星田妙見宮の記事


せっかくなので星田妙見宮へ。

|   
(2018:03:30 11:42:30, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:250, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

せっかくなので星田妙見宮へ。


常夜灯に狛犬がついていました。

|   
(2018:03:30 11:43:27, SONY α7R II, F4.0, 1/200, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

常夜灯に狛犬がついていました。


かつて隕石が落ちた場所だから星田妙見宮…

|   
(2018:03:30 11:45:35, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:640, 42mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

かつて隕石が落ちた場所だから星田妙見宮のようです。

---
我が国の隕石落下記録上、2番目に古いとされる弘仁7年(816年)の星の降臨によって、この山の大部分が吹き飛ばされ、馬蹄形になっています。山を登りながら、当時の衝撃のすさまじさ、宇宙の神秘を感じてください。

※最古の記録は764年続日本記(日本天文資料 下巻 神田茂編)


延々と登る境内の石階段。これを登り切っ…

|   
(2018:03:30 11:47:56, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:2000, 32mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

延々と登る境内の石階段。これを登り切ってもまださらに上があります。


ようやく登り切りました。

|   
(2018:03:30 11:51:43, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:200, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

ようやく登り切りました。


かなり登っただけありいい景色。

|   
(2018:03:30 11:51:54, SONY α7R II, F9.0, 1/500, ISO:100, 46mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

かなり登っただけありいい景色。


茶色い狛犬。狛犬の後ろ側の道は「星のブ…

|   
(2018:03:30 11:52:56, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:640, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

茶色い狛犬。
狛犬の後ろ側の道は「星のブランコ」へと通じているそうです。
何か面白いブランコでもあるのかな?なんて思いつつも行かなかったのですが・・・帰ってから後悔です。公園にある遊具なブランコではなく、巨大な吊り橋を「星のブランコ」と呼んでいるようです。


いかにも古そうな狛犬。

|   
(2018:03:30 11:53:39, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:1250, 31mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

いかにも古そうな狛犬。


ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com