• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

大阪府の記事


この付近は整備はサれていませんが、鳥の…

|   
(2012:03:21 15:25:22, NIKON D300, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 17 mm(換算25 mm), AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近は整備はサれていませんが、鳥の観察スポットなので獣道のように細い道が続いています。前を歩いているのもそんな鳥目当ての人。大きなレンズと三脚を担いでいました。


阪神高速の橋が見えてきました。

|   
(2012:03:21 15:27:57, NIKON D300, F14.0, 1/200, 0, ISO:200, 17 mm(換算25 mm), AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

阪神高速の橋が見えてきました。


阪神高速のすぐ河口側の建設現場で事故が…

|   
(2012:03:21 15:30:15, NIKON D300, F14.0, 1/100, 0, ISO:200, 17 mm(換算25 mm), AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

阪神高速のすぐ河口側の建設現場で事故が起きていました。見ていると警察官が2人来て、ここは規制区域内なので出てくれということで一旦淀川から離れることに。


事故を撮影するためにTV局のカメラが1…

|   
(2012:03:21 15:35:03, NIKON D300, F14.0, 1/80, 0, ISO:200, 35 mm(換算52 mm), AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

事故を撮影するためにTV局のカメラが1台来ていました。


防潮壁の上に登って見ました。建設中の足…

|   
(2012:03:21 15:37:45, NIKON D300, F14.0, 1/100, 0, ISO:200, 32 mm(換算48 mm), AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

防潮壁の上に登って見ました。建設中の足場が邪魔ですが淀川に落下したクレーン車の一部と作業しているたくさんの人が見れました。


潜水作業中の表示がありますが、潜ってい…

|   
(2012:03:21 15:40:26, NIKON D300, F5.6, 1/640, 0, ISO:800, 175 mm(換算262 mm), 175.0-500 mm f/4.5-6.3, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

潜水作業中の表示がありますが、潜っている雰囲気はありませんでした。
報道によると事故が起きたのは2012/3/21 11:02。緑色の桟橋にクレーン車を停めて、資材移動作業をしていたところ無人のクレーン車が動き出し転落。運転手は止めようと戻りクレーン車と共に転落し亡くなってしまったそうです。


鉄骨を移動する作業をしていました。

|   
(2012:03:21 15:41:10, NIKON D300, F8.0, 1/1250, -2/3, ISO:800, 380 mm(換算570 mm), 175.0-500 mm f/4.5-6.3, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鉄骨を移動する作業をしていました。


左側の足場には大きな鉄骨が載せられてい…

|   
(2012:03:21 15:42:07, NIKON D300, F8.0, 1/2000, 0, ISO:800, 20 mm(換算30 mm), AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

左側の足場には大きな鉄骨が載せられていました。落ちることはないでしょうが、強風が起きたら落ちそうなアンバランスさです。


杭の上にコサギを発見。

|   
(2012:03:21 16:13:36, NIKON D300, F6.3, 1/2000, -2/3, ISO:800, 500 mm(換算750 mm), 175.0-500 mm f/4.5-6.3, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

杭の上にコサギを発見。


カモも休憩中。

|   
(2012:03:21 16:14:29, NIKON D300, F6.3, 1/1600, -2/3, ISO:800, 175 mm(換算262 mm), 175.0-500 mm f/4.5-6.3, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

カモも休憩中。


川岸から少し離れていて人が近寄れない場…

|   
(2012:03:21 16:15:58, NIKON D300, F8.0, 1/800, -2/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

川岸から少し離れていて人が近寄れない場所なので鳥の楽園でした。


豊島公園

|   
(2012:04:10 11:01:22, NIKON D800, F8.0, 1/320, ISO:100, 17mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, ☆, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気予報では午前中は快晴、午後からは次第に雲が出るという話しでした。しかし朝から曇りです。そんな中、今日は千里川を下流から上流まで歩こうと曽根まで出てきました。まずは阪急曽根駅のすぐ南側にある豊島公園です。


豊島公園にはトイレや水道、ゴミ箱があり…

|   
(2012:04:10 11:01:38, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:110, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

豊島公園にはトイレや水道、ゴミ箱がありました。


花見客が残した大量のゴミと酒瓶など。片…

|   
(2012:04:10 11:02:16, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

花見客が残した大量のゴミと酒瓶など。片付けるのも大変です。


豊島公園の入口に大きなモニュメントがあ…

|   
(2012:04:10 11:03:56, NIKON D800, F8.0, 1/320, 0, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

豊島公園の入口に大きなモニュメントがありました。


中央幹景観観水路マップ

|   
(2012:04:10 11:04:50, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:100, 25 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

中央幹景観観水路マップ

中央幹景観観水路は、昭和30年代に整備されましたが、平成2年度から「うるおい・やすらぎのまちづくり」を目標に、治水・利水機能など都市下水路としての役割だけでなく、人々が親しめる景観水路として、下流より順次再整備されました。ところどころにいこいの広場やミニパーク、日時計、へき泉、滝、モニュメントなどを設け、地域に密着した”ふれあいの場”になるよう努めております。


1.風で動く鳥
緑道への入口、列柱の丈夫に鳥たちは設置されています。それらは、川を渡ってくる風を受けて羽をはばたかせます。ユーモアとマンガ的な表情によって子どもたちにもわかりやすいものとしました。
ここから寸賀尻樋門までの間には、日時計・彫刻ベンチ・動物のモニュメントなどがあります。
(豊中市庄内宝町1丁目1番)


2.弥生の人々
以前この地区で遺跡の調査が行われ、弥生時代の土器や遺構が発見されました。現在島田遺跡と指定され、弥生時代の生活をイメージしたブロンズ像を設置したり、住居復元をしています。
弥生時代の人々は、どのような暮らしをしていたのでしょうか。
(豊中市庄内栄町2丁目11番)


3.モニュメントベンチ
宮前橋上流側の親水公園入口広場に遊び心と非日常性を持ったステンレスのベンチを配置しました。光るステンレスのパイプは彫刻であり、ベンチでもあります。
格子列柱や白御影石でできた三角すいの名板などもあります。
(豊中市名神口2丁目1番)


4.噴水(太陽広場)
水野恵みと同時に生活環境のなかで大切な要素が太陽の光です。その両方を組み合わせたのがこの太陽噴水です。中心部から周囲へ流れる水に合わせて放射状に広がるデザインとしました。水とふれあえる施設となっています。
(豊中市名神口2丁目1番)


5.蝶(てふてふ)
人間の生命や生活に密接に結びついた「水」。その水によって育まれる大いなる自然は人間にとって永遠の故郷でもあります。その自然の象徴の1つに「蝶」をとりあげ、人間を取り巻く自然や水との関係を象徴化して、1つの柱状造形の中に表したものであります。放射状のステンレス線は陽光を、しずく模様や波形は水を表して自然の恵みを表現しています。
(豊中市穂積2丁目6番)


6.親柱
「水」をテーマに、都市生活に不可欠の下水路を結びつけたものです。流れの方向の二面がしずくの形を使って「水」や「都市下水路」を表し、道路の方向の二面がそれらによって支えられている都市や人間生活を表しています。上部のブロンズ部分の植物紋様は「水」の恵みを表しています。
(豊中市服部寿町4丁目10番)
(豊中市名神口1丁目1番)


7.星の広場シェルター
設置場所が青年の家「いぶき」のプラネタリウムに隣接している事から、宇宙をテーマにしたシンボルモニュメントとして、星の広場シェルターを計画しました。
生命の創造者である宇宙、人間のロマンをUFOに乗せて目的地の1つである星座をステンドグラスで表現しました。
(豊中市服部西町4丁目13番)


8.永遠の輝き
全体のイメージは橋を連想させ、現在から未来へのかけはしを表しています。球は心を象徴し、球に向かって四方から伸びるパイプは、心をひとつに寄せる人々を表現します。舗装面にある赤い御影石の1枚岩は、球の一部で人々の心が地域にしっかり根付いていることを感じさせます。また表面には豊中市の外郭が彫り込んであります。
(豊中市曽根南町1丁目4番)

豊中市


せっかくなので中央幹景観観水路沿いに進…

|   
(2012:04:10 11:06:35, NIKON D800, F8.0, 1/250, ISO:100, 17mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, ☆, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

せっかくなので中央幹景観観水路沿いに進むことにしました。豊島公園沿いにはたくさんの桜。


中央幹景観観水路沿いは歩きやすい遊歩道…

|   
(2012:04:10 11:09:31, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

中央幹景観観水路沿いは歩きやすい遊歩道がずっと整備されています。水路自体は微妙ですがいい道です。


穂積百日堰跡

|   
(2012:04:10 11:16:30, NIKON D800, F10.0, 1/200, -2/3, ISO:140, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

桜並木の下に記念碑がありました。


穂積百日堰跡

|   
(2012:04:10 11:16:46, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:280, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地)
カテゴリ: 大阪湾  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

穂積百日堰跡は、広池からの導水の切り替え拠点として穂積地区農地約74町歩を潤した農業水利施設として永年重要な役割を果たしました。
時代の変遷と共に農地が宅地化され、「百日堰」は設置後半世紀にわたる役目を終え、撤去されましたが米作中心の農業経営の礎として果たした功績は大きく、中央幹線水路を整備するに当たり、ここに記念碑を建立し後世に残すものであります。

平成7年3月
豊中市穂積水利組合


  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com