• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

太閤道の記事


高槻まで来ました。何かデジャブな光景だ…

|   
(2015:11:21 09:11:43, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

高槻まで来ました。何かデジャブな光景だと感じていたのですが、調べてみたら去年11月19日に水無瀬渓谷を歩いた帰りに通った場所でした。


金龍寺

|   
(2015:11:21 09:11:52, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

金龍寺

金龍寺は、ここより北北東約2kmの地にあり、邂逅山紫雲院と号して天台宗に属し、普賢菩薩を本尊としたが、昭和58年、心ないハイカーの火の不始末により消失した。
寺伝によれば、延暦9年(790年)、のちの参議阿倍朝臣兄雄が創建し、安満寺と称した。一時衰退したが、康保元年(964年)、千観が入って再建、金龍寺に改称したという。
千観は延暦18年(918年)に生まれ、圓城寺で天台密教を終業。内供に選ばれて、宮中で仏事に携わるなど栄達の道を歩んでいた。
しかし市聖として民衆に慕われていた空也上人と出会ってのち、仏法の民衆化を志して金龍寺に入山。日想観(落日のかなたに西方極楽浄土を想う信仰)に適したこの地で、阿弥陀経を七五調に和訳した「極楽国弥陀和讃」をつくり、浄土信仰の広がりに大きな役割を果たした。
その後、天正年間に高山氏の兵火で消失。慶長年間に豊臣氏の加護で再建され、江戸時代には千観や能因法師ゆかりの地、桜や松茸狩りの名所として親しまれた。
明治時代以降は、本堂の移転や無住化による荒廃、火災などによって当時の隆盛は偲び難く、現在では今も残る石垣や礎石に往時を想うばかりである。

平成元年8月
高槻市教育委員会


金龍寺への一丁石

|   
(2015:11:21 09:12:08, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

高槻まちかど遺産 H26-12
金龍寺への一丁石

金龍寺は昭和58年(1983年)に消失し、跡が残るのみですが、創建は平安時代にさかのぼる天台宗の名刹でした。江戸時代後期の「摂津名所図会」には、参詣や行楽で賑わう様子が商会されています。
麓の磐手橋付近から続く参詣道には、極楽往生を願う「十三仏信仰」にもとづき、13基の丁石(町石)が建てられました。それぞれ丁数と十三仏を表す梵字が刻まれ、一丁石には延宝4年(1676年)の年紀があります。

平成27年3月
高槻市教育委員会


正面のガードレールのある横道を左へ行き…

|   
(2015:11:21 09:12:21, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

正面のガードレールのある横道を左へ行き金龍寺跡を目指します。


丁石が建つ薄暗い道。磐手橋までは普通の…

|   
(2015:11:21 09:16:43, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1, ISO:3200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

丁石が建つ薄暗い道。磐手橋までは普通の住宅街だっただけにかなりギャップが大きいです。


すぐちかくでは新名神高速道路を通すため…

|   
(2015:11:21 09:18:24, NIKON D810, F8.0, 1/180, -1, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

すぐちかくでは新名神高速道路を通すために山が切り崩されていました。


白く目立つためすぐに誰かに収穫されるか…

|   
(2015:11:21 09:20:27, NIKON D810, F8.0, 1/100, -3/2, ISO:1600, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

白く目立つためすぐに誰かに収穫されるからなのか、あまり見かけないシロキクラゲを発見。ここは沢沿いで湿気が多いからなのか溶けそうなほどぐちゃぐちゃでした。


白馬石

|   
(2015:11:21 09:31:09, NIKON D810, F8.0, 1/100, -3/2, ISO:2200, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

八丁石の後ろには巨石。馬には見えないですが白馬石と命名されていました。

命名
白馬石
金龍寺


ガタガタ発電機の音が聞こえると思ったら…

|   
(2015:11:21 09:36:15, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:8000, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ガタガタ発電機の音が聞こえると思ったら沢でボーリングしていました。

ご迷惑をおかけします
地質調査を行っています

平成28年1月31日まで
時間帯 8:00~17:00

新名神高速道路 高槻地区第二次詳細土質調査

発注者
西日本高速道路株式会社 関西支社 新名神大阪東事務所
072-809-4740

受注者
川崎地質株式会社 西日本支社
06-7175-7744


座禅石

|   
(2015:11:21 09:40:54, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:5600, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

基部がコンクリートで補強されていました。


ずっと上り坂で息も上がりまくり。ここ数…

|   
(2015:11:21 09:41:06, NIKON D810, F8.0, 1/125, -3/2, ISO:2500, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ずっと上り坂で息も上がりまくり。ここ数日で気温が低くなってきたので長袖でも空気が冷たいですが熱いです。
前方に見える人は若山神社までずっと前を歩いていました。追い抜くには速すぎるし、ついていくには遅すぎる。最近毎回そういう人と遭遇してつらいです。


ラストの十三丁石は枯れた池の前でした。…

|   
(2015:11:21 09:42:48, NIKON D810, F8.0, 1/125, -3/2, ISO:1600, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ラストの十三丁石は枯れた池の前でした。周りにはシャガがいっぱい生えているので初夏の花期にはいい雰囲気な場所かもしれません。


イチョウの落葉で地面が黄色く染まった金…

|   
(2015:11:21 09:44:05, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:2000, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

イチョウの落葉で地面が黄色く染まった金龍寺跡に到着。


金龍寺跡はうっそうと木々が生い茂ってい…

|   
(2015:11:21 09:44:58, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:1250, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

金龍寺跡はうっそうと木々が生い茂っている中の空き地。石垣やベンチが残されていますが、積極的に休みたいと思うような場所ではありません。


金龍寺跡から先の道がいまいち判りにくい…

|   
(2015:11:21 09:52:43, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:2500, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

金龍寺跡から先の道がいまいち判りにくいですが、この矢印に沿った山の方を上へと行きます。

金龍寺跡
磐手橋 1.2km
若山神社 3.4km


金龍寺跡を出てすぐに何やら怪しい呻き声…

|   
(2015:11:21 09:54:15, NIKON D810, F8.0, 1/125, -1/2, ISO:3600, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

金龍寺跡を出てすぐに何やら怪しい呻き声が聞こえてきました。獣でもいるのかな?と思ったのですが・・・ものすごく酒臭いおっちゃんが歌いながら歩いていただけでした。なぜにこんな場所、こんな時間に。なぞすぎます。


よくわからない分岐はありますが、そこら…

|   
(2015:11:21 09:57:12, NIKON D810, F8.0, 1/100, -3/2, ISO:1800, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

よくわからない分岐はありますが、そこら中に標識があるので道に迷うことはありません。

太閤道
若山神社


鉄塔の下を通過。

|   
(2015:11:21 10:16:35, NIKON D810, F8.0, 1/125, -3/2, ISO:450, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鉄塔の下を通過。


鉄塔の下に来ると反射的に見上げてしまい…

|   
(2015:11:21 10:16:48, NIKON D810, F8.0, 1/180, +1/2, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鉄塔の下に来ると反射的に見上げてしまいます。雲が多くすっきりと晴れてくれません。


見晴台への分岐。右側すぐが景色開けてい…

|   
(2015:11:21 10:17:24, NIKON D810, F8.0, 1/100, -1/2, ISO:4500, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

見晴台への分岐。右側すぐが景色開けています。


  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com