2018年、火星の大接近

|   
(2018:07:31 22:45:50, SONY α7R II, F1.0, 1/500, ISO:5000, 0mm F1, 30.4℃, 1000.3hPa, 61%)

そして大接近している火星を。
今回はBORG 77EDII+TC300+TC200を利用しました。77EDIIは510mm/F6.6なので、合計2040mm/F26.4。
α7RIIのAPSモード4K動画で撮ったうちの1349フレームをRegistax5で処理・・・どうも今月の火星は模様が薄いらしく微妙です。木星や土星と違って特徴ない惑星はイマイチ?

ちなみに15年前の火星大接近時はセレストロンC8(口径203mm、2032mm/F10)での撮影でした。微妙にスペックダウンです。
当時はToUCam Proで撮ったのですが、これのセンサーピッチはα7RIIのAPSモード4K動画時とほぼ同じ。センサーの進化はすさまじいものを感じます。
スタッキングに使ったのは昔もRegistax。この辺は何かいいソフトあるのかなぁ。





前の画像次の画像

ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com