご神体(男性のシンボル)を作りお供えする。「さいの神」の製作運営は集落の老若男女を問わず総出で行い参拝者がその年の「願」をかける。
 「さいの神」行事の発生時期は不明だがその歴史は古く板貝集落が発生したといわれる西暦1300年代初めともいわれている。「板貝さいの神」は男女和合の神として参拝した者は男女とも良縁に巡り合い、子宝にも恵まれ安産子孫繁栄のご利益もあり各地から大勢の参拝者でにぎわう。
 「板貝さいの神」がご神体のご利益にここを訪れる多くの人たちにあやかっていただきたくここに謹みて設置する。

平成4年6月吉日
板賀井あけぼの委員会


板貝さいの神

|   
(2008:08:21 14:08:51, NIKON D200, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

板貝さいの神

 毎年1月15日に板貝集落では小正月の行事として「さいの神」を行う。各家庭の1月の松飾り、しめ縄、お札などを集め板貝峠登り口(現笹川流れ遊歩道登り口)付近の広場に積み上げ、その日共有林から切り出した松の根を使い一刀彫のご神体(男性のシンボル)を作りお供えする。「さいの神」の製作運営は集落の老若男女を問わず総出で行い参拝者がその年の「願」をかける。
 「さいの神」行事の発生時期は不明だがその歴史は古く板貝集落が発生したといわれる西暦1300年代初めともいわれている。「板貝さいの神」は男女和合の神として参拝した者は男女とも良縁に巡り合い、子宝にも恵まれ安産子孫繁栄のご利益もあり各地から大勢の参拝者でにぎわう。
 「板貝さいの神」がご神体のご利益にここを訪れる多くの人たちにあやかっていただきたくここに謹みて設置する。

平成4年6月吉日
板賀井あけぼの委員会


板貝海水浴場

|   
(2008:08:21 14:08:14, NIKON D200, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

眼鏡岩を少し北へ行ったところにある板貝海水浴場まで来ました。ここは南側の駐車場は1000円、小さな売店やトイレ、有料シャワーのある浜の中央にある駐車場は700円でした。いい波があってサーフィンでもやるならちょうどいいかも?でも完全に砂地ではなく岩などが散在するから危険かな?


板貝海水浴場

|   
(2008:08:21 14:05:43, NIKON D200, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

眼鏡岩を少し北へ行ったところにある板貝海水浴場まで来ました。ここは南側の駐車場は1000円、小さな売店やトイレ、有料シャワーのある浜の中央にある駐車場は700円でした。いい波があってサーフィンでもやるならちょうどいいかも?でも完全に砂地ではなく岩などが散在するから危険かな?


板貝海水浴場

|   
(2008:08:21 14:05:14, NIKON D200, F10.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

眼鏡岩を少し北へ行ったところにある板貝海水浴場まで来ました。ここは南側の駐車場は1000円、小さな売店やトイレ、有料シャワーのある浜の中央にある駐車場は700円でした。いい波があってサーフィンでもやるならちょうどいいかも?でも完全に砂地ではなく岩などが散在するから危険かな?


眼鏡岩から板貝へ(その2)

|   
(2008:08:21 14:02:21, NIKON D200, F10.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

写真を見返しているとこの日は朝から天気がいいように見えるが、実は朝から雨が降ったりやんだり。朝も10時ぐらいまで断続的に雨が降り、出発してから眼鏡岩の付近までは大丈夫だったものの、1枚目の写真を撮るちょっと前にも雨でした。


眼鏡岩から板貝へ(その2)

|   
(2008:08:21 14:01:40, NIKON D200, F10.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

写真を見返しているとこの日は朝から天気がいいように見えるが、実は朝から雨が降ったりやんだり。朝も10時ぐらいまで断続的に雨が降り、出発してから眼鏡岩の付近までは大丈夫だったものの、1枚目の写真を撮るちょっと前にも雨でした。


眼鏡岩から板貝へ(その2)

|   
(2008:08:21 14:01:05, NIKON D200, F10.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

写真を見返しているとこの日は朝から天気がいいように見えるが、実は朝から雨が降ったりやんだり。朝も10時ぐらいまで断続的に雨が降り、出発してから眼鏡岩の付近までは大丈夫だったものの、1枚目の写真を撮るちょっと前にも雨でした。


眼鏡岩から板貝へ(その2)

|   
(2008:08:21 13:59:48, NIKON D200, F10.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

写真を見返しているとこの日は朝から天気がいいように見えるが、実は朝から雨が降ったりやんだり。朝も10時ぐらいまで断続的に雨が降り、出発してから眼鏡岩の付近までは大丈夫だったものの、1枚目の写真を撮るちょっと前にも雨でした。


眼鏡岩から板貝へ(その1)

|   
(2008:08:21 13:21:23, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの中心地「眼鏡岩」を抜けてさらに北上します。まだまだ笹川流れらしい景色が続きます。この付近には側道に空き地がありますが、、、どこも1000円程度の有料駐車場化されています(料金徴収係りは不在でしたが)。こういうときは歩きの方が自由度が高くて便利。とは言うもののアップダウンが結構ありつらいのですが、、、


眼鏡岩から板貝へ(その1)

|   
(2008:08:21 13:16:54, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの中心地「眼鏡岩」を抜けてさらに北上します。まだまだ笹川流れらしい景色が続きます。この付近には側道に空き地がありますが、、、どこも1000円程度の有料駐車場化されています(料金徴収係りは不在でしたが)。こういうときは歩きの方が自由度が高くて便利。とは言うもののアップダウンが結構ありつらいのですが、、、


眼鏡岩から板貝へ(その1)

|   
(2008:08:21 13:14:35, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの中心地「眼鏡岩」を抜けてさらに北上します。まだまだ笹川流れらしい景色が続きます。この付近には側道に空き地がありますが、、、どこも1000円程度の有料駐車場化されています(料金徴収係りは不在でしたが)。こういうときは歩きの方が自由度が高くて便利。とは言うもののアップダウンが結構ありつらいのですが、、、


眼鏡岩から板貝へ(その1)

|   
(2008:08:21 13:14:27, NIKON D200, F13.0, 1/80, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの中心地「眼鏡岩」を抜けてさらに北上します。まだまだ笹川流れらしい景色が続きます。この付近には側道に空き地がありますが、、、どこも1000円程度の有料駐車場化されています(料金徴収係りは不在でしたが)。こういうときは歩きの方が自由度が高くて便利。とは言うもののアップダウンが結構ありつらいのですが、、、


笹川流れの眼鏡岩(その2)

|   
(2008:08:21 13:08:57, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの眼鏡岩まで歩いていけるように階段が用意されています。私は面倒なのでパスしましたが、観光客の中には海にバシャバシャ入りながら向かっている人もいました。


笹川流れの眼鏡岩(その2)

|   
(2008:08:21 12:59:19, NIKON D200, F13.0, 1/40, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れ

 県立自然公園に属し、国の名勝天然記念物に指定されている山北町の南部海岸です。延長11kmに及び、白砂と奇岩・怪岩の上に自生する樹齢幾百年の青松は、澄みきった海に見事に調和しています。
 「笹川流れ」の名称は、沖合の岩の間を盛り上がるようにして流れる潮流を、その中心地である笹川集落の名を冠して呼んだものと伝えられています。
 文人頼山陽の子で詩人であり幕末の志士でもあった頼三樹三郎は、男鹿と松島の美観をあわせもつと絶唱しています。


笹川流れの眼鏡岩(その1)

|   
(2008:08:21 12:57:15, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れのクライマックス「眼鏡岩」まで来ました。真ん中に穴が開いていて、まるでスキーのゴーグルのような形をした岩です。数台が停まれる駐車場、トイレ、水道などが用意されています。トイレの奥にテントを張れそうな場所がありますが、、、風が強くなれば直撃しますし、すぐ上は崖で落石の可能性もあり、テント泊は危険な場所です。


笹川流れの眼鏡岩(その2)

|   
(2008:08:21 12:56:58, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの眼鏡岩まで歩いていけるように階段が用意されています。私は面倒なのでパスしましたが、観光客の中には海にバシャバシャ入りながら向かっている人もいました。


笹川流れの眼鏡岩(その1)

|   
(2008:08:21 12:56:46, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れのクライマックス「眼鏡岩」まで来ました。真ん中に穴が開いていて、まるでスキーのゴーグルのような形をした岩です。数台が停まれる駐車場、トイレ、水道などが用意されています。トイレの奥にテントを張れそうな場所がありますが、、、風が強くなれば直撃しますし、すぐ上は崖で落石の可能性もあり、テント泊は危険な場所です。


笹川流れの眼鏡岩(その1)

|   
(2008:08:21 12:56:22, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れのクライマックス「眼鏡岩」まで来ました。真ん中に穴が開いていて、まるでスキーのゴーグルのような形をした岩です。数台が停まれる駐車場、トイレ、水道などが用意されています。トイレの奥にテントを張れそうな場所がありますが、、、風が強くなれば直撃しますし、すぐ上は崖で落石の可能性もあり、テント泊は危険な場所です。


笹川流れの眼鏡岩(その2)

|   
(2008:08:21 12:54:57, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

笹川流れの眼鏡岩まで歩いていけるように階段が用意されています。私は面倒なのでパスしましたが、観光客の中には海にバシャバシャ入りながら向かっている人もいました。


ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com