• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

11月の記事


潮岬の花々(その2)

|   
(2009:11:22 10:39:51, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:400, 165 mm(換算247 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ちょこっとですが桜も咲いていました。花だけ見ていると春秋両方の花が見れる感じです。もう少し時間かけて花探しした方がよかったかな?


潮岬の海岸

|   
(2009:11:22 10:42:26, NIKON D300, F5.6, 1/125, -1, ISO:400, 300 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

潮岬望楼の芝から海岸に出ました。この付近は大きな岩だらけ。海岸に出るのはすぐですが、波打ち際まで行くのは結構大変な場所です。私のほかにも観光で海岸に出ている人が。そんな人を見ていたら鈍い音を立てて思いっきり転んでうずくまっていました。あれは痛かっただろうなぁ。


潮岬の海岸

|   
(2009:11:22 10:47:32, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

潮岬望楼の芝から海岸に出ました。この付近は大きな岩だらけ。海岸に出るのはすぐですが、波打ち際まで行くのは結構大変な場所です。私のほかにも観光で海岸に出ている人が。そんな人を見ていたら鈍い音を立てて思いっきり転んでうずくまっていました。あれは痛かっただろうなぁ。


望楼の芝から海岸へ

|   
(2009:11:22 10:54:49, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

潮岬の望楼の芝から海岸へ何箇所か降りて海へ出れるようになっていました。


紀伊大島へ

|   
(2009:11:22 11:16:25, NIKON D300, F16.0, 1/800, -1, ISO:400, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

くしもと大橋を渡って紀伊大島に入りました。この付近の海には養殖用の網がたくさんです。紀伊大島があるので台風など来ても穏やかな場所なのでしょうか?


紀伊大島の大島漁港

|   
(2009:11:22 11:24:52, NIKON D300, F13.0, 1/640, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

紀伊大島に渡って、まずは大島漁港に来ました。大島内は起伏に富んでいて徒歩では絶対に来たくない場所です。そのためもうここには一生来ない(来れない)気がします。
港前では温川みかんの無人販売がありました。酸味の効いたみかん。もうちょっと甘みがほしかったかな。港のすぐ外側には養殖用のイカダがたくさんです。大島港近辺では釣り用の渡船とこの養殖業が中心なのかな。


紀伊大島の大島漁港

|   
(2009:11:22 11:25:43, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

紀伊大島に渡って、まずは大島漁港に来ました。大島内は起伏に富んでいて徒歩では絶対に来たくない場所です。そのためもうここには一生来ない(来れない)気がします。
港前では温川みかんの無人販売がありました。酸味の効いたみかん。もうちょっと甘みがほしかったかな。港のすぐ外側には養殖用のイカダがたくさんです。大島港近辺では釣り用の渡船とこの養殖業が中心なのかな。


紀伊大島の大島漁港

|   
(2009:11:22 11:26:04, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

紀伊大島に渡って、まずは大島漁港に来ました。大島内は起伏に富んでいて徒歩では絶対に来たくない場所です。そのためもうここには一生来ない(来れない)気がします。
港前では温川みかんの無人販売がありました。酸味の効いたみかん。もうちょっと甘みがほしかったかな。港のすぐ外側には養殖用のイカダがたくさんです。大島港近辺では釣り用の渡船とこの養殖業が中心なのかな。


大島港のアオリイカ

|   
(2009:11:22 11:28:39, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港を歩いていたら、浮きの下にアオリイカを発見です。結構いい感じな大きさの個体がゆったりと浮きに近づいたり離れたりしながら泳いでいました。ロープ周りにいる餌を探していたのでしょうか。


大島港のアオリイカ

|   
(2009:11:22 11:29:06, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 155 mm(換算232 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港を歩いていたら、浮きの下にアオリイカを発見です。結構いい感じな大きさの個体がゆったりと浮きに近づいたり離れたりしながら泳いでいました。ロープ周りにいる餌を探していたのでしょうか。


大島港に浮いていた魚

|   
(2009:11:22 11:36:31, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 70 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。


トビに捕まったハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:37:44, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。


トビに捕まったハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:38:43, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1, ISO:200, 145 mm(換算217 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。


トビに捕まったハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:38:50, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1, ISO:200, 112 mm(換算168 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。


トビに捕まったハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:40:11, NIKON D300, F11.0, 1/500, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。


トビに捕まったハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:40:46, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。


トビに捕まったハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:41:02, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 75 mm(換算112 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港のスロープでトビが魚をツツいているのに出会いました。近づくとトビは飛んで近くの建物の屋根へ。周りには魚の死体がたくさん転がっていました。おそらくあのトビが運んできているのでしょう。死体だと思っていた魚は、死んでいるのもいるのですが、ハリセンボンはまだ元気に生きている状態。捕まえられてすぐのようでした。


紀伊大島の大島漁港

|   
(2009:11:22 11:42:11, NIKON D300, F11.0, 1/400, -1, ISO:200, 90 mm(換算135 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

紀伊大島に渡って、まずは大島漁港に来ました。大島内は起伏に富んでいて徒歩では絶対に来たくない場所です。そのためもうここには一生来ない(来れない)気がします。
港前では温川みかんの無人販売がありました。酸味の効いたみかん。もうちょっと甘みがほしかったかな。港のすぐ外側には養殖用のイカダがたくさんです。大島港近辺では釣り用の渡船とこの養殖業が中心なのかな。


大島港に浮いていた魚

|   
(2009:11:22 11:43:22, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1, ISO:200, 70 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

大島港内ではたくさんの魚の死骸を見かけました。どこの漁港でも見かける光景ですが、ここ大島港の死体の数は異常でした。大小なマダイは養殖中に死んだのが流れつき、商業的価値のないミギマキやツノダシの死体は網に入っていたのが捨てられたのでしょう。


漁港を泳いでいたハリセンボン

|   
(2009:11:22 11:43:25, NIKON D300, F6.3, 1/160, -1, ISO:200, 70 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

和歌山まで来ると港内でぷかぷか泳いでいるハリセンボンをよく見かけます。全然警戒していないのでタモ網などで簡単にすくえます。こんなだからトビに捕まるのも当然です。もっと水の中を覗き込むと2枚目のように無数の魚がいました。


  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com