西芳寺川古墳群

|   
(2018:03:14 14:16:17, SONY α7R II, F10.0, 1/125, ISO:1250, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

西芳寺川古墳群

桂川(葛野川、大堰川)の右岸には遺跡(前方後円墳等)が多く、現 松尾中学校建設に伴う発掘調査で発見された松室遺跡では、弥生時代の竪穴住居跡、古墳時代前期の竪穴住居跡、古墳時代後期の掘立柱建物跡・遺構などがあり、この遺跡が弥生時代から古墳時代にいたる600年以上にわたる集落遺跡であることが分かりました。
この松室遺跡に暮らした人々や他の桂川右岸に住んだ人々は、松尾山の南の端、特に西芳寺川左岸の西芳寺山をりょう伽窟と呼んでいました。りょう伽とは宝のことで、常人には入ることのできない境地、一種の秘境のことだとも言われています。西芳寺川の1号橋付近の渓谷には、当時の秘境の様子がうかがわれます。西芳寺古墳群は、43基の墳群があり、京都盆地とその周辺部の群集墳中、最も密集度が高く、群集墳の別な今ひとつのあり方を示しています。
この西芳寺古墳群から西芳寺川の上流にかけて上園尾古墳群(2基)、ぼうじょう古墳群(5基)、北松尾古墳群(4基)と点在していますが、近年新たに古墳群が発見されたことから「西芳寺川古墳群」と一括名称に変更されました。もちろんこれらの古墳群も松尾山の南の端、特に西芳寺川左岸にあり、古墳時代後期(5世紀から6世紀)に築造されました。
この旧ぼうじょう古墳群は標高125メートル、南麺丘陵斜面円墳5基、径10~17メートル、横穴式石室、両袖式2基確認され、石室の形状をよく残すものが3基あります。

松尾学区自治連合





前の画像次の画像

ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. シイノトモシビタケ
  3. 豊中市春日町のヒメボタル
  4. 豊中市春日町のヒメボタル
  5. 箕面春日神社のヒメボタル
  6. (not set)
  7. 勝尾寺川のホタル
  8. 201005豊中のヒメボタル
  9. 遭難する人はきっとこうやって沢沿いを進…
  10. 再び春日町のヒメボタル。まだまだいっぱ…
  11. 間谷橋の上から勝尾寺川のホタルを撮って…
  12. 学習の森
  13. シイノトモシビタケ
  14. 雨上がりの春日町ヒメボタルスポットです…
  15. 豊中市の池
  16. 高槻市は芥川へとやって来ました。初夏に…
  17. ヒメボタル
  18. 千里緑地
  19. 立ち入り禁止な二村の海岸。沖側の堤防へ…
  20. 今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…
  21. 神戸市立森林植物園
  22. 葛ヶ浜
  23. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  24. 六甲山のこのシイノトモシビタケスポット…
  25. 勝尾寺園地
  26. 箕面春日神社のヒメボタル
  27. ヒメボタルが自然発生できるよう、わたし…
  28. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  29. 千里東町公園
  30. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  31. 遠矢浜
  32. まひる
  33. 日吉ダムは遊漁券400円
  34. 芥川「ムギツク托卵の里」
  35. 豊中市春日町のヒメボタル
  36. 201005豊中のヒメボタル
  37. 2015年のヒメボタル
  38. 小型ヒメボタル
  39. 西谷つり大池
  40. 仁川ピクニックセンター
  41. 勝尾寺川のホタル
  42. 笠岡市
  43. 桂川河川敷公園
  44. 漁礁設置位置緯度経度
  45. オタサーの姫(下僕募集中)
  46. 仁川広河原
  47. 日本沿岸旅行記
  48. 魔の水門
  49. 2016年3月20日の写真
  50. シマサルスベリ

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com