御留硯の由来

|   
(2011:06:19 15:42:15, NIKON D300, F11.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

この付近はスズリ(硯)が名産品のようです。道路沿いに津波で流出した硯がたくさん散乱していました。


雄勝硯
「御留硯の由来」

 硯は昔から「文房第一の具にして四宝(硯筆墨紙)の一なり」と言われていますが、雄勝硯の歴史は古く600年前の室町時代の頃と言われています。元和年中(1615年~1624年)に藩祖伊達政宗公が遠島(現牡鹿半島)へ鹿狩りの折、硯2面を献上したところ、いたく賞賛され褒美を賜ったとあります。また2代忠宗公もやはり鹿狩りの折り、その巧技に感服し硯師を伊達藩お抱えとされ、その硯材を産する山を「お止山(現お留山)」と称し一般の採掘を許さなかったと言われています。
 このように(御留石)は応永(1394年)の昔より銘硯として賞美され、その価値を高め伊達公の御用硯として誇りを保ちつつ、約600年の星霜を経て今日に続いている。
 御留石はこの付近から採掘され黒色の粘板岩で、特徴は中国の銘石端渓石と羅紋石の特徴を各々具備しており、色彩は黒石、若しくは暗藍石で、石肌は湿とり滑かに発墨良好にして、優麗な感じをあたえると共に石質は潤沢豊かに、硬度は硬からず柔らからず細かく鋒芒が密定しており、よく筆になじむ墨おり良く、書道家よりおほめの御言葉をいただいている逸品であります。

平成5年3月25日建立

雄勝町教育委員会
雄勝町文化財保護委員会





前の画像次の画像

ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. 箕面春日神社のヒメボタル
  3. 201005豊中のヒメボタル
  4. 豊中市春日町のヒメボタル
  5. シイノトモシビタケ
  6. 豊中市春日町のヒメボタル
  7. ヒメボタル
  8. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  9. ヒメボタルが自然発生できるよう、わたし…
  10. 今年3回目の箕面春日神社です。今回は石…
  11. 豊中市の池
  12. 桂川河川敷公園
  13. 西谷つり大池
  14. 箕面春日神社のヒメボタル
  15. 豊中市春日町のヒメボタル
  16. 高梁川河口で潮干狩り
  17. 747ProのWindows10/8.1/8対応ドライバー
  18. 敦賀国際スキー場
  19. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  20. 保津峡ハイキングコース
  21. 制服
  22. 瓦礫の中に制服のスカートが埋まっていま…
  23. 猫練乳&白月
  24. 遭難する人はきっとこうやって沢沿いを進…
  25. 鵜飼大橋のバーベキューエリア。
  26. 2015年のヒメボタル
  27. docomo 高ボッチ無線中継所
  28. まひる
  29. ゴーストタウン
  30. ヒメボタル
  31. ラベンダービーチ
  32. 化石だらけの恋の浦海岸(その1)
  33. 夜景/星空写真
  34. 廃店に方向を示す碑がありました。右水門…
  35. 津屋崎港の製氷施設
  36. 蛍撮影日和
  37. 遠矢浜
  38. 201508豊中市の池
  39. ポーアイしおさい公園は釣り禁止
  40. 今は使われていない廃プールがありました…
  41. 勝尾寺園地
  42. 学習の森
  43. 真栄田漁港
  44. 201606岡山県笠岡市
  45. 成ヶ島
  46. 揖斐川でのシジミ採り
  47. 水場。
  48. 茅葺き屋根をトタン張りに変えている家は…
  49. アナジャコ
  50. コスプレ

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com