鎧崎付近の記事


阿那賀の海中(その1)

|   
(2009:09:24 13:52:23, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鎧崎を回ってすぐ、鳴門荘の手前の海で動き続けて熱くなった体を冷やしました。ここはアミメハギは少なく、代わりにカワハギが多い感じでした。海底は小石と砂地が交互にある感じです。


阿那賀の海中(その1)

|   
(2009:09:24 13:53:57, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鎧崎を回ってすぐ、鳴門荘の手前の海で動き続けて熱くなった体を冷やしました。ここはアミメハギは少なく、代わりにカワハギが多い感じでした。海底は小石と砂地が交互にある感じです。


阿那賀の海中(その1)

|   
(2009:09:24 13:54:23, NIKON D300, F4.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鎧崎を回ってすぐ、鳴門荘の手前の海で動き続けて熱くなった体を冷やしました。ここはアミメハギは少なく、代わりにカワハギが多い感じでした。海底は小石と砂地が交互にある感じです。


阿那賀の海中(その1)

|   
(2009:09:24 13:55:18, NIKON D300, F3.2, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鎧崎を回ってすぐ、鳴門荘の手前の海で動き続けて熱くなった体を冷やしました。ここはアミメハギは少なく、代わりにカワハギが多い感じでした。海底は小石と砂地が交互にある感じです。


阿那賀の海中(その1)

|   
(2009:09:24 13:57:30, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

鎧崎を回ってすぐ、鳴門荘の手前の海で動き続けて熱くなった体を冷やしました。ここはアミメハギは少なく、代わりにカワハギが多い感じでした。海底は小石と砂地が交互にある感じです。


阿那賀の海中(その2)

|   
(2009:09:24 13:58:29, NIKON D300, F7.1, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の砂地の海底には多くのクサフグが潜っていました。ほとんどのクサフグは近寄るともうスピードで砂から出て泳ぎ去って行くのですが、中には全然動かない個体も。めらめらと悪戯心が燃え上がって思わず捕まえてしまいました。


阿那賀の海中(その2)

|   
(2009:09:24 13:58:57, NIKON D300, F6.3, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の砂地の海底には多くのクサフグが潜っていました。ほとんどのクサフグは近寄るともうスピードで砂から出て泳ぎ去って行くのですが、中には全然動かない個体も。めらめらと悪戯心が燃え上がって思わず捕まえてしまいました。


阿那賀の海中(その2)

|   
(2009:09:24 14:02:37, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の砂地の海底には多くのクサフグが潜っていました。ほとんどのクサフグは近寄るともうスピードで砂から出て泳ぎ去って行くのですが、中には全然動かない個体も。めらめらと悪戯心が燃え上がって思わず捕まえてしまいました。


阿那賀の海中(その2)

|   
(2009:09:24 14:03:57, NIKON D300, F5.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の砂地の海底には多くのクサフグが潜っていました。ほとんどのクサフグは近寄るともうスピードで砂から出て泳ぎ去って行くのですが、中には全然動かない個体も。めらめらと悪戯心が燃え上がって思わず捕まえてしまいました。


阿那賀の海中(その2)

|   
(2009:09:24 14:06:51, NIKON D300, F3.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

この付近の砂地の海底には多くのクサフグが潜っていました。ほとんどのクサフグは近寄るともうスピードで砂から出て泳ぎ去って行くのですが、中には全然動かない個体も。めらめらと悪戯心が燃え上がって思わず捕まえてしまいました。


阿那賀の海中(その3)

|   
(2009:09:24 14:08:11, NIKON D300, F4.5, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がる直前、エントリーするときから波打ち際に浮いていたエビクラゲに遭遇しました。よく見ると数匹のエビが棲みついていました。なんとかエビを撮ってみようとがんばったものの、波打ち際だと体が揺れて思うようにレンズを向けれず撮れませんでした。


阿那賀の海中(その3)

|   
(2009:09:24 14:08:17, NIKON D300, F5.6, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がる直前、エントリーするときから波打ち際に浮いていたエビクラゲに遭遇しました。よく見ると数匹のエビが棲みついていました。なんとかエビを撮ってみようとがんばったものの、波打ち際だと体が揺れて思うようにレンズを向けれず撮れませんでした。


阿那賀の海中(その3)

|   
(2009:09:24 14:10:21, NIKON D300, F10.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がる直前、エントリーするときから波打ち際に浮いていたエビクラゲに遭遇しました。よく見ると数匹のエビが棲みついていました。なんとかエビを撮ってみようとがんばったものの、波打ち際だと体が揺れて思うようにレンズを向けれず撮れませんでした。


阿那賀の海中(その3)

|   
(2009:09:24 14:11:43, NIKON D300, F8.0, 1/400, 0, ISO:400, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200909淡路島一周  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海から上がる直前、エントリーするときから波打ち際に浮いていたエビクラゲに遭遇しました。よく見ると数匹のエビが棲みついていました。なんとかエビを撮ってみようとがんばったものの、波打ち際だと体が揺れて思うようにレンズを向けれず撮れませんでした。


ランダム画像


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com