津屋崎干潟の記事


津屋崎干潟の日の出

|   
(2008:07:17 05:26:58, NIKON D200, F4.0, 1/750, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津屋崎干潟で日の出を迎えました。今日もいい天気になりそう。まだ早い時間ですがカブトガニの産卵を求めて散策です。


津屋崎干潟の日の出

|   
(2008:07:17 05:34:12, NIKON D200, F13.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

津屋崎干潟で日の出を迎えました。今日もいい天気になりそう。まだ早い時間ですがカブトガニの産卵を求めて散策です。


朝の津屋崎干潟を一周(その1)

|   
(2008:07:17 05:44:55, NIKON D200, F13.0, 1/90, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

上空から見て反時計回りに津屋崎干潟を一周です。カブトガニはどこにいるのでしょう?よく産卵が見られる場所情報とかはないのでとにかく波打ち際を歩けるところはびちゃびちゃと水際に近づけないところでは道路を歩きました。


朝の津屋崎干潟を一周(その1)

|   
(2008:07:17 06:00:11, NIKON D200, F13.0, 1/50, 0, ISO:200, 13 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

上空から見て反時計回りに津屋崎干潟を一周です。カブトガニはどこにいるのでしょう?よく産卵が見られる場所情報とかはないのでとにかく波打ち際を歩けるところはびちゃびちゃと水際に近づけないところでは道路を歩きました。


朝の津屋崎干潟を一周(その1)

|   
(2008:07:17 06:03:39, NIKON D200, F13.0, 1/45, 0, ISO:200, 13 mm(換算19 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

干潟を守ろう!

干潟は「自然の浄化槽」と言われます。
それはたくさんの小さな生物が水や土を浄化するためです。なかでもアサリ貝は大きな働きをしています。また干潟には、アマモ(水草)など、稚魚が育っていく場所や、カブトガニの産卵場所もあり、「海の生物のゆりかご」でもmあります。その干潟が今、機能低下の危機にさらされていて、緊急な取組が必要となっています。

干潟保全のために、貝掘りをご遠慮ください。

津屋先小学校・福津市


朝の津屋崎干潟を一周(その1)

|   
(2008:07:17 06:07:36, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

上空から見て反時計回りに津屋崎干潟を一周です。カブトガニはどこにいるのでしょう?よく産卵が見られる場所情報とかはないのでとにかく波打ち際を歩けるところはびちゃびちゃと水際に近づけないところでは道路を歩きました。


朝の津屋崎干潟を一周(その1)

|   
(2008:07:17 06:36:46, NIKON D200, F13.0, 1/90, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

上空から見て反時計回りに津屋崎干潟を一周です。カブトガニはどこにいるのでしょう?よく産卵が見られる場所情報とかはないのでとにかく波打ち際を歩けるところはびちゃびちゃと水際に近づけないところでは道路を歩きました。


朝の津屋崎干潟を一周(その2)

|   
(2008:07:17 06:47:42, NIKON D200, F13.0, 1/50, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

北側の海岸では同じようカブトガニを探している人がいました。しかしやっぱりカブトガニの姿はありませんでした。ちなみに昨夜は2グループ5人。今朝は昨夜と同じ3人組が探していました。


朝の津屋崎干潟を一周(その2)

|   
(2008:07:17 06:47:56, NIKON D200, F13.0, 1/125, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

北側の海岸では同じようカブトガニを探している人がいました。しかしやっぱりカブトガニの姿はありませんでした。ちなみに昨夜は2グループ5人。今朝は昨夜と同じ3人組が探していました。


朝の津屋崎干潟を一周(その2)

|   
(2008:07:17 07:42:26, NIKON D200, F13.0, 0.3, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

北側の海岸では同じようカブトガニを探している人がいました。しかしやっぱりカブトガニの姿はありませんでした。ちなみに昨夜は2グループ5人。今朝は昨夜と同じ3人組が探していました。


朝の津屋崎干潟を一周(その2)

|   
(2008:07:17 07:56:57, NIKON D200, F13.0, 1/160, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

北側の海岸では同じようカブトガニを探している人がいました。しかしやっぱりカブトガニの姿はありませんでした。ちなみに昨夜は2グループ5人。今朝は昨夜と同じ3人組が探していました。


朝の津屋崎干潟を一周(その2)

|   
(2008:07:17 08:06:24, NIKON D200, F13.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

北側の海岸では同じようカブトガニを探している人がいました。しかしやっぱりカブトガニの姿はありませんでした。ちなみに昨夜は2グループ5人。今朝は昨夜と同じ3人組が探していました。


朝の津屋崎干潟を一周(その2)

|   
(2008:07:17 08:06:34, NIKON D200, F13.0, 1/160, +5/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

北側の海岸では同じようカブトガニを探している人がいました。しかしやっぱりカブトガニの姿はありませんでした。ちなみに昨夜は2グループ5人。今朝は昨夜と同じ3人組が探していました。


潮が引いた津屋崎干潟

|   
(2008:07:17 13:09:39, NIKON D200, F13.0, 1/200, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昼になり津屋崎干潟も潮がだいぶ引きました。干潟にはウミニナがうじゃううじゃ。割れたビンなども落ちていました。


潮が引いた津屋崎干潟

|   
(2008:07:17 13:10:47, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昼になり津屋崎干潟も潮がだいぶ引きました。干潟にはウミニナがうじゃううじゃ。割れたビンなども落ちていました。


潮が引いた津屋崎干潟

|   
(2008:07:17 13:11:33, NIKON D200, F13.0, 1/180, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昼になり津屋崎干潟も潮がだいぶ引きました。干潟にはウミニナがうじゃううじゃ。割れたビンなども落ちていました。


潮が引いた津屋崎干潟

|   
(2008:07:17 13:12:41, NIKON D200, F13.0, 1/100, 0, ISO:200, 60 mm(換算90 mm), Micro Nikkor 60mm f/2.8, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昼になり津屋崎干潟も潮がだいぶ引きました。干潟にはウミニナがうじゃううじゃ。割れたビンなども落ちていました。


潮が引いた津屋崎干潟

|   
(2008:07:17 13:18:41, NIKON D200, F13.0, 1/350, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昼になり津屋崎干潟も潮がだいぶ引きました。干潟にはウミニナがうじゃううじゃ。割れたビンなども落ちていました。


潮が引いた津屋崎干潟

|   
(2008:07:17 14:08:36, NIKON D200, F13.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 200807福岡  

(この記事は移行作業中につき本文やタイトルがほかの記事と重複している場合があります)

昼になり津屋崎干潟も潮がだいぶ引きました。干潟にはウミニナがうじゃううじゃ。割れたビンなども落ちていました。


ランダム画像


アクセス順位

  1. 日本沿岸旅行記
  2. 琵琶湖ロイヤルホテルの場所だと思うので…
  3. 弁当を食べた後のゴミのことを弁当ガラっ…
  4. MusicBox EQII
  5. 敦賀国際スキー場
  6. みかんが1キロで98円!安いです。近く…
  7. 遠矢浜
  8. MusicBox EQII
  9. 大阪湾
  10. 志津川小学校2年2組菅原梨奈
  11. ゴーストタウン
  12. 仁川ピクニックセンター(市民緑地)案内図
  13. 今は使われていない廃プールがありました…
  14. 制服のスカートが埋まっていました。
  15. 魔の水門
  16. こちらが廃灯台。雰囲気的に自動化される…
  17. 一条リトって人はピンク色の水着。ほかの…
  18. 宝伝 犬島定期船乗り場料金表(片道)…
  19. (not set)
  20. まひる
  21. コウテイペンギン、けものフレンズ。
  22. 六角塔
  23. 前回歩いた遠矢浜の神戸灯台が見えてきま…
  24. 塩屋漁港
  25. 廃墟と化した建物を発見。
  26. 2017年3月19日の写真
  27. こちらには白いセーラー服が流れ着いてい…
  28. クルル・ツェペシ、終わりのセラフ。
  29. ボラがいっぱい。
  30. 君ケ浜しおさい公園
  31. 塩屋漁港
  32. 廃店に方向を示す碑がありました。右水門…
  33. 茅葺き屋根をトタン張りに変えている家は…
  34. 荒熊神社
  35. 千里緑地
  36. 朝日漁港
  37. 猫練乳&白月
  38. 2017年12月25日の写真
  39. コスプレ
  40. ジャージが落ちていました。
  41. 明智光秀の業績
  42. 泉南郡
  43. 福島第一原子力発電所
  44. 肉球あやと
  45. 謎をよぶ湖底遺跡 曽根遺跡について
  46. 路肩でうずくまるようにアオサギが死んで…
  47. 霞ヶ浦からの筑波山
  48. ゆとり
  49. オタサーの姫(下僕募集中)
  50. パチンコの機械はボロボロ。天井は垂れ下…

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com