修理に出していたNikon D800が…

|   
(2012:08:21 10:37:36, NIKON D800, F3.0, 1/60, 0, ISO:100, 60 mm, Micro Nikkor 60mm f/2.8)
タグ: 2012年 8月 D800 Nikon

修理に出していたNikon D800が帰って来ました。液晶割れその他もろもろで修理費用は5万4495円。ホームページでの見積り金額通りでした。
内訳は部品代が4万7050円、修理料金が1万8700円、合計6万5750円です。その額から(なぜか)1万3850円が引かれて見積り通りの請求でした。前回修理に出したときはホームページの見積りよりも1万円ぐらい低い額の請求だったので、ホームページの見積りよりも実際の修理額が高くても見積り以上の額を請求されることはないようです。さすがNikon。良心的です。

修理後、総撮影枚数はリセットされ177枚に減っていました。また、修理前はExifに記録されていたカメラのシリアル番号が、修理後はExifに記録されなくなっていました。困った困った。シリアル番号での写真管理ができなくなりました。


変形・破損のため、関連部を交換いたしました。
ご指摘の減少は、上記処置により改善されました。
作業上撮革/外観ゴムを交換いたしました。

後カバー部組 2340円
接眼ブロック部組 1490円
TOGO基板部組 1万6380円
前ボディ部組 1万3780円
SIS基板部組 4510円
液晶モニター部組 6310円
底カバー部組 2020円
背面ゴム部組 110円
底カバーゴム部組 110円

電子部品交換および修理の場合、設定内容がクリアされている場合がございます。ご了承下さいませ。





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com