エコ・トイレの仕組み

|   
(2012:04:24 15:07:25, NIKON D800, F8.0, 1/800, -1/3, ISO:200, 28 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位, 月齢:2.8, 中潮)
カテゴリ: 大阪湾  

蒸発・反応槽

このタンクの中には、杉の間伐材で作ったチップ、処理途中の「し尿」
と、し尿を分解する微生物(※)が入っています。

※タンク内の微生物は、し尿を分解するために周辺環境から自然に集まったものです


エコ・トイレの仕組み

1.し尿は便器から入り、消化槽で一次処理サれた後、BM槽に送られます。
2.BM槽でエアブローされ、微生物の活性を促し、蒸発・反応槽に送られます。
3.蒸発・反応槽内の杉間伐材チップと微生物により、炭酸ガスと水に分解されます。
4.炭酸ガスは大気中に戻り、リサイクル水はトイレの洗浄水として利用されます。





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com