高島市の記事


裏手は水鳥観察センターらしく、展望台の…

|   
(2011:09:19 08:11:19, NIKON D300, F7.1, 1/200, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

裏手は水鳥観察センターらしく、展望台のようになっていました。光が反射してよく見えないですがおそらくフィールドスコープがたくさん用意されているのでしょう。
ちなみにこの遊歩道は閉鎖されていて歩けないようになっていました。


水鳥観察センターの正面はこんな感じ。湖…

|   
(2011:09:19 08:11:30, NIKON D300, F7.1, 1/200, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

水鳥観察センターの正面はこんな感じ。湖面までは距離が結構あります。相当高倍率のスコープを使わないと見れなさそう。撮影するなら最低ラインが2000mmとか3000mmになりそうな感じです。


木製の常夜灯がありました。結構大型なも…

|   
(2011:09:19 08:40:42, NIKON D300, F9.0, 1/320, +1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

木製の常夜灯がありました。結構大型なものです。


造りが近代的なのでつい最近作りなおした…

|   
(2011:09:19 08:41:00, NIKON D300, F9.0, 1/320, +1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

造りが近代的なのでつい最近作りなおしたのでしょうか?


常夜灯の解説板があったようですが、、、…

|   
(2011:09:19 08:41:12, NIKON D300, F8.0, 1/250, +1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

常夜灯の解説板があったようですが、、、残念ながらどこかへ流失してしまったようです。


近くにクズなどに埋もれて常夜灯の解説板…

|   
(2011:09:19 08:41:24, NIKON D300, F6.3, 1/160, +1/3, ISO:200, 52 mm(換算78 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

近くにクズなどに埋もれて常夜灯の解説板っぽいものが見えました。ちょっと興味をそそりますが、そこまで行って撮影するのは面倒なのでスルーです。


木津桟橋跡

|   
(2011:09:19 08:42:32, NIKON D300, F7.1, 1/200, +1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  




新旭のマンホール

|   
(2011:09:19 08:44:16, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  




木津浜

|   
(2011:09:19 08:44:41, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

この解説板は途中まで読んだものの最後まで読まずに撮影して先に進みました。読んでみると、、、二ツ石参拝した人の中には湖に賽銭を投げていたから、今でも湖岸に古銭が打ち上がることがある、なんてありました。実際に見つかることはないだろうけど、そういう目線で湖岸を歩きたかったなぁ。


木津浜

|   
(2011:09:19 08:44:44, NIKON D300, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 38 mm(換算57 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

木津浜

この湖辺に二つ石といって大きな石が2つあり、沖合100メートルのところにも同じくらいの岩が2つあった。これは雨乞い用のもので、毎年7月28日に石を掃き清め、雨乞いの行事が行われている。また小浜藩の蔵屋敷跡もあり、昔は竹生島詣りの巡礼船が出た。人々の中にはここから賽銭を投げて逢拝した人もあり、今でも浜に古銭が打ち上げられる。

風さやか 夢降る里 湖西
新旭町


ここが古銭が打ち上がる?湖岸の木津浜。

|   
(2011:09:19 08:46:04, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

ここが古銭が打ち上がる?湖岸の木津浜。


二ツ石

|   
(2011:09:19 08:47:45, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

二ツ石が祀られている場所がありました。


二ツ石

|   
(2011:09:19 08:47:56, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:200, 68 mm(換算102 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

二ツ石

沖合100メートルの湖中に、同じくらいの岩が2つある。これが「二ツ石」と云われるもので、渇水でないと現れない。
このことから、沖の「二ツ石」にかわって浜辺に岩が置かれ、二ツ石大明神として祀られたのであろう。ここで毎年7月28日に雨乞いの神事が行われている。
また「二ツ石」は、7、8世紀頃に施行された耕地区画、条里制の18条3里の基点となる重要な遺構である。

新旭町


二ツ石

|   
(2011:09:19 08:48:07, NIKON D300, F9.0, 1/320, +2/3, ISO:200, 18 mm(換算27 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  




二ツ石

|   
(2011:09:19 08:48:22, NIKON D300, F10.0, 1/400, +1/3, ISO:200, 19 mm(換算28 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

思っていたサイズの10分の1ぐらい?小さい岩が置かれていました。


今津のマンホール

|   
(2011:09:19 08:53:28, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 30 mm(換算45 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  




今津のマンホール

|   
(2011:09:19 09:16:25, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 38 mm(換算57 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  




この先の琵琶湖岸今津桟橋跡地

|   
(2011:09:19 09:18:38, NIKON D300, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

この先の琵琶湖岸
今津桟橋跡地


今津の街中。とくにこの付近は辺り一帯に…

|   
(2011:09:19 09:20:21, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

今津の街中。とくにこの付近は辺り一帯に鉄の匂いが漂っていました。川の水面ににも鉄が浮き、石垣や道路もオレンジ色に染まっています。琵琶湖の井戸水など鉄分が多くてとても飲めたものじゃないですが、この付近は特に鉄分が多そうです。


子猫がいっぱい。

|   
(2011:09:19 09:23:38, NIKON D300, F6.3, 1/160, 0, ISO:200, 85 mm(換算127 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位, 月齢:21.0, 小潮)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

子猫がいっぱい。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com