高山高札場跡の記事


高山高札場跡がありました。手前には岩が…

|   
(2018:04:29 11:41:15, SONY α7R II, F9.0, 1/400, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

高山高札場跡がありました。
手前には岩がごろり。


力石の由来

|   
(2018:04:29 11:41:25, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:400, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

力石の由来

力石とは江戸時代から地域の青年たちが力比べを行った医師のことで、昭和の初期まで行っていた。

103.0kg
93.4kg
77.9kg
60.0kg


一番軽いのでさえ60kg。持ち上げるの…

|   
(2018:04:29 11:41:36, SONY α7R II, F9.0, 1/160, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

一番軽いのでさえ60kg。持ち上げるの無理です・・・


掲げられている木札は当時の物なのでしょ…

|   
(2018:04:29 11:41:47, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:125, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

掲げられている木札は当時の物なのでしょうか?


高山高札場跡中世末期以後、領主が法度(…

|   
(2018:04:29 11:41:56, SONY α7R II, F9.0, 1/320, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位)

高山高札場跡

中世末期以後、領主が法度(法律)・掟書などを書き、一般の民衆に法令を徹底させるために掲げた板札を高札といい、その掲示場所を高札場と呼んでいた。また「札場」とも呼ばれていた。
高札は明治3年(1870年)に廃止になり、高札場も姿を消したが、高山高札場は現在に伝わる。
昭和52年(1977年)に明治時代の構造のまま改築され、以後、五輪塔・小石仏・地蔵尊が祀られるようになった。中央の地蔵尊の蓮華座下部に変形クルス紋の先端部とも見える図柄がある。

平成28年3月

豊能町教育委員会
豊能町観光協会


史跡・石仏、高山コース

高札場跡

明ヶ田尾山登山口 0.4km
北摂興業前 1.7km
住吉神社 0.5km
マリアの墓 0.7km

豊能町教育委員会
豊能町観光協会


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com