2009年9月17日の写真の記事


魚、魚、魚

|   
(2009:09:17 08:32:10, SONY SO905i , , 撮影地, 潮位)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路夢舞台前の翼港に来ました。水面に無数のアジが沸いてます。サヨリの泳いでる姿も見えます。チヌやエビクラゲもいます。陸上から見てるのも何なのでこれから泳いで来ます。



いその楽園の海中(その1)

|   
(2009:09:17 09:22:39, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青空の下、いその楽園の前の海で泳いでみました。昨日泳いだままのウエットスーツは濡れていて冷たかったものの、水温は高く気持ちいい海。たくさんの生き物を見れました。フレリトゲアメフラシはよくみかけるアメフラシだけど、産卵風景を押さえれたのは初めてかも。オレンジ色で粒々が詰まった卵塊を産んでいました。
 


いその楽園の海中(その1)

|   
(2009:09:17 09:23:32, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青空の下、いその楽園の前の海で泳いでみました。昨日泳いだままのウエットスーツは濡れていて冷たかったものの、水温は高く気持ちいい海。たくさんの生き物を見れました。フレリトゲアメフラシはよくみかけるアメフラシだけど、産卵風景を押さえれたのは初めてかも。オレンジ色で粒々が詰まった卵塊を産んでいました。
 


いその楽園の海中(その1)

|   
(2009:09:17 09:24:36, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青空の下、いその楽園の前の海で泳いでみました。昨日泳いだままのウエットスーツは濡れていて冷たかったものの、水温は高く気持ちいい海。たくさんの生き物を見れました。フレリトゲアメフラシはよくみかけるアメフラシだけど、産卵風景を押さえれたのは初めてかも。オレンジ色で粒々が詰まった卵塊を産んでいました。
 


いその楽園の海中(その1)

|   
(2009:09:17 09:25:56, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青空の下、いその楽園の前の海で泳いでみました。昨日泳いだままのウエットスーツは濡れていて冷たかったものの、水温は高く気持ちいい海。たくさんの生き物を見れました。フレリトゲアメフラシはよくみかけるアメフラシだけど、産卵風景を押さえれたのは初めてかも。オレンジ色で粒々が詰まった卵塊を産んでいました。
 


いその楽園の海中(その1)

|   
(2009:09:17 09:26:35, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

青空の下、いその楽園の前の海で泳いでみました。昨日泳いだままのウエットスーツは濡れていて冷たかったものの、水温は高く気持ちいい海。たくさんの生き物を見れました。フレリトゲアメフラシはよくみかけるアメフラシだけど、産卵風景を押さえれたのは初めてかも。オレンジ色で粒々が詰まった卵塊を産んでいました。
 


いその楽園の海中(その3)

|   
(2009:09:17 09:27:31, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

細長いヨウジウオを見つけることができました。砂地の海底では「いるかな?」とゴミが溜まっている部分を探すと見つかることの多い魚ですが、この場所のように海藻や岩が多い海ではなかなか目に付かない魚です。


いその楽園の海中(その2)

|   
(2009:09:17 09:29:51, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夏が終わったばかりのこの時期にしては大きく、丸々と太ったマナマコもいました。こんなのがいるということはもしかすると年間を通じて水温が低めの場所なのかもしれません。
この時期になるとよく見かけるエビクラゲの傘にあるイボを珍しくきちんと撮影できました。このクラゲは子エビが棲んでいることが多い。今回の旅の中でも何回かエビを見かけたけれど、、、残念ながらまともな写真は撮れませんでした。


いその楽園の海中(その2)

|   
(2009:09:17 09:30:53, NIKON D300, F3.2, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夏が終わったばかりのこの時期にしては大きく、丸々と太ったマナマコもいました。こんなのがいるということはもしかすると年間を通じて水温が低めの場所なのかもしれません。
この時期になるとよく見かけるエビクラゲの傘にあるイボを珍しくきちんと撮影できました。このクラゲは子エビが棲んでいることが多い。今回の旅の中でも何回かエビを見かけたけれど、、、残念ながらまともな写真は撮れませんでした。


いその楽園の海中(その2)

|   
(2009:09:17 09:33:14, NIKON D300, F7.1, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夏が終わったばかりのこの時期にしては大きく、丸々と太ったマナマコもいました。こんなのがいるということはもしかすると年間を通じて水温が低めの場所なのかもしれません。
この時期になるとよく見かけるエビクラゲの傘にあるイボを珍しくきちんと撮影できました。このクラゲは子エビが棲んでいることが多い。今回の旅の中でも何回かエビを見かけたけれど、、、残念ながらまともな写真は撮れませんでした。


いその楽園の海中(その2)

|   
(2009:09:17 09:34:39, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夏が終わったばかりのこの時期にしては大きく、丸々と太ったマナマコもいました。こんなのがいるということはもしかすると年間を通じて水温が低めの場所なのかもしれません。
この時期になるとよく見かけるエビクラゲの傘にあるイボを珍しくきちんと撮影できました。このクラゲは子エビが棲んでいることが多い。今回の旅の中でも何回かエビを見かけたけれど、、、残念ながらまともな写真は撮れませんでした。


いその楽園の海中(その2)

|   
(2009:09:17 09:38:35, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夏が終わったばかりのこの時期にしては大きく、丸々と太ったマナマコもいました。こんなのがいるということはもしかすると年間を通じて水温が低めの場所なのかもしれません。
この時期になるとよく見かけるエビクラゲの傘にあるイボを珍しくきちんと撮影できました。このクラゲは子エビが棲んでいることが多い。今回の旅の中でも何回かエビを見かけたけれど、、、残念ながらまともな写真は撮れませんでした。


いその楽園の海中(その2)

|   
(2009:09:17 09:38:42, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

夏が終わったばかりのこの時期にしては大きく、丸々と太ったマナマコもいました。こんなのがいるということはもしかすると年間を通じて水温が低めの場所なのかもしれません。
この時期になるとよく見かけるエビクラゲの傘にあるイボを珍しくきちんと撮影できました。このクラゲは子エビが棲んでいることが多い。今回の旅の中でも何回かエビを見かけたけれど、、、残念ながらまともな写真は撮れませんでした。


いその楽園の海中(その3)

|   
(2009:09:17 09:39:55, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

細長いヨウジウオを見つけることができました。砂地の海底では「いるかな?」とゴミが溜まっている部分を探すと見つかることの多い魚ですが、この場所のように海藻や岩が多い海ではなかなか目に付かない魚です。


いその楽園の海中(その3)

|   
(2009:09:17 09:48:25, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

細長いヨウジウオを見つけることができました。砂地の海底では「いるかな?」とゴミが溜まっている部分を探すと見つかることの多い魚ですが、この場所のように海藻や岩が多い海ではなかなか目に付かない魚です。


いその楽園の海中(その3)

|   
(2009:09:17 09:49:23, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

細長いヨウジウオを見つけることができました。砂地の海底では「いるかな?」とゴミが溜まっている部分を探すと見つかることの多い魚ですが、この場所のように海藻や岩が多い海ではなかなか目に付かない魚です。


いその楽園の海中(その3)

|   
(2009:09:17 09:49:43, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

細長いヨウジウオを見つけることができました。砂地の海底では「いるかな?」とゴミが溜まっている部分を探すと見つかることの多い魚ですが、この場所のように海藻や岩が多い海ではなかなか目に付かない魚です。


翼港から浦港へ(その1)

|   
(2009:09:17 10:24:39, NIKON D300, F6.3, 1/1000, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

炎天下の中、翼港を後にしました。翼港の橋にはイカ墨が付いている場所がありました。どうやら橋の上から釣っている人もいるようです。


翼港から浦港へ(その1)

|   
(2009:09:17 10:34:10, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

炎天下の中、翼港を後にしました。翼港の橋にはイカ墨が付いている場所がありました。どうやら橋の上から釣っている人もいるようです。


翼港から浦港へ(その1)

|   
(2009:09:17 10:44:23, NIKON D300, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島国営明石海峡公園に咲く花

今回餓える花木と草花

クロマツ(マツ科マツ属)
オリーブ(モクセイ科オリーブ属)
キンマサキ(ニシキギ科ニシキギ属)
トベラ(トベラ科トベラ属)
ハマナス(バラ科バラ属)
ベニバナシャリンバイ(バラ科シャリンバイ属)
アークトセカ(キク科アークトセカ属)
イソギク(キク科キク属)
オオトリトマ(ユリ科シャリンバイ属)
オスティオスペルマム(キク科オスティオスペルマム属)
ガザニア(キク科ガザニア属)
キダチアロエ(ユリ科アロエ属)
ツワブキ(キク科ツワブキ属)
ヘリクリサム「ペティオラレ」(キク科ヘリクリサム属)


浜辺に花を咲かせる貴重な野草

Aランク(絶滅危惧種)
ウンラン(ゴマノハグサ科ウンラン属)
ハマアザミ(キク科アザミ属)
ハマウツボ(ハマウツボ科ハマウツボ属)
ハマビシ(ハマビシ科ハマビシ属)
ハマボウ(アオイ科フヨウ属)
ビロードテンツキ(カヤツリグサ科テンツキ属)

Bランク(危急種)
イワタイゲキ(トウダイグサ科トウダイグサ属)
スナビキソウ(ヌラサキ科スナビキソウ属)
ネコノシタ(キク科ハマグルミ属)
ハマカンゾウ(ユリ科ワスレグサ属)
ボタンボウフウ(セリ科カワラボウフウ属)

Cランク(希少種)
アゼトウナ(キク科アゼトウナ属)
カワラサイコ(バラ科キジムシロ属)
タイトゴメ(ベンケイソウ科ベンケイソウ属)
ノジギク(キク科キク属)
ハマニガナ(キク科ニガナ属)


淡路地区南護岸外整備工事

発注者:国土交通省近畿地方整備局国営明石海峡公園事務所
施工者:ヤハギ緑化株式会社


ランダム画像


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com