• 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

桂川の記事


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 13:44:19, NIKON D300, F11.0, 1/50, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:47:00, NIKON D300, F11.0, 1/250, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:47:50, NIKON D300, F11.0, 1/125, +1, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:49:34, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 70 mm(換算105 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:51:55, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 13:52:55, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


嵐山(その他)

|   
(2009:10:11 13:54:10, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

子供はたくさんいましたが、ちょっと水かさが増してるためなのか、バチャバチャ水遊びをする子供は数人しかいませんでした。


嵐山(その他)

|   
(2009:10:11 13:55:33, NIKON D300, F11.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

子供はたくさんいましたが、ちょっと水かさが増してるためなのか、バチャバチャ水遊びをする子供は数人しかいませんでした。


渡月橋

|   
(2009:10:11 13:56:50, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 15 mm(換算22 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

嵐山と言えばこの渡月橋です。これ以外は何もないと言い切ったら怒られますが、言い切りたくなるぐらいこれ以外見る場所はありません。この日は天気もよかったため、ものすごい人・人・人でした。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 14:01:22, NIKON D300, F11.0, 1/250, 0, ISO:200, 75 mm(換算112 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 14:02:41, NIKON D300, F9.0, 1/500, -1/3, ISO:200, 75 mm(換算112 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


嵐山(その他)

|   
(2009:10:11 14:05:18, NIKON D700, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 16 mm, 16 mm f/2.8, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

子供はたくさんいましたが、ちょっと水かさが増してるためなのか、バチャバチャ水遊びをする子供は数人しかいませんでした。


一ノ井堰

|   
(2009:10:11 14:16:09, NIKON D300, F11.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

京野菜を育む
一ノ井堰(洛西用水)

 一ノ井堰は、桂川の水を田畑に送るため、古くは5世紀末に設けられたという農業水利施設です。嵐山の水面の風景をつくる礎ともなっています。
 一ノ井堰から流れゆく洛西用水は、下流で枝分かれし、今も地域の田畑を潤し続け、京野菜やお米を育んでいます。

洛西土地改良区(水土里ネット洛西)


一ノ井堰

|   
(2009:10:11 14:17:13, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋のすぐ上流部には堰があります。そこは手漕ぎボートによるカップル天国。しかし、普通の場所とは違い、水が流れ落ちる堰の所までボートで行けます。そしてそこまで行ってしまうと、流れ落ちる水の流れに負けて進めなくなり立ち往生。そんなボートを救出する係りの人が大活躍な場所でした。


一ノ井堰

|   
(2009:10:11 14:18:20, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋のすぐ上流部には堰があります。そこは手漕ぎボートによるカップル天国。しかし、普通の場所とは違い、水が流れ落ちる堰の所までボートで行けます。そしてそこまで行ってしまうと、流れ落ちる水の流れに負けて進めなくなり立ち往生。そんなボートを救出する係りの人が大活躍な場所でした。


一ノ井堰

|   
(2009:10:11 14:19:52, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋のすぐ上流部には堰があります。そこは手漕ぎボートによるカップル天国。しかし、普通の場所とは違い、水が流れ落ちる堰の所までボートで行けます。そしてそこまで行ってしまうと、流れ落ちる水の流れに負けて進めなくなり立ち往生。そんなボートを救出する係りの人が大活躍な場所でした。


一ノ井堰

|   
(2009:10:11 14:21:50, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 78 mm(換算117 mm), Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋のすぐ上流部には堰があります。そこは手漕ぎボートによるカップル天国。しかし、普通の場所とは違い、水が流れ落ちる堰の所までボートで行けます。そしてそこまで行ってしまうと、流れ落ちる水の流れに負けて進めなくなり立ち往生。そんなボートを救出する係りの人が大活躍な場所でした。


嵐山のエノキ

|   
(2009:10:11 14:42:45, NIKON D300, F11.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地)
カテゴリ: 200910京都  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

渡月橋付近には何本かの巨木が生えています。エノキという木のようです。すぐ下では修学旅行生が記念撮影をしている姿も見れました。


前回の箕面の紅葉に引き続き、今回は京都…

|   
(2012:11:28 10:04:53, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:450, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

前回の箕面の紅葉に引き続き、今回は京都の保津峡~嵐山へやって来ました。保津峡の渓谷を観光船で下ったり、トロッコ列車で走り抜けれることで有名な場所です。


ちょうど真下を観光船が通過するところで…

|   
(2012:11:28 10:05:10, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:450, 24 mm, AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G, 撮影地)

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ちょうど真下を観光船が通過するところでした。


  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com