• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

ようこそ旗振山・旗振茶屋へ

|
(2013:05:14 16:55:15, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:140, 56 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地)
カテゴリ: 201305六甲縦走  

ようこそ旗振山・旗振茶屋へ

ここ旗振山(標高253メートル)は17世紀末江戸中期元禄時代から電信が普及される大正初期まで畳1枚大の大きな旗を振って大阪堂島の米相場(値段)を加古川・岡山に伝達していた中継場所であることから「旗振山」と呼ばれています。
旗振茶屋は六甲山の最西端にありJR山陽塩屋駅と山電須磨浦公園からの道が交わる所に位置し明石海峡大橋・神戸空港を望める茶屋として知られ毎日登山署名所があります。創業は昭和6年(1931年)3月。その後阪神淡路大震災で倒壊し平成9年(1997年)5月再建しました。





前の画像次の画像

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com