2009年9月22日の写真の記事


内田神社の裏の公園

|   
(2009:09:22 08:51:31, NIKON D300, F7.1, 1/250, 0, ISO:500, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良の内田神社の裏手には小さな公園があります。トイレや水道、照明などの設備はなく、ベンチや朽ちかけの遊具がちょこんとあるだけの公園です。
しかしここがなかなかいい場所。地面には鹿の糞がコロコロしていて、夜になると実際に数頭の鹿がやって来ました。残念ながら写真は撮れませんでしたが、、、


由良(その他)

|   
(2009:09:22 10:06:47, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:400, 20 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良で軽く泳いだ後は集落内を適当に散歩しました。ちょうど稲の収穫時期だったこともあり、自作トラックのような車がせわしなく走りまわっていました。


由良を出発

|   
(2009:09:22 10:07:08, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:400, 20 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

友達と別れた翌日は夜中から天気が崩れ雨がポツポツ降ったりやんだり。朝になってもたまに雨が降るような天気でした。一瞬、もう1日由良で過ごそうか?とも思ったものの、ここから先、ちょっとの間は海から離れて山道になるので天気が悪いほうが歩きやすいと思い出発です。
「トイレへの案内」の看板で示されているトイレは由良大橋を渡ってすぐ。成ヶ島渡船場の隣りにある小さな建物です。この日は紙が切れていて厚紙でケツを拭いた人などがいたみたいで最高に汚いトイレになっていました。「これは淡路島で一番汚いトイレかも?!」と思いつつ先を急ぎました。ちなみにここよりも汚いトイレはまだありました。下には下があるものです、、、


由良のゼネラル石油から

|   
(2009:09:22 10:26:06, SONY SO905i , )

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良の海岸沿いにあるゼネラル石油のおっさんが軽トラックで追っかけて来て、飲み物をくれました。ありがとう。
昨夜の0時過ぎから雨が降り出し今朝もポツポツです。涼しくて歩きやすいけど嫌な感じ。



由良を出発

|   
(2009:09:22 10:36:53, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

友達と別れた翌日は夜中から天気が崩れ雨がポツポツ降ったりやんだり。朝になってもたまに雨が降るような天気でした。一瞬、もう1日由良で過ごそうか?とも思ったものの、ここから先、ちょっとの間は海から離れて山道になるので天気が悪いほうが歩きやすいと思い出発です。
「トイレへの案内」の看板で示されているトイレは由良大橋を渡ってすぐ。成ヶ島渡船場の隣りにある小さな建物です。この日は紙が切れていて厚紙でケツを拭いた人などがいたみたいで最高に汚いトイレになっていました。「これは淡路島で一番汚いトイレかも?!」と思いつつ先を急ぎました。ちなみにここよりも汚いトイレはまだありました。下には下があるものです、、、


由良を出発

|   
(2009:09:22 10:37:01, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

友達と別れた翌日は夜中から天気が崩れ雨がポツポツ降ったりやんだり。朝になってもたまに雨が降るような天気でした。一瞬、もう1日由良で過ごそうか?とも思ったものの、ここから先、ちょっとの間は海から離れて山道になるので天気が悪いほうが歩きやすいと思い出発です。
「トイレへの案内」の看板で示されているトイレは由良大橋を渡ってすぐ。成ヶ島渡船場の隣りにある小さな建物です。この日は紙が切れていて厚紙でケツを拭いた人などがいたみたいで最高に汚いトイレになっていました。「これは淡路島で一番汚いトイレかも?!」と思いつつ先を急ぎました。ちなみにここよりも汚いトイレはまだありました。下には下があるものです、、、


由良を出発

|   
(2009:09:22 10:52:35, NIKON D300, F9.0, 1/400, 0, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

みなとの歴史回廊

時代とともに生まれ変わるみなと

由良港

兵庫県の「みなと」は、県内の産業や物流、交通網の発展のために重要な役割を果たしています。
みなとの歴史回廊は、このような兵庫県の「みなと」の歴史や文化を訪れた方々に紹介するためにつくられたものです。


歴史に育まれた由良

紀淡海峡にのぞむ由良港は、港口を北上すれば大阪湾、南下すれば太平洋に出ることができる天然の良港です。また、紀淡海峡は由良の門と呼ばれ、古事記には「由良の門の門中の海石」(ゆらのとのとなかのいくり)と詠まれています。また、「ゆうしほに由良の門わたるあまをぶね霞のそこにこぎぞいぬる」歌枕として使われるほど歴史深い土地です。


参勤交代に活躍した港

自然の防波堤として由良港を守っている成ヶ島は、江戸期まで淡路島本島と陸続きであり、内海と外海は、現在砂州で細くなっている古川口と呼ばれた部分でつながっていました。寛永年間(1624年~1644年)に由良は参勤交代の寄港地になりましたが、古川口の開口幅は狭く、参勤交代の大船団を受け入れることができませんでした。そこで、明和2年(1765年)に港口の大改築が行い、新川口と呼ばれる北の港口をつうり、南の今川口と合わせて南北に出入口をもったのが現在の由良港です。


海防上の要地から商漁港へ

由良港には戦国時代に城砦が、幕末に砲台が設けられ、明治維新後から第二次大戦終結までは要塞司令部としては、長い歴史のなかで国土防衛の重大拠点として活躍してきました。戦後は風光明●な商漁港として、また避難港として生まれ変わりました。


豊かな恵みをもたらす由良港

由良港の外海である由良沖は、福良で採れる「鳴門鯛」のように、由良沖でしか採れない「前の鯛」をはじめ海産物が豊富な漁場として、由良の商業を支えています。また、淡路橋立と呼ばれている天然の砂州からなる自然の防波堤に守られた港内では、かつては真珠の養殖も行われたこともあります。


由良を出発

|   
(2009:09:22 10:52:45, NIKON D300, F9.0, 1/125, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

友達と別れた翌日は夜中から天気が崩れ雨がポツポツ降ったりやんだり。朝になってもたまに雨が降るような天気でした。一瞬、もう1日由良で過ごそうか?とも思ったものの、ここから先、ちょっとの間は海から離れて山道になるので天気が悪いほうが歩きやすいと思い出発です。
「トイレへの案内」の看板で示されているトイレは由良大橋を渡ってすぐ。成ヶ島渡船場の隣りにある小さな建物です。この日は紙が切れていて厚紙でケツを拭いた人などがいたみたいで最高に汚いトイレになっていました。「これは淡路島で一番汚いトイレかも?!」と思いつつ先を急ぎました。ちなみにここよりも汚いトイレはまだありました。下には下があるものです、、、


由良からナゾのパラダイスへ

|   
(2009:09:22 11:16:37, NIKON D300, F9.0, 1/200, +1/3, ISO:400, 18 mm(換算27 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良の集落を抜けるとすぐに登り坂。県道は山へと入り、一気に海が遠ざかります。地図で見ると一瞬ですが、どれだけ苦労して歩いたことやら、、、
所々に「ナゾのパラダイス」の看板が置かれていました。「UFO神社」なるものもあるらしく確かにナゾです。というか怪しすぎです。


由良からナゾのパラダイスへ

|   
(2009:09:22 11:30:31, NIKON D300, F5.0, 1/640, +1, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良の集落を抜けるとすぐに登り坂。県道は山へと入り、一気に海が遠ざかります。地図で見ると一瞬ですが、どれだけ苦労して歩いたことやら、、、
所々に「ナゾのパラダイス」の看板が置かれていました。「UFO神社」なるものもあるらしく確かにナゾです。というか怪しすぎです。


由良からナゾのパラダイスへ

|   
(2009:09:22 11:49:01, NIKON D300, F11.0, 1/80, +1/3, ISO:400, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

日本で唯一箇所しかない
珍しい神社

UFO神社

厄除け円盤を●●●●●られます。

淡路立川水仙郷


由良からナゾのパラダイスへ

|   
(2009:09:22 11:50:17, NIKON D300, F11.0, 1/320, +1/3, ISO:400, 18 mm(換算27 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良の集落を抜けるとすぐに登り坂。県道は山へと入り、一気に海が遠ざかります。地図で見ると一瞬ですが、どれだけ苦労して歩いたことやら、、、
所々に「ナゾのパラダイス」の看板が置かれていました。「UFO神社」なるものもあるらしく確かにナゾです。というか怪しすぎです。


ナゾのパラダイス

|   
(2009:09:22 11:51:35, NIKON D300, F11.0, 1/200, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の「水仙郷」というと「灘黒岩水仙郷」が有名ですが、ナゾのパラダイスがあるこの付近も「淡路立川水仙郷」としてシーズンになると水仙が咲き乱れているようです。
ナゾのパラダイスは入園料500円。県道から坂を一気に降りた下側がそれのようでした。見下ろすと大学生ぐらいのグループなどが歩いているのが見えましたが、中に入っていないので詳細はナゾに包まれたままです。


ナゾのパラダイス

|   
(2009:09:22 11:52:11, NIKON D300, F11.0, 1/160, +1/3, ISO:400, 20 mm(換算30 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の「水仙郷」というと「灘黒岩水仙郷」が有名ですが、ナゾのパラダイスがあるこの付近も「淡路立川水仙郷」としてシーズンになると水仙が咲き乱れているようです。
ナゾのパラダイスは入園料500円。県道から坂を一気に降りた下側がそれのようでした。見下ろすと大学生ぐらいのグループなどが歩いているのが見えましたが、中に入っていないので詳細はナゾに包まれたままです。


ナゾのパラダイス

|   
(2009:09:22 11:53:09, NIKON D300, F11.0, 1/60, +1/3, ISO:400, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の「水仙郷」というと「灘黒岩水仙郷」が有名ですが、ナゾのパラダイスがあるこの付近も「淡路立川水仙郷」としてシーズンになると水仙が咲き乱れているようです。
ナゾのパラダイスは入園料500円。県道から坂を一気に降りた下側がそれのようでした。見下ろすと大学生ぐらいのグループなどが歩いているのが見えましたが、中に入っていないので詳細はナゾに包まれたままです。


ナゾのパラダイス

|   
(2009:09:22 11:57:27, NIKON D300, F11.0, 1/400, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

淡路島の「水仙郷」というと「灘黒岩水仙郷」が有名ですが、ナゾのパラダイスがあるこの付近も「淡路立川水仙郷」としてシーズンになると水仙が咲き乱れているようです。
ナゾのパラダイスは入園料500円。県道から坂を一気に降りた下側がそれのようでした。見下ろすと大学生ぐらいのグループなどが歩いているのが見えましたが、中に入っていないので詳細はナゾに包まれたままです。


ナゾのパラダイス

|   
(2009:09:22 11:57:31, NIKON D300, F11.0, 1/125, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

立川開拓史

この地立川は昭和20年頃は由良町有林であった北に由良伊張砲台があり当時は松の大木が生い茂り野生の猿猪鹿の生棲地となっていた。
終戦後の松の木を伐り開拓地として農林省が質上げ開拓が始った。しかし台風の通路にあたるこの地は土地の急傾斜と台風猪鹿の被害甚だしく多くの開拓者が入れかわったが開拓は進まなかった。昭和39年開拓者の努力により電気水道が導入された又上灘バイバスの開通に伴ない不毛の地から一躍観光地水仙郷として有名となる。

昭和49年9月3日

開拓者
東田芳高
木田敏夫
岡田治
野上常吉
万辺福松
高橋末広


ナゾのパラダイスからモンキーセンターへ(その1)

|   
(2009:09:22 12:05:55, NIKON D300, F11.0, 1/500, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良から山道に入り、その姿が見えなくなるほど遠くへ行った海。しかしようやく再び標高が下がって海まで降りて来れました。ここからしばらくは県道76号は海岸線に沿って進みます。
坂道を歩いているときは「海に出たら泳ごう。泳ごう」と思い続けていました。しかしこうも何もない海だと泳ぐ気にもなれずそのまま歩き続けることにしました。


ナゾのパラダイスからモンキーセンターへ(その1)

|   
(2009:09:22 13:14:57, NIKON D300, F11.0, 1/500, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良から山道に入り、その姿が見えなくなるほど遠くへ行った海。しかしようやく再び標高が下がって海まで降りて来れました。ここからしばらくは県道76号は海岸線に沿って進みます。
坂道を歩いているときは「海に出たら泳ごう。泳ごう」と思い続けていました。しかしこうも何もない海だと泳ぐ気にもなれずそのまま歩き続けることにしました。


ナゾのパラダイスからモンキーセンターへ(その1)

|   
(2009:09:22 13:16:54, NIKON D300, F11.0, 1/400, +1/3, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

由良から山道に入り、その姿が見えなくなるほど遠くへ行った海。しかしようやく再び標高が下がって海まで降りて来れました。ここからしばらくは県道76号は海岸線に沿って進みます。
坂道を歩いているときは「海に出たら泳ごう。泳ごう」と思い続けていました。しかしこうも何もない海だと泳ぐ気にもなれずそのまま歩き続けることにしました。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. シイノトモシビタケ
  3. 勝尾寺川のホタル
  4. 豊中市春日町のヒメボタル
  5. 学習の森
  6. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  7. (not set)
  8. 箕面春日神社のヒメボタル
  9. 豊中市春日町のヒメボタル
  10. 遭難する人はきっとこうやって沢沿いを進…
  11. シイノトモシビタケ
  12. 201005豊中のヒメボタル
  13. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  14. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  15. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  16. まひる
  17. 千里緑地
  18. 千里東町公園
  19. 神戸市立森林植物園
  20. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  21. シマサルスベリ
  22. 葛ヶ浜
  23. 遠矢浜
  24. ヒメボタル
  25. 豊中市の池
  26. 勝尾寺川のホタル
  27. 勝尾寺園地
  28. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  29. 高梁川河口で潮干狩り
  30. 勝尾寺川
  31. 猫練乳&白月
  32. 笠岡市
  33. テトラポットの隙間に何かの死体を発見。
  34. 仁川ピクニックセンター
  35. 今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…
  36. 成ヶ島
  37. 日本沿岸旅行記
  38. 箕面春日神社のヒメボタル
  39. 西谷つり大池
  40. 2016年3月20日の写真
  41. ホタル
  42. 何かの死体でしょうか?何でしょう?得体…
  43. 六甲山神社
  44. 明石海峡大橋のある舞子駅のすぐそば。今…
  45. 芥川「ムギツク托卵の里」
  46. 雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです…
  47. 高槻市は芥川へとやって来ました。初夏に…
  48. 魔の水門
  49. オタサーの姫(下僕募集中)
  50. モリアオガエル

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com