神社の記事


太陽を背にして立っているので逆光でつら…

|   
(2011:09:23 16:14:18, NIKON D300, F11.0, 1/500, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

太陽を背にして立っているので逆光でつらすぎです。


長浜びわこ大仏

|   
(2011:09:23 16:14:58, NIKON D300, F8.0, 1/250, +7/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  




境内の一角にある納骨堂へと向かいました…

|   
(2011:09:23 16:16:16, NIKON D300, F8.0, 1/250, +1/3, ISO:200, 20 mm(換算30 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

境内の一角にある納骨堂へと向かいました。


解説によるとここに護国阿弥陀如来が埋土…

|   
(2011:09:23 16:16:32, NIKON D300, F8.0, 1/250, +1/3, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201109琵琶湖一周  

解説によるとここに護国阿弥陀如来が埋土されているそうです。


海を目指して住宅街を歩いていたら土俵を…

|   
(2011:10:08 15:46:30, NIKON D300, F8.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

海を目指して住宅街を歩いていたら土俵を発見。天満宮の境内です。


願かけなで牛

|   
(2011:10:08 15:46:56, NIKON D300, F8.0, 1/160, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  




願かけなで牛

|   
(2011:10:08 15:47:01, NIKON D300, F8.0, 1/160, 0, ISO:200, 24 mm(換算36 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

願かけなで牛

七日市天満宮には菅原道真公(菅公)の御分霊が祀られています。
東風吹かば匂いおこせよ、の歌で知られる学問の神様菅公への願いのお使いとして古来梅とならんで牛が置いてあります。邪念を去って学問の向上、芸術の上達、神経痛平癒などの願いを込めて牛を撫でることでその思いが適えられると信じられています。
当地方で子供の幸福を願い天神さんとして広く信仰されています。

七日市天満神社


七日市天満神社

|   
(2011:10:08 15:47:36, NIKON D300, F8.0, 1/400, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  




岡見公園を目指して山登りです。入り口に…

|   
(2011:10:09 08:49:21, NIKON D300, F10.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

岡見公園を目指して山登りです。入り口に八坂神社の鳥居がありました。


八坂神社

|   
(2011:10:09 08:51:41, NIKON D300, F10.0, 1/125, +2/3, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  




竹野浜海水浴場

|   
(2011:10:10 10:12:50, NIKON D300, F5.6, 1/1250, 0, ISO:500, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

竹野浜海水浴場

竹野浜は、兵庫県の最北端に位置し「渚百選」「水浴場55選」に選べれ景観・水質・砂浜と三拍子そろった海水浴場に最適の浜である。
その昔、北前船の根拠地として知られ、多くの船主・水主が住み北海道から大阪までの「西回り航路」で活躍し、栄えた地であり、北前館は、その資料館である。
江戸期より著名人の来訪が多く、柴栗山の「望満詩碑」安藤広重の「諸国名所百景」などがあり、今は俵万智の歌碑も建っている。
この砂浜の西端にある賀嶋半島はその姿から「猫崎」とか「キューピー」とか呼ばれ、心なごむ優れた景観を演出している。
昔、離れ島であった賀嶋は白沙を集めて陸繋半島となって1キロメートルに及ぶ砂浜を形成し、川の流入をとめ北風を防いで水清く、波おだやかな遠浅の浜となっている。
海からの日の出、日の入りを同じ場所から見られる全国でも数少ない地の1つであり、特に西の海に沈む夕日は圧巻である。

竹野町・竹野町観光協会


港の東側の岸壁に社がありました。

|   
(2011:10:10 11:29:22, NIKON D300, F8.0, 1/500, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

港の東側の岸壁に社がありました。


岩肌の階段を登る登る。

|   
(2011:10:10 11:30:24, NIKON D300, F8.0, 1/1000, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

岩肌の階段を登る登る。


独特な浸食形状の地層でした。

|   
(2011:10:10 11:30:55, NIKON D300, F8.0, 1/320, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

独特な浸食形状の地層でした。


ようやく辨財天の社に到着。社の右側に岩…

|   
(2011:10:10 11:31:30, NIKON D300, F8.0, 1/250, 0, ISO:200, 12 mm(換算18 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

ようやく辨財天の社に到着。社の右側に岩のように無造作に置かれているものをよくよく見ると、、、


何かの骨のようです。

|   
(2011:10:10 11:31:40, NIKON D300, F8.0, 1/80, 0, ISO:200, 17 mm(換算25 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

何かの骨のようです。


しかもかなり大きなサイズ。背骨の一節で…

|   
(2011:10:10 11:31:50, NIKON D300, F8.0, 1/15, 0, ISO:200, 18 mm(換算27 mm), AF-S DX Nikkor 12-24mm f/4G, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201110兵庫県北部  

しかもかなり大きなサイズ。背骨の一節でしょうか?こんな大きな骨のある動物は鯨でしょうか?


成山毘沙門天

|   
(2011:12:11 08:23:45, NIKON D3100, F9.0, 1/320, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201112淡路島  

定期船を降りてすぐの場所に毘沙門天がありました。


毘沙門天堂改築記念碑

|   
(2011:12:11 08:23:58, NIKON D3100, F9.0, 1/200, 0, ISO:200, 62 mm(換算93 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201112淡路島  

毘沙門天堂改築記念碑

今井宇三郎 選
平野安夫 書

伝へ聞く、文政5年(1822年)の春、この浦の海岸に漂着せし毘沙門天を由良の漁師平三郎なる者拾い上げて成山南麓のこの地に御堂を建てて安置し祀りしものなりと。●来160年余年、その間、木造の御堂なれば度々修繕改築のことありしなるべし。近くは昭和25年、多年の風雨に曝され度々の台風禍により、御堂は言うに及ばず、もったいなくも御本尊に至るまで大破し、修繕不可能の状態となりて近年に及べり。今春、役員有志相集まり改築寄進のことを決議し、発起人、世話人、一丸となりて寄進のことに奔走せり●来7ヶ月を経て秋11月に至り、予想以上の御賛同を得て立派に改築の業を了へたり。●に改めて御堂の地鎮祭を行い御本尊を高野山より招請して、落慶の法要を営むに至る。是れ偏に由良の漁業に従事せる方々及び有志、約300名の信仰心の賜物にして、故人平三郎の志を継ぐものなり。●に改築に至りし次第を記し永々後世に伝えんことを希うものなり。

昭和62年(1987年)丁卯11月吉日
発起人世話人一同
右代表 樫本寛


成山毘沙門天

|   
(2011:12:11 08:24:06, NIKON D3100, F9.0, 1/250, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201112淡路島  




  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com