神社の記事


これが本殿。摂津八十八ヶ所に指定されて…

|   
(2012:04:24 10:38:08, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:200, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

これが本殿。摂津八十八ヶ所に指定されているのでお参りの人が多そうです。

摂津国八十八ヶ所第56版霊場
高野山真言宗
宝珠院奥之院


本殿の後ろには小さな社がありました。

|   
(2012:04:24 10:38:36, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:125, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

本殿の後ろには小さな社がありました。


そして小さな社の後ろには・・・ここから…

|   
(2012:04:24 10:39:03, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:250, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

そして小さな社の後ろには・・・ここからが宝珠院奥之院の見所でした。


像が掘られた石版が斜面に埋め込まれてい…

|   
(2012:04:24 10:39:27, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:800, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

像が掘られた石版が斜面に埋め込まれていました。もしかするとこの石版の後ろには洞窟があるのかもしれません。そんな雰囲気です。


一番下には剣を持った人?そして荷物を持…

|   
(2012:04:24 10:40:30, NIKON D800, F8.0, 1/80, -1, ISO:250, 30 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

一番下には剣を持った人?そして荷物を持っている人と手を合わせている人。


上側には千手観音のようなものや、角を生…

|   
(2012:04:24 10:40:37, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1, ISO:250, 30 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

上側には千手観音のようなものや、角を生やした鬼?、ゴブリンのような怪しげな妖怪?、そして何語だか分からない絵文字などが掘られていました。


それらを見守るように石像も。

|   
(2012:04:24 10:40:53, NIKON D800, F8.0, 1/80, -1, ISO:250, 35 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

それらを見守るように石像も。


清掃用具置場となっている社の裏側には大…

|   
(2012:04:24 10:41:02, NIKON D800, F8.0, 1/250, -1, ISO:250, 20 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

清掃用具置場となっている社の裏側には大量の瓦が積み重なっていました。その瓦の上に社が立っている状態です。宝珠院奥之院。なかなか謎の多いお寺でした。


駒ヶ林神社

|   
(2012:05:13 14:33:42, NIKON D800, F10.0, 1/200, 0, ISO:125, 35 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 大阪湾  

駒ヶ林公園にあった説明では、足利尊氏や平清盛も寄ったことがあるという歴史ある神社です。古そうな石灯籠は残っていますが、石鳥井は基礎が残っているだけでした。震災で倒れて失われたのでしょうか?


歩道沿いに水が流れる雰囲気のいい場所に…

|   
(2012:06:04 16:04:12, NIKON D800, F7.1, 1/200, 0, ISO:500, 35 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

歩道沿いに水が流れる雰囲気のいい場所に出ました。何かと思ったら、この柵の向こう側は気比神宮でした。


気比神宮と言えば大鳥居ですが、それは後…

|   
(2012:06:04 16:04:55, NIKON D800, F8.0, 1/60, -1/3, ISO:2000, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

気比神宮と言えば大鳥居ですが、それは後で見るとして、脇から小さな石の鳥居をくぐって境内へと入ります。


境内に入ってすぐ小さな池がありました。…

|   
(2012:06:04 16:05:50, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/3, ISO:800, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

境内に入ってすぐ小さな池がありました。大きな鯉も泳ぐ池。境内には青々としたイチョウも植えられていて、秋の紅葉シーズンにはいい雰囲気になりそうでした。


木々に囲まれてこれまた古そうな常夜灯が…

|   
(2012:06:04 16:09:13, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/3, ISO:900, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

木々に囲まれてこれまた古そうな常夜灯がありました。窓が埋められているので光らないのが残念なところです。


気比神宮御由来

|   
(2012:06:04 16:10:27, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:720, 30 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

気比神宮御由来

祭神七座

伊奢沙別命
仲哀天皇
神功皇后
日本武尊
應神天皇
玉妃命
武内宿穪命

主祭神 伊奢沙別命は通称気比の大神として2000年有余の昔当地に鎮座になりました。大宝2年(702年)の御造営時に他の神々を合わせ祀り、祭神七座の格式は言うまでもなく越前の国一の宮・北陸道総鎮守と崇められる元の官幣大社であります。時●も平成14年、御祭神合祀1300年式年大祭が盛大に斎行されました。
境内に式内摂社・角鹿神社があります。「敦賀」の地名発祥の神社でもあります。当神宮と敦賀は古い歴史と電灯を守りながら時代を共にしてきました。9月に見る豪華絢爛の絵巻さながら、市民参加の敦賀まつり(気比祭)がこれを象徴しています。また6月の御田植祭と牛腸祭、7月の総参祭は、いずれも御祭神ゆかりの特殊神事として注目されています。また仏教との関係も深く遊行上人のお砂持神事。旧跡は明らかでないが神宮寺は日本最古と記される気比神宮寺。最澄(伝教大師)、空海(弘法大師)が求法の祈誓をかけて大行を修したと伝える聖地があります。その他松尾芭蕉が「奥の細道」に北陸の勝を探り気比社参。正保2年(1645年)神領地・佐渡の国、鳥井が原にて伐採の榁樹1本で両柱を建立。芸術性に秀でた天下無双の大華表、有栖川宮威仁親王染筆にかかる扁額が爽やかに光を放つ。
古くより国家鎮護の大社として、悠久の歴史に育まれた「日本のこころ」が御参詣の皆さまの心を潤すことを願ってやみません。

平成18年3月吉辰
気比神宮宮司謹記


気比神宮の至るところに菊花紋章がありま…

|   
(2012:06:04 16:10:53, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:640, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

気比神宮の至るところに菊花紋章がありました。


気比神宮

|   
(2012:06:04 16:11:47, NIKON D800, F8.0, 1/200, 0, ISO:180, 25 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  




気比の長命水

|   
(2012:06:04 16:12:46, NIKON D800, F8.0, 1/80, 0, ISO:2000, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

気比神宮の境内の一角に水場がありました。亀の口から綺麗な水が流れ出ていました。


気比の長命水

|   
(2012:06:04 16:13:05, NIKON D800, F8.0, 1/125, -2/3, ISO:2000, 35 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

気比の長命水

気比神宮(旧官幣大社)は2000年の歴史を有する我が国でも数少ない古名大社であり、「祭神七座 並 名神大社」と伝えられる北陸道総鎮守・越前国一之宮である。御祭神の御神徳にちなむ「長命水」は往古よりこんこんと湧き出て無病息災・延命長寿に欠かせない生命の水として古くから当宮を訪ねこの水を戴き祈願を受ける賽者は後を絶たない。宮域の名所の1つである。


気比神宮の正面に出ました。赤い大鳥居と…

|   
(2012:06:04 16:14:21, NIKON D800, F8.0, 1/200, -1/3, ISO:100, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

気比神宮の正面に出ました。赤い大鳥居とたくさんの常夜灯が交差点に向かって立っていました。


気比神宮

|   
(2012:06:04 16:14:49, NIKON D800, F8.0, 1/200, +1/3, ISO:400, 17 mm, AF-S Nikkor 17-35mm f/2.8D, 撮影地, 潮位)
カテゴリ: 201206敦賀  

北陸道総鎮守
越前国一之宮

気比神宮

祭神七座

伊奢沙別命
仲哀天皇
神功皇后
日本武尊
應神天皇
玉妃命
武内宿●命

沿革

主祭神気比大神は神代からこの地に鎮り給うた大宝2年(702年)勅に依り社殿の修営を行い仲哀天皇神功皇后を合祀した。日本武命をはじめ四柱神を別殿(四社の宮)に奉斎した。延喜式に「祭神七座並名神大社」とあり類黎3代格には「神階正一位勲一等」と記されておりこの七柱の神は一座ごとに官幣(大社)の奉幣にあずかっている。歴代の皇室をはじめ衆庶の尊祟きわめて驚き所以である。明治28年官幣大社に昇格し神宮号宜下の御沙汰を賜って気比神宮と称した。之単に北門の鎮護たるのみならず日本有数の古名大社として通称「気比さん」の名で親しまれ全国に幅広い信仰を集め9月2日より15日におよぶ例祭は「気比の長まつり」としてその名をとどめている。上古より歴朝の奉幣は実に枚挙に逞なく行幸啓も極めて多く戦後では昭和43年●くも天皇皇后両陛下御観拝・昭和62年5月昭和の大造営による本殿遷座祭・平成14年御祭神合祀1302年大祭にあたり、幣昴料の御奉納を賜り厳粛なる奉弊祭が営まれた。戦後の都市計画で境内は大幅に削減されたが、由緒ある摂末社15の内、当地敦賀の地名の発祥である式内摂社角鹿神社がある。


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com