豊中市の記事


野畑さくら通りの上流側では数本の枝垂れ…

|   
(2013:04:06 08:13:30, NIKON D800, F8.0, 1/200, +1/2, ISO:200, 16 mm, 16 mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:25.3, 若潮)

野畑さくら通りの上流側では数本の枝垂れ桜が満開でした。


野畑さくら通りはここまで。魚眼レンズは…

|   
(2013:04:06 08:16:49, NIKON D800, F8.0, 1/200, +1/2, ISO:250, 16 mm, 16 mm f/2.8, 撮影地, 潮位, 月齢:25.3, 若潮)

野畑さくら通りはここまで。魚眼レンズはちょっと失敗だったので来年はまともなレンズで撮ろうっと。


ヒメボタルの乱舞2013

|   
(2013:05:30 21:22:35, NIKON D800, F2.8, 15, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:20.1, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今年もヒメボタルの季節が来ました。
毎晩21時前後に蛍チェックをしていたのですが、朝まで雨が降っていた今日はいつになくホタルが多く飛んでいたので今年初撮影です。15秒露出の49枚合成。合計露出時間735秒でこのくらい。

ヒメボタル生息地の草が倒れています。5月は風の強い日が多いのでそれのせいで倒れたのかな?と今まで思っていたのですが、どうも網で蛍を取っている人がいるようです。こんな虫なんて取ってどうするのでしょ。


ヒメボタルの乱舞2013

|   
(2013:05:30 21:29:25, NIKON D800, F2.8, 15, 0, ISO:1000, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:20.1, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

いまいちレンズの近くを蛍が飛んでくれないので場所を変更。こちらは10枚合成。合計露出時間150秒です。撮っている間に光る蛍がどんどん減ってきたので今日の撮影は終了。今年は後何回チャレンジできるかな?


ヒメボタルの動画

|   
(2013:06:05 21:32:07, NIKON D800, F4.0, 13, ISO:1250, 24mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:26.1, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今夜は過去に例がないほどヒメボタルがよく光っていました。毎回同じ事を言っていますが、本当にすごかったです。この写真は合成も何もしていないたった13秒露出ですが、それでもこれだけ蛍が写りました。
無風で終始人も少なかったこともあり撮影には最適でした。せっかくなので撮った写真317枚を動画にまとめてみました。





ここのヒメボタルの生息地は住宅街に隣接…

|   
(2013:06:05 22:20:22, NIKON D800, F4.0, 10, -7/2, ISO:1250, 45 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:26.1, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

ここのヒメボタルの生息地は住宅街に隣接した場所です。文字通り家の横をホタルが乱舞。


地面が軟らかい場所で三脚がずぶずぶと動…

|   
(2013:06:05 22:33:27, NIKON D800, F4.0, 20, -7/2, ISO:1250, 45 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:26.1, 中潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

地面が軟らかい場所で三脚がずぶずぶと動くので手動で画像の位置合わせをしての合成。26枚合計520秒露出です。
今までの合成写真ではホタルが少なかったので軌跡が分かりましたが、今日は数が多すぎて何が何だかわけわからない状態になってしまいました。

普通ヒメボタルはピカピカと2秒に3回ほど光りますが、先週、光りっぱなしで点滅しないヒメボタルがいました。これは一体何?!と思って懐中電灯で照らして見てみると・・・ヒメボタルがクモに捕まっていました。


今夜は21時に見たときは光っているホタ…

|   
(2013:06:07 21:59:51, NIKON D800, F4.0, 20, ISO:1600, 24mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:28.1, 大潮)
カテゴリ: 201005豊中のヒメボタル  

今夜は21時に見たときは光っているホタルが少なく、また光も弱く、ちょっと微妙かな?という感じでした。しかし無風だったので撮影をすることに。しばらくするとピカピカ光りだすヒメボタルが増えて、いい感じになりました。
そういえば去年までは柵などはなかったのですが、今年は竹製の柵が設置されました。

今日もまたホタルの動画にチャレンジ。1フレーム20秒露出と5秒露出の2バージョンを撮ってみました。







アイソン彗星と水星

|   
(2013:11:23 05:39:00, NIKON D800, F5.6, 2, 0, ISO:3200, 300 mm, AF Zoom Nikkor 70-300mm f/4-5.6G)

右上に見えるぼやっとしたのがアイソン彗星。左上に見えるのが(たぶん)水星。

今年最大の天体観測ショーはこのアイソン彗星の接近と言われていましたが・・・しょぼすぎです。「ひょっとしたら満月なみの明るさに?!」と言われていたので90年代後半のヘール・ボップ彗星レベルを期待していました。しかし彗星自体がちょっと暗すぎ。そして明け方の低い位置なので空も明るくて(現状では)肉眼ではまず見えません。
近日点の通過以降、来月になればもしかすると明るくなるかもしれませんがどうなることでしょう?


2014年のヒメボタル初撮影

|   
(2014:05:27 20:52:17, NIKON D800, F5.6, 15, +1/2, ISO:1600, 24 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:27.9, 大潮)

今年は5月16日(金)から雨の日を除いて毎日20時から21時頃に蛍チェックをし続けてきました。初日の5月16日はホタルがたくさん光っていたので「今年はヒメボタルの当たり年かな!」と思っていたのですが全然。いつもピカピカしているものの写真を撮るには少し物足りずあと数日で6月というところまで暦が進んでしました。
雨あがりでジメジメした今夜は2週間ぶりにそこそこヒメボタルが光っていたので今年初撮影です。ピントは悪いし、手前側に蛍は来てくれないしちょっと微妙かな。
さらにもうちょっと空を撮って星を入れた方がよかったかも。撮影中に南側の空に火球と言っていいほど大きな流れ星が水平に流れていました。

15秒露出の58枚合成。合計870秒露出。作業を端折ってjpgでの合成です。


少し後ろ側に移動して33枚合成。合計4…

|   
(2014:05:27 21:14:37, NIKON D800, F5.6, 15, +1/2, ISO:1600, 24 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:27.9, 大潮)

少し後ろ側に移動して33枚合成。合計495秒露出。見事にホタルが写真中央を避けてくれました。はぁ。
写真から北極星の方角が分かるのはさすが広角レンズ。


2014年ヒメボタルの乱舞@豊中市

|   
(2014:05:31 20:20:13, NIKON D800, F7.1, 30, 0, ISO:2000, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:2.3, 中潮)

今夜はヒメボタルが今年一番の光りっぷりでした。そして豊中市環境部主催のヒメボタル観察会まであったのでヒトも今年一番の混雑っぷり。

観察会は事前にヒメボタル関連の説明を受けているようで、この生息地では解説らしいものはなく、ぐるっとひと回りして図書館を目指して去っていきました。1班10人ぐらい8班に分かれて班長が蛍光塗料で数字を書いたプレートを持って引率。5班の班長は懐中電灯が迷惑にならないように周りに気配りながらもこまめに蛍光塗料に光を当てていました。それに対して2班の班長はずっと懐中電灯をつけっぱなしでたまに水平にすることもあったので眩しい眩しい。
小学生低学年から幼稚園児ぐらいの家族参加が多かった印象でした。

光っているのはほとんどヒメボタルですが、今夜は久々にゲンジボタルを見ました。しかも運よくカメラの前まで!ちょうど看板の右上側で光っている長い光芒がゲンジボタルです。気づいた人も多く「ゲンジボタル」「ゲンジボタル」と声が。その後この蛍は通路側に飛んできて・・・見事に大人の手の中へ。まさかこの状況の中で捕まえる人がいるとは想像していなかったので思わず笑ってしまいました。

ちなみにこの構図。ずっと狙っていたものでした。
「ここはヒメボタルの生息地です」という看板を入れた状態で、かつ、その看板が読めて、通路と人が写り、無数の蛍が光る。
なかなかこのような絵を撮れる機会がなく悶々としていたのでちょっと満足。欲を言えばもう少しきちんと人が写ってくれればなぁ。

今回は30秒露出の80枚手抜きjpg合成。途中21枚合成に使わなかった画像があるので星の線が途切れ。手を抜かずきちんと画像処理すべき、とちょっと反省だけしておくことにしました。


蛍撮影日和

|   
(2014:06:03 21:27:05, NIKON D800, F6.3, 30, 0, ISO:2000, 14 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:5.3, 中潮)

夕方にひと雨降ったので少し肌寒い夜。完全に無風でした。
ヒメボタルは先日の5月31日を超える数がピカピカ。今年一番。逆にヒトは少なめ。完全にヒトがいなくなることは少なかったものの常に数人程度しか訪れない絶好の撮影日和でした。

せっかくなのでこれまで狙えなかった歩道の撮影にトライ。
歩道と言っても蛍にとっては草地とほとんど変わらない場所なので関係なしに飛び回っています。歩道の柵は腰ぐらいの高さですが、ヒメボタルは低空を飛ぶ性質があるので、柵を飛び越えることは稀。ほとんどが柵をくぐり抜ける形です。

30秒露出153枚合成。合計76分30秒露出。


13日の金曜日の満月

|   
(2014:06:13 22:39:41, NIKON D800, F8.0, 1/400, -5, ISO:250, 18 mm, 0 mm f/0.0)

今日は13日の金曜日な満月でした。
さらに今月というか夏至(今年は6月21日)付近はハニームーンと呼ばれるらしいです。ジューンブライドだから??
この夏至付近は月の見かけの高度が低いため、日の出/日の入り前後に景色を入れた赤い月を狙いやすいそうです。満月の月の出は1年を通してほぼ日没前後なので、満月に限ればいつもと同じですが。


伊丹空港観望デッキ

|   
(2014:08:17 13:07:21, NIKON D800, F8.0, 1/640, 0, ISO:100, 20 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.2, 小潮)

お盆休み最後の日曜日な伊丹空港へと来ました。観望デッキには家族連れや女子大生グループなどで溢れていました。


正面から見た旅客機はかなり円筒状でした…

|   
(2014:08:17 13:43:55, NIKON D800, F7.1, 1/800, 0, ISO:100, 200 mm, AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:21.2, 小潮)

正面から見た旅客機はかなり円筒状でした。


18時になんとなく飛行機を見たくなり家…

|   
(2014:08:20 19:20:28, NIKON D800, F4.0, 1/25, 0, ISO:6400, 200 mm, AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:24.2, 長潮)

18時になんとなく飛行機を見たくなり家を出発。てくてく1時間歩いて千里川の飛行機観望スポットへとやって来ました。
日も沈み暗くなりましたが20人以上の人が旅客機の発着を見に集まっていました。


トワイライトタイムのこういう写真を撮り…

|   
(2014:08:20 19:36:37, NIKON D800, F2.8, 1/20, 0, ISO:6400, 24 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:24.2, 長潮)

トワイライトタイムのこういう写真を撮りたかったのですが1時間遅すぎです。そのうち日没前にリトライします。


5枚合成50秒露出で飛行機が飛び立つと…

|   
(2014:08:20 20:12:05, NIKON D800, F6.3, 10, 0, ISO:100, 200 mm, AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 潮位, 月齢:24.2, 長潮)

5枚合成50秒露出で飛行機が飛び立つところをパチリ。光跡が空へと伸びていきました。
今日はスケジュールが押しているのか、離陸と着陸の間隔がものすごく短かったです。


箕面や池田で夕方からの数時間で100m…

|   
(2014:08:24 19:06:17, NIKON D800, F8.0, 10, 0, ISO:400, 18 mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:28.2, 大潮)

箕面や池田で夕方からの数時間で100mm近い雨がありました。才ヶ原池へと向かう如意谷では土石流を警戒して避難指示も出ています。

千里川の水位も急上昇。水位3メートルを越え、第二警戒水位まで上がった場所もあったようです。
増水してしまったので行き場のなくなったカルガモが車道脇に上がって休んでいました。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com