流星群の記事


大阪に降るペルセウス座流星群

|   
(2016:08:13 02:36:46, NIKON D3300, F2.8, 2, 0, ISO:800, 14 mm(換算21 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, ☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:10.3, 若潮)

夏と言えばペルセウス座流星群!ということで摩耶山山麓まで撮りに来ました。北東方面、大阪中心部に降り注ぐペルセウス座流星群です。
本当は別の場所~日本海側で流星群を狙いながら海釣りできる場所に行こうと思っていました。しかし金沢から島根までいくら地図とにらめっこしてもいい場所を見つけきらず・・・ここにしてしまいました。
夜景と合わせてなので1ショット2秒露出。延々とシャッターを切り続けなんとかイメージしていたのに近い写真にできたかな。


ついでに北極星の方角を。「ペルセウス座…

|   
(2016:08:13 04:13:52, NIKON D3300, F2.8, 8, 0, ISO:800, 14 mm(換算21 mm), AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:10.3, 若潮)

ついでに北極星の方角を。「ペルセウス座流星群」というだけあって、ペルセウス座の方向が発生元。6本流れ星を撮ると綺麗に放射状に並びました。


ペルセウス座流星群の極大日です。カメラ…

|   
(2018:08:13 01:37:50, SONY α7R II, F2.8, 3.2, ISO:6400, 14mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:1.7, 中潮, 25.6℃, 976.8hPa, 77%)

ペルセウス座流星群の極大日です。カメラを北側、大阪湾の方面へ向けてひたすら連射。午前1時~4時までの3時間にかけて写った流星をまとめてみました。
一晩中ベンチに寝ころびながら空を見上げていたのですが、パラパラと流れ、たまに大きいのも。
大阪にも関わらず肉眼でも天の川が確認できるし、こんなに雲のない快晴になると分かっていればもう一台のカメラとポタ赤持ってきたのに・・・完全に失敗。一晩中後悔していました。

虫よけは使っていたのですが、刺されまくりで痒かったです。
翌日刺された跡を数えてみたら見える範囲で45ヶ所。狭い範囲にまとめて刺している感じなのでハネカクシあたりなのかなぁ。


GoProで流星群撮影

|   
(2018:12:12 21:40:37, GoPro HERO7 Black, F2.8, 4, ISO:799, 3mm(換算15mm), 撮影地, 潮位, 月齢:4.8, 中潮, 5.1℃, 992.1hPa, 77%)

旗振山から東の空。大阪方面をGoProで一晩中放置していました。
GoProは感度は弱いし、連続撮影できないカメラなので流星撮影には向きません。しかし15秒間隔でシャッタースピード4秒、ISO800。この条件で5本の流れ星が写っていました。


明石海峡大橋と流星群

|   
(2018:12:13 03:04:36, SONY α7R II, F2.8, 4, ISO:3200, 20mm, Nikon AF-S Nikkor 20mm f/1.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:5.8, 小潮, 3.3℃, 992.8hPa, 78%)

今回は明石海峡大橋にふたご座流星群が流れる写真を撮ろうとここを選びました。
撮影は19時22分から3時28分。その間に写っていた流星はたったの7つでした。流星7枚、ライトアップされた明石海峡大橋、3時4分の星空で9枚合成です。

明石海峡大橋は旗振山山頂から見て南西の方向。ふたご座が南西側に来るのは午前3時ぐらいなため、早い時間帯は西側はあまり流星が現れません。空を見上げていても、流れ星が来るのは東の空ばかり。でも深夜は明石海峡大橋のライトアップが消えるため、我慢して初期からこの角度でカメラを固定して撮影し続けました。
最後は雲が増えてきたので撮影終了。あともう少しだけ晴れていれば冬の大三角形が正面に来たのになぁ。
ついでに右の長い流星の右側にはウィルタネン彗星があるはずだけどよく分かりませんでした。

今回レンズはAF-S Nikkor 20mm/1.8Gを使ったのですが、最初は周辺まで綺麗に撮れていたのですが、明け方には中央は綺麗で周辺が土星のようにひずんでしまいました。大失敗。


伊丹に降る流星群

|   
(2019:01:04 04:08:04, NIKON D810, F2.8, 1.4, ISO:1600, 20mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:27.8, 大潮, -0.8℃, 1011.4hPa, 75%)

今日はしぶんぎ座流星群の極大日です。ということで寒い中、甲山森林公園展望台へ来ました。
ここは市街地に近いため非常に明るいです。そのため流星群を見るには向きません。本当は和歌山側の多少暗い場所へ行こうと考えていました。しかししぶんぎ座流星群はピークが午前中で、夜はあまり流れない予報だったため行く気がだんだんと失せてここになりました。

あまりに明るいのでISO1600、F2.8でもシャッター速度は3~4秒。1時から6時まで撮り続けてたったの8本しか流れ星は写っていませんでした。しかも火球級がなかったので流星自体暗い&広角なため写りも悪いという・・・

今朝は6時27分に最低気温マイナス1.5度をマークしました。寒すぎです。
ちなみに今夜はベンチにエアマットを敷いて、3シーズン用の寝袋に入って、上にタープを毛布のようにかぶるというスタイルでした。テントを張らずにこんなのでも氷点下野宿できてしまうとは。


今日はペルセウス座流星群極大日の前日。…

|   
(2020:08:12 04:07:55, SONY α7R IV, F2.8, 1, ISO:6400, 14mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 28.9℃, 984.5hPa, 76%)

今日はペルセウス座流星群極大日の前日。せっかくなので箕面へとやって来ました。
本当は別の場所へ行く予定だったのですがあまりに天気が悪いので行く気がせずに妥協です。

昼間は青空が見えていたのですが、日没後は雲が張り出して、19時すぎにはぽつぽつ雨が降るほど。
才ヶ原池周りではウシガエルが大合唱です。
結局、雲が切れて星が見えたのは午前4時頃のたった10分間程度でした。
その間に見えた流れ星は1つ、写っていたのは2つでした。

家を18時に出て箕面へ。19時45分才ヶ原池着、4時30分才ヶ原池発、5時45分帰宅でした。


今夜もペルセウス座流星群のために箕面へ…

|   
(2020:08:13 02:01:39, SONY α7R IV, F2.8, 5, ISO:6400, 14mm, AF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G, ☆, 撮影地, 潮位, 月齢:23.4, 小潮, 27.7℃, 982.1hPa, 81%)

今夜もペルセウス座流星群のために箕面へとやって来ました。
今日も日没から雲が出てきてそのまま極大時間経過。23時半にようやく晴れました。
水面に写り込むほど明るい火球が流れてくれることを期待していたのですが残念ながらなし。

今日の撮影枚数は3099枚、合計355GB。さすがにα7R IVで連射は厳しいものがありました。こういう撮影用途に高感度機が少し欲しくなります。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com