太間排水機場

|   
(2018:03:29 13:39:13, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

大阪府枚方土木事務所
太間排水機場

寝屋川分吸い施設
洪水の時は桜木水門を閉鎖、分水水門を開放し、ふだんの水の流れと反対に寝屋川導水路を利用して、太間排水機場から淀川へ放流させる役割です。

寝屋川上流域とは
寝屋川は大阪東部に位置し、洪水から都市を守る重要な河川です。一級河川寝屋川の流域面積は約270平方キロメートル(東西14km、南北19km)あります。このうち寝屋川上流域は、寝屋川流域の最も北に位置する流域面積12.75平方キロメートルの区域です。降った雨が自然に河川へと流れ込む外水域と、人工的に排水させる必要のある内水域に分かれます。この地域でも都市化が進んで人口が増え、府民の生命や財産を守る重要性が高まる中、洪水防止を川の改修だけに生かせるのではなく、街全体に治水性能を持った施設をつくり、総合的に安全な街づくりを目指しています。





前の画像次の画像

ランダム画像


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com