ラクウショウの気根

|   
(2017:04:14 11:05:13, NIKON D810, F8.0, 1/125, ISO:90, 20mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位)

奥須磨公園の自然 ミニ解説

ラクウショウの気根

小川の周辺に出来損ないのタケノコみたいに地面から生えているものはラクウショウの気根です。これは根が空中に出てきたものです。このラクウショウの気根は折膝状に出てくるため、膝根ともいわれます。気根には酸素を吸収して呼吸の補助をする役割があるといわれています。おそらくこの周辺の土にはたくさんの水が含まれていて、土の中に含まれた空気だけでは十分に根が呼吸しにくい状態になっているのでしょう。
気根を作る植物は、このラクウショウのほか、タコノキやマングローブなどがあります。

財団法人神戸市公園緑化協会
神戸市建設局西部建設事務所





前の画像次の画像

ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com