熊本県の記事


阿蘇大橋付近の大規模土砂崩れで通行止め…

|   
(2016:04:22 14:00:27, NIKON D810, F8.0, 1/90, 0, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

阿蘇大橋付近の大規模土砂崩れで通行止めになっている国道57号の迂回路、ミルクロード。今は普通に通れますが、地震によるひび割れがいたるところに残っています。ちょっと大きな地震や大雨があったらいつ崩れてもおかしくないような状態。


桜と阿蘇山

|   
(2016:04:22 14:17:04, NIKON D810, F8.0, 1/180, 0, ISO:64, 116 mm, AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

八重桜が咲いていました。遠くには阿蘇山。


熊本市内などは交通量の多い主要な車道は…

|   
(2016:04:22 14:41:30, NIKON D810, F8.0, 1/750, -2, ISO:64, 20 mm, AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

熊本市内などは交通量の多い主要な車道は歩道も含めて応急的な処理がされていました。しかしここはまだ。車道側は整備されていましたが、歩道は地震でガタガタになったまま。


豊肥本線の赤水駅近く。民家のブロック塀…

|   
(2016:04:22 14:48:45, NIKON D810, F4.0, 1/500, 0, ISO:64, 36 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, ☆☆☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

豊肥本線の赤水駅近く。民家のブロック塀が倒れ、道路は大きく割れ、豊肥本線の脱線車両が切り離されて残され、遠くには阿蘇山が。


床瀬川沿いは所々が崩れていました。

|   
(2016:04:22 16:24:33, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:64, 50 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

床瀬川沿いは所々が崩れていました。


床瀬川橋

|   
(2016:04:22 16:29:27, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:64, 24 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

南阿蘇村指定有形文化財建造物
床瀬川橋


床瀬川橋

|   
(2016:04:22 16:29:38, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 24 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

南阿蘇村指定有形文化財建造物
床瀬川橋

この石橋は阿蘇市南部南郷谷から阿蘇方面へ抜ける主要な道路に架かる橋です。
1918年(大正7年)頃の架橋とされている。石工等は定かではない。
長さ14メートル、径間長9メートルで村内の数少ない石橋の中では大きな方で石橋の文化を知る上で貴重な石橋である。

昭和35年4月1日県道認定


床瀬川橋の道路面はかなり地震被害を受け…

|   
(2016:04:22 16:30:03, NIKON D810, F8.0, 1/125, 0, ISO:64, 32 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

床瀬川橋の道路面はかなり地震被害を受けていましたが、アーチ部分はしっかりと残っていました。


床瀬川橋の道路面はこんな状態。まだ残っ…

|   
(2016:04:22 16:30:34, NIKON D810, F8.0, 1/125, ISO:64, 24mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

床瀬川橋の道路面はこんな状態。まだ残っている東海大学の学生はここを渡って車道を流れている水を汲んで利用していました。


黒川の集落内に入ってまず目についたのが…

|   
(2016:04:22 16:38:41, NIKON D810, F8.0, 1/250, 0, ISO:64, 58 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

黒川の集落内に入ってまず目についたのがこの建物。一階が潰れて、駐車場には横転した自動車が2台。ほかの地域ではすでに直したからかもしれませんが、自動車の横転を見たのはこの黒川周辺のみでした。


黒川の集落入口から阿蘇大橋へと続く道は…

|   
(2016:04:22 16:40:53, NIKON D810, F8.0, 1/1500, ISO:64, 24mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

黒川の集落入口から阿蘇大橋へと続く道はこんな状態。倒壊せずに残っている家もありますが、中の状態は推して知るべしという感じ。


倒壊した消防団の建物の中に車両はありま…

|   
(2016:04:22 16:44:31, NIKON D810, F8.0, 1/90, +2, ISO:80, 24 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

倒壊した消防団の建物の中に車両はありませんでした、大きな前震を受けて外に出していたのでしょうか。


送電線の鉄塔がいつ倒れてもおかしくない…

|   
(2016:04:22 16:49:18, NIKON D810, F8.0, 1/350, 0, ISO:64, 24 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

送電線の鉄塔がいつ倒れてもおかしくない状態なため、急ピッチで仮鉄塔が立てられていました。


阿蘇大橋に到着。

|   

この場所に再び橋が架けられるのは何年後…

|   
(2016:04:22 16:55:36, NIKON D810, F4.0, 1/250, ISO:64, 110mm, AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

この場所に再び橋が架けられるのは何年後になるのでしょう。


(タイトル未設定)

|   

谷底側を覗き込むと、落ちた阿蘇大橋の一…

|   
(2016:04:22 16:57:53, NIKON D810, F8.0, 1/90, 0, ISO:320, 24 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

谷底側を覗き込むと、落ちた阿蘇大橋の一部がまだ残っていました。


デジカメだけだったので新聞か雑誌でしょ…

|   
(2016:04:22 17:03:12, NIKON D810, F4.2, 1/250, 0, ISO:64, 46 mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

デジカメだけだったので新聞か雑誌でしょうか?取材の3人組。メディア名の表示はありませんでした。
TVクルーも目立たないようにしているのか、自動車は局名など表示されていない熊本ナンバーの黒塗りワゴンに、やはり局名表示のない中型ビデオカメラ。何度かメディアにカメラを向けられ声を掛けられましたが、「旅行の方ですか?どちらから?」のようにいきなり本題に入るスタイル。「○○テレビですが・・・」というように名乗り上げてくるメディアには出会いませんでした。


がけ崩れの本当に端っこ場所に重機が入っ…

|   
(2016:04:22 17:05:36, NIKON D810, F6.7, 1/350, -2, ISO:64, 145 mm, AF-S Nikkor 70-200mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

がけ崩れの本当に端っこ場所に重機が入って日の出から日没まで作業が行われていました。
私が家を出たときにはこの現場は避難済みで犠牲者はいないという報道が行われていました。しかしその後自動車が巻き込まれ1名が行方不明になっていることが判ったそうです。その捜索活動ですが、この様子では早期の発見は無理そうでした。


阿蘇大橋から振り返ると危うくがけ崩れに…

|   
(2016:04:22 17:07:23, NIKON D810, F6.7, 1/250, ISO:64, 72mm, AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201604熊本地震  

阿蘇大橋から振り返ると危うくがけ崩れに巻き込まれそうになったセブンイレブン。上空には自衛隊のヘリコプターが3機。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com