枚方市の記事


枚方市のマンホール

|   
(2018:03:30 08:00:14, SONY α7R II, F6.3, 1/320, ISO:100, 33mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)




枚方市のマンホール

|   
(2018:03:30 08:00:26, SONY α7R II, F6.3, 1/200, ISO:100, 33mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)




河川管理境界淀川国土交通省淀川華扇事務…

|   
(2018:03:30 08:15:57, SONY α7R II, F8.0, 1/320, ISO:100, 25mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

河川管理境界

淀川
国土交通省
淀川華扇事務所

天野川
大阪府
枚方土木事務所


天野川と淀川の合流点に菜の花がいっぱい…

|   
(2018:03:30 08:20:24, SONY α7R II, F4.0, 1/1250, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

天野川と淀川の合流点に菜の花がいっぱい。


今日で一週間まるまる快晴が続いています…

|   
(2018:03:30 08:22:09, SONY α7R II, F2.8, 1/1600, ISO:100, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆, 撮影地, 潮位)

今日で一週間まるまる快晴が続いています。明日も明後日も快晴予定。


晴れているとはいえ、まだ朝早いので風が…

|   
(2018:03:30 08:34:24, SONY α7R II, F16.0, 1/125, ISO:400, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

晴れているとはいえ、まだ朝早いので風が冷たいです。


枚方市駅すぐ脇は桜が綺麗。この光景をス…

|   
(2018:03:30 08:38:24, SONY α7R II, F13.0, 1/125, ISO:160, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

枚方市駅すぐ脇は桜が綺麗。この光景をスマホに収める通勤中の人が多くいました。


天野川の両岸に桜。どちらを歩こうか迷い…

|   
(2018:03:30 08:45:11, SONY α7R II, F7.1, 1/500, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

天野川の両岸に桜。どちらを歩こうか迷いつつ左側の右岸を選びました。左岸側はぶら下がる提灯や仮設トイレが見えるので桜まつりか何かの会場なのかもしれません。


アユもすむきれいな天野川

|   
(2018:03:30 08:45:57, SONY α7R II, F7.1, 1/500, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

アユもすむきれいな天野川

天野川クリーン&ウォーク

市内の一級河川の船橋川、穂谷川、天野川の各河川では、清掃など美化活動が行われており、天野川では「清流の復活」「環境保全意識の喚起」等を目指し、市民、事業者、行政が天野川の清掃活動を毎年実施しています。


河川水質が改善

下水道の普及や厳しい排水規制、工場や事業場における環境配慮の取り組み、市民意識の向上などにより、河川の水質は改善が進んでいます。
昭和60年代には河川水質の悪化が見られましたが、近年では水の汚れの目安の一つであるBOD(生物化学的酸素要求量)の環境基準を達成するとともに、きれいな水に生息するアユの姿も見られます。


七夕伝説

白く輝く川底の砂を、天上の天の川に見立てたといわれる天野川。平安時代に「交野が原」と呼ばれた天野川の流域は、織姫と彦星(牽牛)による七夕伝説にちなんだ地名が残されています。枚方市香里ヶ丘の観音山公園には「牛石(牽牛石)」が、上流の対岸に当たる交野市には織姫を祭った機物神社が、その間を流れる天野川には「かささぎ橋」(枚方)、「逢合橋」(交野)が架かり、七夕にまつわるロマンティックなエリアとなっています。


枚方市
環境部 環境指導課


桜吹雪。風が強く吹くと花びらがどんどん…

|   
(2018:03:30 08:47:05, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:250, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

桜吹雪。風が強く吹くと花びらがどんどん飛んでいました。


花見の場所取り。

|   
(2018:03:30 08:49:00, SONY α7R II, F8.0, 1/200, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

花見の場所取り。


シャッターチャンスを逃してしまったので…

|   
(2018:03:30 08:49:22, SONY α7R II, F8.0, 1/320, ISO:100, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

シャッターチャンスを逃してしまったのですが、この角度で電車のほぼ正面が見えました。
桜と京阪電車を撮れるスポットかも?


桜の咲き始めからずっと晴天続きなのは過…

|   
(2018:03:30 08:51:06, SONY α7R II, F8.0, 1/250, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), ☆, 撮影地, 潮位)

桜の咲き始めからずっと晴天続きなのは過去記憶にないです。今年は本当に桜を見るにはいい年です。


名勝 交野が原 讃歌

|   
(2018:03:30 08:51:30, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:125, 46mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

名勝 交野が原 讃歌

北は楠葉から、南は天の川に至るこの一帯の地域は、古来「交野が原」と呼ばれて、七夕伝説とともに、わが国では著名な史跡名勝の地でした。
奈良から平安の初期に至る間、我が交野が原が世にもてはやされたのは、かの清少納言がその随筆枕草子で「野はかたの」と褒めたたえたように、あるいは太平記の著者が「落花の雪にふみまよう、交野の春の桜狩り」と語った如く、桜花に象徴された自然の美しさでした。
また、緑深い野は絶好の遊猟の地であったこと、さらに壮大華麗な百済大寺が中宮の地に建立され、大陸文化の摂取に燃えた都の貴族たちの夢を駆り立てたことも大きな原因であったと思われます。
そのためか、桓武天皇の交野が原行幸は実に十数回にも及んだと伝えられているし、また嵯峨天皇の皇后(檀林皇后)が、当地の豪族田口氏の娘であったことも、時の朝廷と交野が原との深い関係を思われてなりません。
伊勢物語によると、春4月、渚の院を出発された惟喬親王の一行は勇壮な鷹狩りを試みられ、帰途、天の川原に立ち寄られました。そのときお供の歌人在原業平が、親王の求めに応じて、次の如く歌を詠まれました。

狩りの暮らし たなばた津女に 宿からん 天の川原に 我は来にけり
在原業平

交野が原の盛況は、鎌倉期には既にその姿を消したかと思われますが、文人や歌人の愛惜の情は、時代を経ても衰えず、中世はもとより、近世の江戸期、いや現在にまで続いていることに、驚かざるを得ません。
最後に、昔、今の2人の歌人の歌をご紹介します。

あくがれし 天の川原と 聞くからに 昔の波の 袖にかかれる
西行法師

わびつつも 狩りにみ歌に うつせみの 心よせけん 惟喬親王
今中楓渓

平成15年春
社明宮之阪創始者 雲川正秋 記


天野川を渡って対岸の桜並木へ。

|   
(2018:03:30 08:55:02, SONY α7R II, F10.0, 1/125, ISO:125, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

天野川を渡って対岸の桜並木へ。


桜並木の下に休んでくれと言わんばかりに…

|   
(2018:03:30 08:55:56, SONY α7R II, F10.0, 1/200, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

桜並木の下に休んでくれと言わんばかりにベンチが並んでいました。


まだ背の低い桜ばかりな桜並木。

|   
(2018:03:30 09:01:29, SONY α7R II, F9.0, 1/400, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

まだ背の低い桜ばかりな桜並木。


車道から少し下がって上がる桜並木の歩道…

|   
(2018:03:30 09:03:00, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:250, 38mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

車道から少し下がって上がる桜並木の歩道が。曲がれる場所などなく完全に桜を見るためだけの歩道です。


連日、太陽の下を歩き回っているので腕が…

|   
(2018:03:30 09:04:01, SONY α7R II, F9.0, 1/200, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

連日、太陽の下を歩き回っているので腕が完全に日焼け。ヒリヒリして痛いです。


この桜並木の下をお花見専用の歩道が通っ…

|   
(2018:03:30 09:05:14, SONY α7R II, F9.0, 1/320, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

この桜並木の下をお花見専用の歩道が通っています。


ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com