シイノトモシビタケの記事


|<< 前へ;  1  次へ >>|
  • 地図内の宿泊施設/画像の表示設定
    ホテルを表示
    宿泊費情報のないホテルも表示
    1人で泊まれるホテルのみ表示
    宿泊費が円のホテルを表示
    画像を表示

シマサルスベリの幹にポツポツと茶色い…

|
(2016:06:22 12:48:32, NIKON D810, F9.5, 1/125, -5/2, ISO:12800, 24.0 mm(換算24 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


シマサルスベリの幹にポツポツと茶色い小さなキノコが。



シイノトモシビタケ(昼)

|
(2016:06:22 12:51:21, NIKON D810, F5.6, 1/125, -1/2, ISO:3200, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


今日の目的はコレを探すことでした。あまり情報はなかったものの一発で見つけだせてラッキー。明日の夜に再度ここへ来て夜のシイノトモシビタケを撮る予定です。天気次第では中止しますが。



思っていたよりもちょっと早いですが、…

|
(2016:06:23 16:26:05, NIKON D810, F11.0, 1/125, -1/2, ISO:3600, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


思っていたよりもちょっと早いですが、16時半に昨日見つけたシマサルスベリに到着。ここで暗くなるまで3時間ほど待機です。



・・・・・甘かったです。 考えてみれ…

|
(2016:06:23 22:51:22, NIKON D810, F8.0, 477, 0, ISO:3200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


・・・・・甘かったです。
考えてみれば当然のことですが、日没時刻に近づくにつれカメラを持った人がわんさかとやって来ました。

シイノトモシビタケが発生しているのは小さなシマサルスベリの1本だけ。ここに10人以上が群がったら、
「今シャッター切ってる人います?(ピント合わせのために)ライトつけていいですか?」みたいなやり取りがずっと繰り広げられ、人が動いたときや構図変えるときなどにカメラを揺らされ三脚ブレが起き、撮影画像チェックの光が写真に被りなどなど、最悪な雰囲気下での撮影になるのは想像に難くありません(実際はどうか知りません)。

ということで日没直前に三脚を撤去して退避。人が掃けるのを待つことに・・・結局ここに着いてから6時間待機。22時半になってようやくシャッターを切れました。
ネット上にはピンポイントで「ここにシイノトモシビタケがある!」という情報がありません。場所をみんな隠すのは盗掘による荒らし対策かと考えていたのですが、実際に来てみてこの撮影しにくさがその根底にあるのかな、とちょっと納得。

ちなみに車道(再度山ドライブウェイ)は23時閉鎖なので車で来るなら撮影はどうしても22時ぐらいまでになります。



太陽が出ていて明るいときは茶色い地味…

|
(2016:06:23 23:06:25, NIKON D810, F8.0, 297, 0, ISO:3200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


太陽が出ていて明るいときは茶色い地味なシイノトモシビタケがポツポツ出てるなぁ、程度でしたが、暗くなると一転。市販の夜光塗料のような強烈な光でどこにシイノトモシビタケが生えているのか一目瞭然。かなり主張の激しいキノコになりました。



シイノトモシビタケの光る時間帯は検索…

|
(2016:06:23 23:40:32, NIKON D810, F16.0, 177, 0, ISO:3200, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


シイノトモシビタケの光る時間帯は検索しても見つからなかったのでそれがちょっと不安だったのですが、普通のホタルのように日没後数時間というようなものはなく、一晩中光ってそうな雰囲気でした。



シイノトモシビタケは10年以上前から…

|
(2016:06:23 23:51:14, NIKON D810, F16.0, 237, 0, ISO:3200, 60.0 mm(換算60 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


シイノトモシビタケは10年以上前から私の撮りたい生き物リストに入っていたキノコです。
梅雨時に和歌山かどこかへ遠征しないと無理かなぁということで一度もチャレンジすることなく保留中でした。それが2日前のニュースで六甲山中にあることを知り、昨日雨の中場所を見つけ、今晩撮影という電光石火な撮影達成でした。



月が昇り長時間露出しにくくなって来た…

|
(2016:06:24 00:23:32, NIKON D810, F2.8, 30, 0, ISO:3200, 20.0 mm(換算20 mm), AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


月が昇り長時間露出しにくくなって来たのでこれでシイノトモシビタケは終了。お疲れ様でした。



と言いつつもう1枚。 22時ちょっと…

|
(2016:06:24 00:32:36, NIKON D810, F8.0, 30, 0, ISO:3200, 40.0 mm(換算40 mm), AF-S DX Micro Nikkor 40mm f/2.8G, 撮影地, 周辺ホテル, 潮位)


と言いつつもう1枚。
22時ちょっと前に撤収して終電で帰宅予定だったのですが、撮影開始がすでに終電逃すこと確定時刻だったので時間を持て余してシャッターをパチリパチリ。



|<< 前へ;  1  次へ >>|

カテゴリ