芥川のシンボルフィッシュ アユ

|   
(2018:06:02 13:12:49, SONY α7R II, F13.0, 1/250, ISO:100, 26mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 31.7℃, 1014.1hPa, 27%)

芥川のシンボルフィッシュ

アユ

サケの仲間。芥川のシンボルフィッシュ。
芥川下流では毎年、海から遡上してきたアユが確認されている。
清流の女王と呼ばれ、体表のにおいをかぐとスイカのような甘い香りがする香魚。植物性で岩についた藻類の櫛のような形をした歯で剥ぎ取って食べる。この時期のアユは自分のエサ場を確保するため、なわばりを持ち、その大きさがおよそ1平方メートルほどもある。この習性をうまく利用して釣る「アユの友釣り」は有名。
繁殖期は秋で、この時期には川を下り、オス・メスとも体が黒ずむことから、「サビアユ」と呼ばれる。全長は最大で30cm。


芥川に魚みちをつくろう!
芥川ひとと魚にやさしい川づくり

芥川には洪水の勢いを弱めるために川の中に落差工といういくつもの段差があります。
この段差により魚が上流や下流に自由に行くことができなくなりました。

この魚みちはアユなどの魚達が自然に行き来できる川にしていく取り組みの第1歩です。

芥川倶楽部

事務局

大阪府茨木土木事務所 総務企画課 企画G
TEL 072-627-1121
FAX 072-625-8060

高槻市市長公室総合政策室
TEL 072-674-7393
FAX 072-674-7384





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com