七ツ釜の由来

|   
(2010:05:05 08:57:08, NIKON D300, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201005長野  

七ツ釜の由来

この付近一帯は、昭和20年までは湖中であった。その子中から大量の温泉が湧出しており厳寒期は全面的に結氷するが、ここ7箇所は氷が張らずにいたことから七ツ釜と称されていた。
また、この温泉を採取したのが市営温泉の始まりである。このたび統合温泉公園を建設するにあたり、この噴湯は当時の七ツ釜を模して7箇所から湯煙を立たせて造られたものである。





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com