8月の記事


越後早川駅

|   
(2008:08:19 17:15:38, NIKON D200, F9.0, 1/8, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

そして別に電車に乗るわけではありませんが越後早川駅に到着。自動券売機は都会では見慣れないタイプ。駅名を選択して買えるようになっていました。村上駅などの主要駅が赤く表示されていて親切かも(文字は小さいけど)。


越後早川での水利用

|   
(2008:08:19 17:25:33, NIKON D200, F9.0, 1/15, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ここの集落でも積極的に沢の水が利用されていました。コンクリなどは使わずに昔ながらの方法で畑へ水を流し込んでいました。まるで水ナスの栽培のようです。


越後早川での水利用

|   
(2008:08:19 17:25:57, NIKON D200, F9.0, 1/13, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, ☆, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

ここの集落でも積極的に沢の水が利用されていました。コンクリなどは使わずに昔ながらの方法で畑へ水を流し込んでいました。まるで水ナスの栽培のようです。


越後早川の夕焼け

|   
(2008:08:19 18:16:45, NIKON D200, F9.0, 1/250, -4/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

越後早川での散歩は日没とともに終了です。雲の隙間から夕日を見ることができましたが、、、この日の夜も23時頃から雨でした。


越後早川から鳥越山へ(その1)

|   
(2008:08:20 08:25:19, NIKON D200, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昨夜も一時期雨が降ったものの、朝にはすっかり止みました。久々の快晴で気持ちいいぐらい青い空が広がっています。しかし海の状態は悪く、透明度が悪いので泳げずに北上開始です。悪く言えば代わり映えのしない景色の中てくてくと歩き続けました。


越後早川から鳥越山へ(その1)

|   
(2008:08:20 10:03:23, NIKON D200, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昨夜も一時期雨が降ったものの、朝にはすっかり止みました。久々の快晴で気持ちいいぐらい青い空が広がっています。しかし海の状態は悪く、透明度が悪いので泳げずに北上開始です。悪く言えば代わり映えのしない景色の中てくてくと歩き続けました。


越後早川から鳥越山へ(その1)

|   
(2008:08:20 10:11:51, NIKON D200, F9.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昨夜も一時期雨が降ったものの、朝にはすっかり止みました。久々の快晴で気持ちいいぐらい青い空が広がっています。しかし海の状態は悪く、透明度が悪いので泳げずに北上開始です。悪く言えば代わり映えのしない景色の中てくてくと歩き続けました。


越後早川から鳥越山へ(その1)

|   
(2008:08:20 10:12:26, NIKON D200, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昨夜も一時期雨が降ったものの、朝にはすっかり止みました。久々の快晴で気持ちいいぐらい青い空が広がっています。しかし海の状態は悪く、透明度が悪いので泳げずに北上開始です。悪く言えば代わり映えのしない景色の中てくてくと歩き続けました。


越後早川から鳥越山へ(その1)

|   
(2008:08:20 10:17:27, NIKON D200, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昨夜も一時期雨が降ったものの、朝にはすっかり止みました。久々の快晴で気持ちいいぐらい青い空が広がっています。しかし海の状態は悪く、透明度が悪いので泳げずに北上開始です。悪く言えば代わり映えのしない景色の中てくてくと歩き続けました。


越後早川から鳥越山へ(その1)

|   
(2008:08:20 10:21:10, NIKON D200, F9.0, 1/800, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昨夜も一時期雨が降ったものの、朝にはすっかり止みました。久々の快晴で気持ちいいぐらい青い空が広がっています。しかし海の状態は悪く、透明度が悪いので泳げずに北上開始です。悪く言えば代わり映えのしない景色の中てくてくと歩き続けました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:24:47, NIKON D200, F9.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:34:57, NIKON D200, F9.0, 1/640, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:48:49, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:52:08, NIKON D200, F13.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


越後早川から鳥越山へ(その2)

|   
(2008:08:20 10:57:22, NIKON D200, F13.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

今日は天気もよかったので車を停めて磯遊びをしている観光客もいました。しかし濁った海なのでさすがに泳いでいる人はゼロ。途中、道路でテングサなどを天日干ししているのも見かけました。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:01:27, NIKON D200, F13.0, 1/250, 0, ISO:200, 14 mm(換算21 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:02:07, NIKON D200, F13.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

このつり場施設は、一般開放しております。
 利用に際しましては、左記に十分留意のうえご利用下さい。



・通路やつり場は、すべりますので注意してください。
・シケ時には、非常に危険ですので、利用をひかえてください。
・転倒や転落事故等については、一切責任を負いません。
・ゴミは持ち帰りましょう。

 きれいな海を皆さんで守りましょう。

村上市


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:02:28, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:10:57, NIKON D200, F7.1, 1/1250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


馬下の荒々しい海

|   
(2008:08:20 11:11:56, NIKON D200, F7.1, 1/3200, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200808新潟・山形  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

馬下集落を抜けて少し北上したところにあるトンネルの前の海。ここは今まで以上に荒々しく波が砕けていました。安全にエントリー/エグジットできて、かつ、こんなに荒々しい海で泳げる機会はそうそうありません。ということで泳いで見ました。。。
ですが、やはり透明度ゼロ。魚はボラの稚魚程度。イガイやイトマキヒトデ、マボヤなどは見れたものの、波に激しく体を揺さぶられただけでまともな写真も撮れず、それほど楽しめもせずすぐに上がる羽目になりました。こういう日は泳ぐよりも陸上から波を見ている方が面白いです。


ランダム画像


アクセス順位

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com