• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

11月の記事


樫野埼灯台付近のお土産屋

|   
(2009:11:22 12:18:15, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台へ至る道にはお土産屋が多くありました。トルコ絨毯やトルコアイスクリーム、ドラゴンフルーツの苗木や椎の実も売っていたりとかなり特殊な感じです。


樫野埼灯台への遊歩道

|   
(2009:11:22 12:18:34, NIKON D300, F10.0, 1/320, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

駐車場から樫野埼灯台への道は車が通れるほどの広さです。基本的に両側とも木に囲まれていますが、場所によっては開けた景色を楽しめます。何箇所か釣り人が下っている形跡がありましたが、標高も高いためかなり大変そうでした。


樫野埼灯台への遊歩道

|   
(2009:11:22 12:18:43, NIKON D300, F10.0, 1/320, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

駐車場から樫野埼灯台への道は車が通れるほどの広さです。基本的に両側とも木に囲まれていますが、場所によっては開けた景色を楽しめます。何箇所か釣り人が下っている形跡がありましたが、標高も高いためかなり大変そうでした。


樫野埼灯台への遊歩道

|   
(2009:11:22 12:19:02, NIKON D300, F7.1, 1/200, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

駐車場から樫野埼灯台への道は車が通れるほどの広さです。基本的に両側とも木に囲まれていますが、場所によっては開けた景色を楽しめます。何箇所か釣り人が下っている形跡がありましたが、標高も高いためかなり大変そうでした。


樫野埼灯台(その1)

|   
(2009:11:22 12:19:53, NIKON D300, F11.0, 1/500, -1/3, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台

 明治3年(1870年)6月に初点灯。石造り・閃光灯の灯台とし日本最古の●●である。設計と●●●イギリス人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンによって行われた。
 搭載のまわりに群生する水仙は、外人技師たちが●●での●●活を●●●土から取り寄せ●●したものといわれている。


三等三角点樫野

|   
(2009:11:22 12:21:01, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台のすぐ近くに三角点がありました。花壇のように四角い枠まで作られている三角点はあまり見ないかも?


三等三角点樫野

|   
(2009:11:22 12:21:04, NIKON D300, F9.0, 1/320, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

三等三角点
樫野(かしの)

北緯33度28分04秒764
東経135度51分51秒374
標高38.04メートル
設置年 明治36年(1903年)

和歌山県
建設省 国土地理院


樫野埼灯台(その1)

|   
(2009:11:22 12:21:16, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ようやく紀伊大島の樫野埼灯台に着きました。ここも先ほどまでいた潮岬灯台と同じでリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によるそうです。ここは螺旋階段で灯火の近くまで登れるようになっています。


樫野埼灯台(その1)

|   
(2009:11:22 12:21:37, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ようやく紀伊大島の樫野埼灯台に着きました。ここも先ほどまでいた潮岬灯台と同じでリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によるそうです。ここは螺旋階段で灯火の近くまで登れるようになっています。


樫野埼灯台(その1)

|   
(2009:11:22 12:21:43, NIKON D300, F8.0, 1/250, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台

 この灯台は、慶応2年(1866年)江戸幕府がイギリス、フランス、オランダ及びアメリカの4カ国と締結した江戸条約で建設が決められた観音崎、●崎、野島崎、神子元島、樫野埼、潮岬、伊王島及び佐多岬各灯台のうちの1つです。
 リチャード・ヘンリー・ブラントン(英国人)が我が国で最初に手がけた石造りの洋式灯台で、明治2年(1869年)3月に着工され、明治3年8月の完成を待たずに、同年7月8日に点灯して業務を開始したことでも、当時灯台建設が諸外国にとっていかに急がれていたかを知ることができます。

施設の概要

位置 北緯33度28分18秒 東経135度51分43秒
塗色及び構造 白色 塔形 上部コンクリート造下部石造
灯質 群閃白光 毎20秒に2閃光
光度 44万カンデラ
光達距離 18.5海里(約34キロメートル)
高さ 地上~頂部14.6メートル 水面~灯火47メートル
管理事務所 第五管区海上保安部 田辺海上保安部 電話0739-22-2001

この灯台は、消灯等の事故が起きないよう、職員が定期的に機械などの点検のため巡回し管理しています。
また、動作状態は無線の監視装置により、潮岬灯台で勤務している職●●●●●●●●●

財団法人燈光会

 この周知板は、モーターボート競争公益資金による財団法人日本船舶振興会の補助金をうけて設置したものです。


樫野埼灯台(その1)

|   
(2009:11:22 12:23:46, NIKON D300, F14.0, 1/800, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ようやく紀伊大島の樫野埼灯台に着きました。ここも先ほどまでいた潮岬灯台と同じでリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によるそうです。ここは螺旋階段で灯火の近くまで登れるようになっています。


樫野埼灯台からの遠景

|   
(2009:11:22 12:24:07, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台の上からは遠くまでよく見れました。沖合いにはたくさんの船・船・船。近くの磯場には釣り人がたくさんいました。


樫野埼灯台からの遠景

|   
(2009:11:22 12:24:30, NIKON D300, F13.0, 1/640, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台の上からは遠くまでよく見れました。沖合いにはたくさんの船・船・船。近くの磯場には釣り人がたくさんいました。


樫野埼灯台からの遠景

|   
(2009:11:22 12:25:05, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 300 mm(換算450 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台の上からは遠くまでよく見れました。沖合いにはたくさんの船・船・船。近くの磯場には釣り人がたくさんいました。


樫野埼灯台からの遠景

|   
(2009:11:22 12:25:43, NIKON D300, F11.0, 1/500, -1, ISO:200, 185 mm(換算277 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台の上からは遠くまでよく見れました。沖合いにはたくさんの船・船・船。近くの磯場には釣り人がたくさんいました。


樫野埼灯台からの遠景

|   
(2009:11:22 12:25:57, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 230 mm(換算345 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

樫野埼灯台の上からは遠くまでよく見れました。沖合いにはたくさんの船・船・船。近くの磯場には釣り人がたくさんいました。


樫野埼灯台(その2)

|   
(2009:11:22 12:26:42, NIKON D300, F13.0, 1/640, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

こうやってみると青空に映えそうな灯台です。天気が微妙に悪くて残念。


樫野埼灯台(その2)

|   
(2009:11:22 12:27:01, NIKON D300, F13.0, 1/640, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

こうやってみると青空に映えそうな灯台です。天気が微妙に悪くて残念。


樫野埼灯台(その2)

|   
(2009:11:22 12:28:06, NIKON D300, F11.0, 1/500, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

こうやってみると青空に映えそうな灯台です。天気が微妙に悪くて残念。


樫野埼灯台(その他)

|   
(2009:11:22 12:29:30, NIKON D300, F10.0, 1/400, -1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200911和歌山・三重  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

1枚目は樫野埼灯台の近くにあった魚見台。わかりにくい脇道の先なので気づかない人も多いかもしれません。3枚目は奄美大島でも見かけた植物。動物の頭のような形をしています。何でしょう。


  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com