公園の記事


重油

|   
(2011:04:03 08:02:32, NIKON D300, F5.0, 1/100, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  




洋上の重油流出事故で海岸に流れ着いたケ…

|   
(2011:04:03 08:02:43, NIKON D300, F5.0, 1/100, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, ☆☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

洋上の重油流出事故で海岸に流れ着いたケースよりは対処しやすいのかもしれません。が、それでもこれは大変そうです。


対岸の新日本石油精製仙台製油所は火事で…

|   
(2011:04:03 08:03:54, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 85 mm(換算127 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

対岸の新日本石油精製仙台製油所は火事で焼け焦げ真っ黒です。


緑地公園内がどこもかしこも重油だらけで…

|   
(2011:04:03 08:05:34, NIKON D300, F4.0, 1/60, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

緑地公園内がどこもかしこも重油だらけです。


ちょっと何かエロくないです?考えすぎ?…

|   
(2011:04:03 08:11:44, NIKON D300, F7.1, 1/200, 0, ISO:200, 19 mm(換算28 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

ちょっと何かエロくないです?考えすぎ?

昭和51年4月1日開園
宮城県知事 山元壮一郎 書
製作(株)前田商事


県立都市公園仙台港多賀城築緩衝緑地

|   
(2011:04:03 08:11:55, NIKON D300, F7.1, 1/200, 0, ISO:200, 19 mm(換算28 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

県立都市公園
仙台港多賀城築緩衝緑地


貞山公園の園内にはたくさんのボラが転が…

|   
(2011:04:03 08:24:30, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

貞山公園の園内にはたくさんのボラが転がり死んでいました。


貞山公園に降りる階段がボートで塞がれて…

|   
(2011:04:03 08:25:00, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 22 mm(換算33 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

貞山公園に降りる階段がボートで塞がれていました。


日本一長い運河

|   
(2011:04:03 08:26:49, NIKON D300, F9.0, 1/320, ISO:200, 62mm(換算93mm), 16.0-85.0 mm f/3.5-5.6, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

日本一長い運河「貞山運河」です。ここも津波被害を受けていました。たくさんの船が公園や岸に打ち上がりひっくり返っています。


少し下まで津波が迫っていましたが、ここ…

|   
(2011:04:03 08:27:29, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

少し下まで津波が迫っていましたが、ここは無事。電気も水道も使えるトイレでした。


貞山運河の歴史

|   
(2011:04:03 08:27:46, NIKON D300, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

貞山運河の歴史

 貞山運河は、阿武隈川河口から松島湾を抜け旧北上川に至る延長約50kmの日本一長い運河です。このうち阿武隈川から松島湾を総称して貞山堀といい、阿武隈川から名取川を「木曳堀」、名取川から七北田川を「新堀」、七北田川から松島湾を「御舟入堀」といいます。「貞山」とは仙台藩祖伊達政宗の追号で、貞山堀という呼称は明治時代に名付けられました。ここ「御舟入堀」は現在「旧砂押川」「砂押貞山運河」と名前を変えましたが、舟運の機能は今も残っており、先人たちの偉業をしのぶ貴重な遺産として後世に伝えていかなければなりません。宮城県では、運河を魅力ある水辺空間とするため保全整備し、個性と活力ある地域づくりを目指す「歴史のかおる運が整備事業」を進めています。

御舟入堀
万治元年(1658年)~寛文13年(1673年)
 御舟入堀は、仙台藩領の北部地方と仙台を水運で結んだもので、第二代藩主伊達忠宗の時代、万治元年までには牛生(塩竈市)から大代(多賀城市)の間が掘られていたといわれています。野蒜、塩竈等の藩御蔵に集められた年貢米を積んだ船は、牛生から御舟入堀に入り、大代の御穀改所(番所)を通って蒲生に至ります。蒲生には御蔵があり、ここで荷物は高瀬舟に積み替えられ、七北田川をさかのぼり、御舟入堀を経由して苦竹(仙台市)の御蔵に納められました。まさに物流の中心的な役割を果たしてきたのです。


野蒜築港関連事業(貞山運河)

|   
(2011:04:03 08:27:55, NIKON D300, F9.0, 1/250, 0, ISO:200, 32 mm(換算48 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201103東日本大震災  

土木学会選奨土木遺産
jsce
2000
野蒜築港関連事業(貞山運河)


土木遺産の意味、選定の経緯

 「選奨土木遺産」とは社団法人土木学会が戦前に造られた土木施設のうち日本の近代化に重要な役割を果たし、歴史遺産として呼ぶにふさわしいものを指定する制度で、平成12年に創設されたものです。
 野蒜築港はオランダ人技師の提言で明治政府が日本初の洋式近代築港として鳴瀬町に建設を計画したもので、北上、東名、貞山の3運河は野蒜築港を機に北上川-同港-阿武隈川を結ぼうと整備された約46kmに及ぶ国内を代表する運河群であるとともに、旧北上川と北上運河を結ぶ石井閘門が現存最古の洋式肛門である点などから、これらの土木施設が「野蒜築港関連事業」として選定されました。


仙台へ

|   
(2011:06:17 14:34:11, NIKON D300, F10.0, 1/160, +1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

夜行バスで揺られること半日。家を出て約13時間で仙台まで来ました。昨日の午前に発送した荷物がまだ仙台に届いていなかった&小雨だったので午前9時頃からずっとこの公園のベンチで読書タイム。
14時になり、ようやく荷物を入手できたので公園で梱包を解いて荷物整理。これから出発です。今回は仙台以北の沿岸沿いを自転車で回ることにします。


津波によってひっくり返ったまま放置され…

|   
(2011:06:18 08:50:25, NIKON D300, F14.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

津波によってひっくり返ったまま放置されていたボートをクレーン車で持ち上げて撤去していました。


潮が引いて干潟が現れた松島海浜公園に降…

|   
(2011:06:18 11:02:48, NIKON D300, F10.0, 1/400, +1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

潮が引いて干潟が現れた松島海浜公園に降りました。


海岸沿いの歩道にタイルで魚が描かれてい…

|   
(2011:06:18 11:03:14, NIKON D300, F10.0, 1/320, +1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

海岸沿いの歩道にタイルで魚が描かれていました。


水道はありますが、水は出ませんでした。

|   
(2011:06:18 11:04:37, NIKON D300, F10.0, 1/320, +1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

水道はありますが、水は出ませんでした。


雄島に至る少し薄暗い道に解説板がありま…

|   
(2011:06:18 11:08:46, NIKON D300, F10.0, 1/100, +1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

雄島に至る少し薄暗い道に解説板がありました。


雄島

|   
(2011:06:18 11:08:52, NIKON D300, F10.0, 1/125, +1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

雄島

雄島(御島)は、「立ち帰り またも来てみん 松島や 雄島のとまや 浪にあらすな」(藤原俊成「新古今和歌集」)、「心ある 雄島のあまの 袂かな 目やどれとは ぬれぬものから」(後鳥羽院の官女源師光の女「新古今和歌集」)と、歌枕として詠まれている。
元禄2年5月9日(1669年、陽暦6月25日)、松尾芭蕉は、塩釜から船で松島海岸に着き、瑞巌寺に詣でた後、雄島を訪れた。松尾芭蕉に同行した曽良の「旅日記」には、「雄島、雲居ノ坐禅堂有。ソノ南ニ寧一山ノ碑之文有。北ニ庵有。道心者住ス」とある。

「奥の細道」には、雄島の印象を、
雄島が磯は地つづきて海に出たる嶋也。雲居禅師の別室の跡、座禅石など有。将、松の木陰に世をいとふ人も稀々見え待りて、落穂、松笠など打けぶりたる草の庵閑に住なし、いかなる人とはしられずながら、先なつかしく立寄ほどに、月海にうつりて、昼のながめ又あらたむ。
としている。「地つづきて」は誤りであろう。

雄島は瑞巌寺とゆかりが深く、島内には岩窟が数多くあり、卒塔婆、仏像か安置され、昔より諸国から集まってきた僧侶や巡礼の人々が修行した場所で、全島が霊場といった雰囲気である。
島の南端に建長寺一山一寧(寧一山)の撰文による国指定重要文化財「頼賢碑」(徳治2年、1307年)があり、島の歴史は碑文に詳しい。すなわち、12世紀のはじめ見仏上人が妙覚庵を建立し、12年間法華経読●に過ごし、12世紀末には、頼賢がこれを●ぎ22年間島に篭り、見仏の再来と仰がれたことなどである。「草の庵」は頼賢の妙覚庵址に万治2年(1660年)建立された「松吟庵」(大正11年焼失、のち再建)である。見仏の堂は島の北側にあったという。雲居の坐禅堂である「把不住軒」は、島の中央に形だけが残っている。

松島町
松島観光協会


残念ながら雄島側は立入禁止になっていま…

|   
(2011:06:18 11:09:53, NIKON D300, F10.0, 1/200, +1/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201106東日本大震災  

残念ながら雄島側は立入禁止になっていました。


ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com