2009年9月24日の写真の記事


刈藻海水浴場(その1)

|   
(2009:09:24 07:36:46, NIKON D300, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

遠くに大鳴門橋が見えてきて、着いた海岸がかるも公園のある刈藻海水浴場です。もうすっかり日暮れを迎え、真っ暗になりつつある時間ですが、アオリイカを狙う釣り人がたくさんいて実際に釣れていました。
刈藻海水浴場のすぐ沖に浮かんでいるのが大園島です。浅瀬が続くため大潮の干潮時には島まで歩いて渡れるそうです。


刈藻海水浴場の海中(その1)

|   
(2009:09:24 08:38:42, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

気持ちいいほど快晴の空の下、刈藻海水浴場で泳ぎました。ここは沖にテトラポットが入っている穏やかな場所です。よく泳いでいる神戸の塩屋港に海の中も雰囲気が似ています。
テトラポットの内側はアマモが多く生えていて魚が多い。。。しかし透明度がわるすぎる。そのため沖のテトラポットの外側へ。テトラの周りはメバル、メジナ、チヌ、オヤビッチャ、アナハゼ、イシダイ、イシガキダイやたくさんのホシササノハベラがいて特にテトラポットの外側は澄んだ綺麗な海でした。
泳ぎやすくていい場所ですが、、、漁船がたまにテトラポットの外側だけでなく内側も通るので要注意です。


刈藻海水浴場の海中(その1)

|   
(2009:09:24 08:38:50, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

気持ちいいほど快晴の空の下、刈藻海水浴場で泳ぎました。ここは沖にテトラポットが入っている穏やかな場所です。よく泳いでいる神戸の塩屋港に海の中も雰囲気が似ています。
テトラポットの内側はアマモが多く生えていて魚が多い。。。しかし透明度がわるすぎる。そのため沖のテトラポットの外側へ。テトラの周りはメバル、メジナ、チヌ、オヤビッチャ、アナハゼ、イシダイ、イシガキダイやたくさんのホシササノハベラがいて特にテトラポットの外側は澄んだ綺麗な海でした。
泳ぎやすくていい場所ですが、、、漁船がたまにテトラポットの外側だけでなく内側も通るので要注意です。


刈藻海水浴場の海中(その1)

|   
(2009:09:24 08:43:23, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

気持ちいいほど快晴の空の下、刈藻海水浴場で泳ぎました。ここは沖にテトラポットが入っている穏やかな場所です。よく泳いでいる神戸の塩屋港に海の中も雰囲気が似ています。
テトラポットの内側はアマモが多く生えていて魚が多い。。。しかし透明度がわるすぎる。そのため沖のテトラポットの外側へ。テトラの周りはメバル、メジナ、チヌ、オヤビッチャ、アナハゼ、イシダイ、イシガキダイやたくさんのホシササノハベラがいて特にテトラポットの外側は澄んだ綺麗な海でした。
泳ぎやすくていい場所ですが、、、漁船がたまにテトラポットの外側だけでなく内側も通るので要注意です。


刈藻海水浴場の海中(その1)

|   
(2009:09:24 08:44:13, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:800, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

気持ちいいほど快晴の空の下、刈藻海水浴場で泳ぎました。ここは沖にテトラポットが入っている穏やかな場所です。よく泳いでいる神戸の塩屋港に海の中も雰囲気が似ています。
テトラポットの内側はアマモが多く生えていて魚が多い。。。しかし透明度がわるすぎる。そのため沖のテトラポットの外側へ。テトラの周りはメバル、メジナ、チヌ、オヤビッチャ、アナハゼ、イシダイ、イシガキダイやたくさんのホシササノハベラがいて特にテトラポットの外側は澄んだ綺麗な海でした。
泳ぎやすくていい場所ですが、、、漁船がたまにテトラポットの外側だけでなく内側も通るので要注意です。


刈藻海水浴場の海中(その1)

|   
(2009:09:24 08:47:03, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

気持ちいいほど快晴の空の下、刈藻海水浴場で泳ぎました。ここは沖にテトラポットが入っている穏やかな場所です。よく泳いでいる神戸の塩屋港に海の中も雰囲気が似ています。
テトラポットの内側はアマモが多く生えていて魚が多い。。。しかし透明度がわるすぎる。そのため沖のテトラポットの外側へ。テトラの周りはメバル、メジナ、チヌ、オヤビッチャ、アナハゼ、イシダイ、イシガキダイやたくさんのホシササノハベラがいて特にテトラポットの外側は澄んだ綺麗な海でした。
泳ぎやすくていい場所ですが、、、漁船がたまにテトラポットの外側だけでなく内側も通るので要注意です。


刈藻海水浴場の海中(その1)

|   
(2009:09:24 08:47:15, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

気持ちいいほど快晴の空の下、刈藻海水浴場で泳ぎました。ここは沖にテトラポットが入っている穏やかな場所です。よく泳いでいる神戸の塩屋港に海の中も雰囲気が似ています。
テトラポットの内側はアマモが多く生えていて魚が多い。。。しかし透明度がわるすぎる。そのため沖のテトラポットの外側へ。テトラの周りはメバル、メジナ、チヌ、オヤビッチャ、アナハゼ、イシダイ、イシガキダイやたくさんのホシササノハベラがいて特にテトラポットの外側は澄んだ綺麗な海でした。
泳ぎやすくていい場所ですが、、、漁船がたまにテトラポットの外側だけでなく内側も通るので要注意です。


刈藻海水浴場の海中(その2)

|   
(2009:09:24 08:48:15, NIKON D300, F3.5, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻の海はアマモの生える砂地あり、テトラポットを中心とした岩場あり、と変化に富んでいるため魚種が豊富。短時間の海水浴で色々な種類の生き物を見れました。


刈藻海水浴場の海中(その2)

|   
(2009:09:24 08:49:02, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:500, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻の海はアマモの生える砂地あり、テトラポットを中心とした岩場あり、と変化に富んでいるため魚種が豊富。短時間の海水浴で色々な種類の生き物を見れました。


刈藻海水浴場の海中(その2)

|   
(2009:09:24 08:53:28, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:640, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻の海はアマモの生える砂地あり、テトラポットを中心とした岩場あり、と変化に富んでいるため魚種が豊富。短時間の海水浴で色々な種類の生き物を見れました。


刈藻海水浴場の海中(その2)

|   
(2009:09:24 08:53:38, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:640, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻の海はアマモの生える砂地あり、テトラポットを中心とした岩場あり、と変化に富んでいるため魚種が豊富。短時間の海水浴で色々な種類の生き物を見れました。


刈藻海水浴場の海中(その2)

|   
(2009:09:24 08:54:48, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:640, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻の海はアマモの生える砂地あり、テトラポットを中心とした岩場あり、と変化に富んでいるため魚種が豊富。短時間の海水浴で色々な種類の生き物を見れました。


刈藻海水浴場の海中(その2)

|   
(2009:09:24 08:55:39, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:640, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻の海はアマモの生える砂地あり、テトラポットを中心とした岩場あり、と変化に富んでいるため魚種が豊富。短時間の海水浴で色々な種類の生き物を見れました。


刈藻海水浴場(その1)

|   
(2009:09:24 09:16:13, NIKON D300, F9.0, 1/500, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

遠くに大鳴門橋が見えてきて、着いた海岸がかるも公園のある刈藻海水浴場です。もうすっかり日暮れを迎え、真っ暗になりつつある時間ですが、アオリイカを狙う釣り人がたくさんいて実際に釣れていました。
刈藻海水浴場のすぐ沖に浮かんでいるのが大園島です。浅瀬が続くため大潮の干潮時には島まで歩いて渡れるそうです。


刈藻海水浴場(その2)

|   
(2009:09:24 09:33:29, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

キャンプ禁止!

南淡町


刈藻海水浴場(その2)

|   
(2009:09:24 09:34:43, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻海水浴場の海岸は狭い小石の浜で、海岸沿いの道の山側にベンチが点在する「かるも公園」が整備されている。シャワールームなどはないものの、綺麗なトイレとその外に水道がありました。昨日は深いことを考えずに福良港を越えてここまで歩いてきたのですが、看板を見ると灘黒岩水仙郷まで約25kmとのこと。重たい荷物を持ってよく歩いたものだなぁ。


刈藻海水浴場(その2)

|   
(2009:09:24 09:38:31, NIKON D300, F11.0, 1/1250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻海水浴場の海岸は狭い小石の浜で、海岸沿いの道の山側にベンチが点在する「かるも公園」が整備されている。シャワールームなどはないものの、綺麗なトイレとその外に水道がありました。昨日は深いことを考えずに福良港を越えてここまで歩いてきたのですが、看板を見ると灘黒岩水仙郷まで約25kmとのこと。重たい荷物を持ってよく歩いたものだなぁ。


鳴門海峡へ

|   
(2009:09:24 09:52:08, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 13 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻海岸を出発して南下、、、ではなく北上をします。昨日、ついに淡路島の南端を回ったので、今日からは西岸を北に向かって歩くことになります。淡路島を一周するルートではありませんが、ちょっと寄り道をして鳴門海峡へ行くことにしました。


鳴門海峡へ

|   
(2009:09:24 10:13:54, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

告示

笹山門崎区域は国立公園特別地域につき、許可なくして左記の行為をしてはならない。



土産物、飲食物その他物品の販売等行商をすること。

写真撮影を業として営むこと。

広告物、その他これに類するものを掲出し、若しくは設置すること。

木材を伐採し又はたき火をする事。

指定以外の場所へごみ、汚物、廃棄物等を捨てること。

その他条例の定める事項。

兵庫県
西淡町
三原警察署
南淡町


鳴門海峡へ

|   
(2009:09:24 10:19:16, NIKON D300, F11.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

刈藻海岸を出発して南下、、、ではなく北上をします。昨日、ついに淡路島の南端を回ったので、今日からは西岸を北に向かって歩くことになります。淡路島を一周するルートではありませんが、ちょっと寄り道をして鳴門海峡へ行くことにしました。


ランダム画像


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com