阿武山古墳(貴人の墓)

|   
(2018:04:20 12:50:34, SONY α7R II, F3.5, 1/1250, ISO:100, 25mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

阿武山古墳(貴人の墓)

昭和9年に発見された古墳で、その構造が従来の古墳と異なり、石室内を漆喰で塗り、せん(レンガ)を3段に積み、その上に夾ちょ棺を安置していました。石室は花崗岩の切石で築いた横穴式石室で南側に入口があります。棺は麻の布を漆で固めたもので、外側は黒漆、内側は赤漆を塗っていました。
棺内には人骨が残されており、調査の結果、およそ60歳前後の金糸をまとった老人の遺体が葬られていたようです。遺物としてはガラス球を銀線でつないだ枕がありました。
その結果、大化薄葬令の影響を受けて築造された古墳であろうと推察され、藤原鎌足の墓ではないだろうかという人もいますが、この貴人が誰であるかははっきりとしていません。

茨木市教育委員会





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com