8月の記事


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その1)

|   
(2008:08:18 16:26:32, NIKON D200, F13.0, 1/25, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

岩ヶ崎海水浴場で海から上がった後に国道345号へ戻るため坂を登らないといけないと落ち込んでいた。しかし海水浴場からまっすぐの道路を進むと坂を登らずに合流できることに気づき難なく国道345号へ。そこからは綺麗な緑色の水田が広がる国道を歩きました。


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その1)

|   
(2008:08:18 16:29:19, NIKON D200, F7.1, 1/100, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

岩ヶ崎海水浴場で海から上がった後に国道345号へ戻るため坂を登らないといけないと落ち込んでいた。しかし海水浴場からまっすぐの道路を進むと坂を登らずに合流できることに気づき難なく国道345号へ。そこからは綺麗な緑色の水田が広がる国道を歩きました。


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その1)

|   
(2008:08:18 16:30:24, NIKON D200, F7.1, 1/180, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

岩ヶ崎海水浴場で海から上がった後に国道345号へ戻るため坂を登らないといけないと落ち込んでいた。しかし海水浴場からまっすぐの道路を進むと坂を登らずに合流できることに気づき難なく国道345号へ。そこからは綺麗な緑色の水田が広がる国道を歩きました。


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その2)

|   
(2008:08:18 16:34:28, NIKON D200, F3.2, 1/500, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

水田にはたくさんの生き物がいました。用水路を覗くとヒルのような気持ち悪い環形動物、水田内には湿地性の植物、土手にはシダ植物やヘラオオバコ、、、色々写真を撮ったのですが飛んでいたりぶれていたりで失敗ばかりでした。


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その2)

|   
(2008:08:18 16:41:36, NIKON D200, F3.2, 1/500, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

水田にはたくさんの生き物がいました。用水路を覗くとヒルのような気持ち悪い環形動物、水田内には湿地性の植物、土手にはシダ植物やヘラオオバコ、、、色々写真を撮ったのですが飛んでいたりぶれていたりで失敗ばかりでした。


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その2)

|   
(2008:08:18 16:42:13, NIKON D200, F3.2, 1/500, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

水田にはたくさんの生き物がいました。用水路を覗くとヒルのような気持ち悪い環形動物、水田内には湿地性の植物、土手にはシダ植物やヘラオオバコ、、、色々写真を撮ったのですが飛んでいたりぶれていたりで失敗ばかりでした。


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その3)

|   
(2008:08:18 16:44:31, NIKON D200, F3.2, 1/6000, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

途中でなんとなく大月集落内を散歩しました。集落内の小道に沢が流れ、その沢の水を生活用水として利用していました。水を3段に分けていますが、これは1番上が食事の用意、2番目が食器洗い、3番目が洗濯のように使い分けているのかな?


ストップ!カメムシ

|   
(2008:08:18 16:56:17, NIKON D200, F4.0, 1/500, 0, ISO:200, 17 mm(換算25 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

田んぼにあったノボリです。シーズンになるときっと夜に窓を開けたら大変なことになるぐらいカメムシが発生するのでしょう、、、


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その3)

|   
(2008:08:18 17:02:09, NIKON D200, F4.0, 1/125, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

途中でなんとなく大月集落内を散歩しました。集落内の小道に沢が流れ、その沢の水を生活用水として利用していました。水を3段に分けていますが、これは1番上が食事の用意、2番目が食器洗い、3番目が洗濯のように使い分けているのかな?


岩ヶ崎海水浴場から海府ふれあい広場へ(その3)

|   
(2008:08:18 17:05:11, NIKON D200, F7.1, 1/45, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

途中でなんとなく大月集落内を散歩しました。集落内の小道に沢が流れ、その沢の水を生活用水として利用していました。水を3段に分けていますが、これは1番上が食事の用意、2番目が食器洗い、3番目が洗濯のように使い分けているのかな?


海府ふれあい広場(その1)

|   
(2008:08:18 17:17:28, NIKON D200, F4.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

駐車場ご利用の方へ

1、7月15日より8月20日の間、海水浴場を利用される方には下記の駐車場料金を頂きます。但しふれあい広場の施設のみ利用の方からは頂きません。

1日1台
 普通車1000円
 大型車1300円
 バイク300円

2、施設では原則としてキャンプのテントは設営できません。キャンプでおいでの方は野潟海水浴場の駐車場をご利用願います。

海府ふれあい広場


海府ふれあい広場(その1)

|   
(2008:08:18 17:18:18, NIKON D200, F4.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場

利用するみなさまへ

1.紙くずや、アキカンなどは捨てずに必ず持ち帰りましょう。
2.広場内の各施設や樹木などを大切にしましょう。
3.きめられた場所以外では火を使用してはいけません。
4.広場内に、はり紙は広告をしてはいけません。
5.キケンな遊びをしないでルールを守って、皆で仲よく遊びましょう。
6.広場内(駐車場を除く)への自転車、バイク等の乗り入れはできません。
7.犬を放すことは禁止します。犬のフンは必ず持ち帰りましょう。
8.許可なく広場内での物品の販売はお断りします。
9.7月15日~8月20日の間は、海水浴場の利用者を対象として駐車場利用料金を徴収しますのでご協力を御願いします。

村上市
海府ふれあい広場管理運営組合


海府ふれあい広場(その1)

|   
(2008:08:18 17:18:54, NIKON D200, F4.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

広い駐車場/綺麗なトイレ/水道などの完備した広場です。芝生やベンチもあり、ゆったりできるため夕方から夜間まで何時間すごしたか分からない場所。気持ちのいいところでした。最後の写真で左下から海に伸びている施設は風化によりボロボロ。釣りなどで入る人も多いですが、一応立ち入り禁止の表示がされていました。


海府ふれあい広場(その1)

|   
(2008:08:18 17:19:04, NIKON D200, F4.0, 1/2000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

広い駐車場/綺麗なトイレ/水道などの完備した広場です。芝生やベンチもあり、ゆったりできるため夕方から夜間まで何時間すごしたか分からない場所。気持ちのいいところでした。最後の写真で左下から海に伸びている施設は風化によりボロボロ。釣りなどで入る人も多いですが、一応立ち入り禁止の表示がされていました。


海府ふれあい広場(その2)

|   
(2008:08:18 17:21:03, NIKON D200, F4.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場にはバーベキュー用の釜戸まで用意されていました。ただし利用に事前予約などが必要なのかは不明。1枚目の写真で奥にある小屋がトイレです。


海府ふれあい広場(その2)

|   
(2008:08:18 17:21:25, NIKON D200, F4.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場にはバーベキュー用の釜戸まで用意されていました。ただし利用に事前予約などが必要なのかは不明。1枚目の写真で奥にある小屋がトイレです。


海府ふれあい広場(その2)

|   
(2008:08:18 17:21:42, NIKON D200, F4.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場にはバーベキュー用の釜戸まで用意されていました。ただし利用に事前予約などが必要なのかは不明。1枚目の写真で奥にある小屋がトイレです。


海府ふれあい広場(その3)

|   
(2008:08:18 17:22:27, NIKON D200, F4.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場前の海に突き出た堤防の先に行ってみました。
途中、道が途切れて海の中を歩かないといけません。さらに先の方へいくと柵が壊れている部分もありました。先の方は輪になっていて、中へ常に新鮮な海水が流れ込んでいました。この日は外側よりも輪の内側の方が透明度が高い感じです。この次の日には内と外を泳ぎました。


海府ふれあい広場(その3)

|   
(2008:08:18 17:23:02, NIKON D200, F4.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場前の海に突き出た堤防の先に行ってみました。
途中、道が途切れて海の中を歩かないといけません。さらに先の方へいくと柵が壊れている部分もありました。先の方は輪になっていて、中へ常に新鮮な海水が流れ込んでいました。この日は外側よりも輪の内側の方が透明度が高い感じです。この次の日には内と外を泳ぎました。


海府ふれあい広場(その3)

|   
(2008:08:18 17:25:46, NIKON D200, F4.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

海府ふれあい広場前の海に突き出た堤防の先に行ってみました。
途中、道が途切れて海の中を歩かないといけません。さらに先の方へいくと柵が壊れている部分もありました。先の方は輪になっていて、中へ常に新鮮な海水が流れ込んでいました。この日は外側よりも輪の内側の方が透明度が高い感じです。この次の日には内と外を泳ぎました。


ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com