2018年10月2日の写真の記事


おととい台風が大阪に上陸して通り過ぎた…

|   
(2018:10:02 08:18:56, SONY α7R II, F8.0, 1/320, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.8℃, 1013.8hPa, 53%)

おととい台風が大阪に上陸して通り過ぎたのですがすがしい秋晴れの快晴になりました。ということで今日は天王山へ。
JR山崎駅の京都側すぐにある登山口からスタートです。


歴史街道百選 天王山

|   
(2018:10:02 08:19:02, SONY α7R II, F8.0, 1/640, ISO:100, 46mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.8℃, 1013.8hPa, 53%)

今回のハイキングコースは様々な歴史のある道らしいです。

---
歴史街道百選 天王山

五街道分間延図 山崎通分間延図


天王山観光案内図

|   
(2018:10:02 08:19:59, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:1250, 27mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.8℃, 1013.5hPa, 53%)

天王山観光案内図

天王山の位置と歴史

古来、大山崎は軍事、交通上の要衝として歴史上重要な役割を果たしてきました。その要の位置をしめている山が標高270.4メートルの天王山です。天王山は摂津国と山城国の境をなし、また西国と東国を結ぶ重要なポイントであり、山と川との間はもっとも狭い部分で200メートルたらずしかなくここを通らずして西へも東へも行けないという位置にあります。
古代、この山には名はなく、中世になって山崎山、そして山頂近くに酒解神社が建立されて牛頭天王を祭ったためそれから天王山の名が生まれました。しかしこの名が知られるようになるのは室町時代の応仁・文明の乱のときからで、地域的な重要性から天王山に城が築かれ、たびたび合戦が行われました。やがて最も知られている天下分け目の天王山「山崎合戦」が天正10年(1582年)6月13日、夕刻4時ごろ山頂、山麓で明智軍、羽柴軍との間で繰り広げられました。やがて勝利をおさめた羽柴秀吉は天下統一を目指すため天王山山頂に天守閣をそなえた城を築城し大山崎を城下町としたのです。
このような歴史をもつ天王山には今日多くの神社仏閣、史跡等が残され、おとずれる者に歴史の重みを感じさせてくれます。中世の繁栄を今に受け継ぐ離宮八幡宮や宝積寺には数々の文化財があり近世の幕開けとともに建てられた妙喜庵内茶室「待庵」(国宝)は利休が建立した唯一の現存茶室として有名です。その他にも古代から近世に至る様々な歴史を秘めた天王山の探訪を心ゆくまで楽しんでください。

左のイラスト図は天王山山麓に所在する文化財の案内道です。


天王山は有名な山なのでハイカーがいても…

|   
(2018:10:02 08:20:28, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:320, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.8℃, 1013.5hPa, 53%)

天王山は有名な山なのでハイカーがいてもおかしくはないのですがその姿なし。すぐ後でその理由が分かりました。一ヶ月ほど前の台風21号の影響で登山道が通行止・・・


打ち出の小づち?が乗った道案内。宝寺=…

|   
(2018:10:02 08:21:39, SONY α7R II, F2.8, 1/250, ISO:100, 44mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.9℃, 1011.8hPa, 54%)

打ち出の小づち?が乗った道案内。
宝寺=宝積寺です。

---
宝寺


天王山の登山道は宝積寺の境内から続いて…

|   
(2018:10:02 08:25:19, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 24.1℃, 1008.1hPa, 54%)

天王山の登山道は宝積寺の境内から続いています。


宝積寺の仁王門。

|   
(2018:10:02 08:25:58, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:800, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 24.2℃, 1007.6hPa, 54%)

宝積寺の仁王門。


宝積寺にはトイレと駐車場あり。駐車場は…

|   
(2018:10:02 08:28:04, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:160, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 24.1℃, 1007.2hPa, 53%)

宝積寺にはトイレと駐車場あり。
駐車場はハイカー向けではありませんが、ハイカーが赤い車を停めていました。


豊臣秀吉夜之塔宝積寺

|   
(2018:10:02 08:28:55, SONY α7R II, F8.0, 1/125, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 24.7℃, 1007.1hPa, 54%)

豊臣秀吉
夜之塔
宝積寺


宝積寺

|   
(2018:10:02 08:33:47, SONY α7R II, F9.0, 1/400, ISO:100, 67mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.4℃, 1006.5hPa, 52%)

宝積寺

宗派:真言宗智山派
開基:行基

文化財
(重文)神像
俱生神坐像
闇黒童子坐像
閻魔王坐像
木造司録坐像
木造司命坐像
十一面観音立像
金剛力士立像
三重塔

一般には宝寺の名で知られており、本町に現存する寺院の中で最も古い歴史を誇る。
寺伝によると奈良時代に聖武天皇の勅願寺として僧行基が開創したと伝え、その後、長徳年間(995年~999年)寂照が中興し、室町初期には八幡宮油座からの寄進も多くあり寺運は大いに盛り上がった。さらに嘉慶3年には定額寺にも列し、多くの子院をもつに至る。
戦国時代の終わり、山崎合戦の折には羽柴秀吉が一時当寺を陣所とし、合戦後宝寺も山崎城の一部として利用されたと伝えられる。
しかし幕末の動乱は宝寺にも押し寄せ、元治元年(1864年)の兵火と廃仏殷釈で寺運はすっかり衰微したが徐々に寺観、寺域も復興され今日にいたった。現在、乙訓地方で最も多くの文化財を保有する寺院で、見るべき仏像が多くある。

昭和61年3月
大山崎町教育員会


天王山ハイキング道 通行禁止

|   
(2018:10:02 08:35:24, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:640, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.2℃, 1006.4hPa, 53%)

宝積寺から先、天王山方面の登山道は閉鎖されていました。
しかしせっかくなので先へ行くことに。

---
ハイキング道 通行禁止

台風21号の暴風による倒木が道をふさいでいるため、ハイキング道を通行禁止にします。

平成30年9月4日
大山崎町


シカ出没注意?!

|   
(2018:10:02 08:35:36, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:250, 70mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.1℃, 1006.1hPa, 54%)

熊は分かるのですが鹿に注意って・・・
箕面にしても京都にしてもかなりの数のニホンジカが生息していると思うのですが、注意報を出すほどこの付近はシカが少ないのでしょうか?

---
登山者の皆様へ

クマ出没注意
平成30年5月22日(火)午後6時頃、大阪府島本町の大阪府道734号線尺代大橋付近でクマを目撃したと情報がありました。近隣住民の皆さんや登山をされるかたは十分に注意を払ってください
大山崎町役場

シカ出没注意
平成30年8月14日(火)午後4時頃、山崎聖天楼の広場付近でオスジカを目撃したと情報がありました。近隣住民の皆さんや登山をされるかたは十分に注意を払ってください
大山崎町役場


倒木でフェンスが壊れていました。倒木の…

|   
(2018:10:02 08:36:56, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:500, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.1℃, 1005.1hPa, 55%)

倒木でフェンスが壊れていました。倒木の枝が落とされているので歩くのに支障はなし。


登山道沿いには資材運搬用のモノレールの…

|   
(2018:10:02 08:41:08, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:200, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.0℃, 1002.1hPa, 58%)

登山道沿いには資材運搬用のモノレールのレールが。


振り返ると木立越しに景色が。倒木のおか…

|   
(2018:10:02 08:42:02, SONY α7R II, F9.0, 1/250, ISO:100, 26mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.2℃, 1000.9hPa, 56%)

振り返ると木立越しに景色が。倒木のおかげで眺望が少しだけよくなっています。


青木葉谷広場へ。

|   
(2018:10:02 08:44:02, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:200, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.2℃, 998.4hPa, 57%)

青木葉谷広場へ。


青木葉広場は景色のいい場所でした。

|   
(2018:10:02 08:45:46, SONY α7R II, F10.0, 1/125, ISO:100, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.5℃, 998.4hPa, 56%)

青木葉広場は景色のいい場所でした。


ここからは南側。大阪方面が見れます。右…

|   
(2018:10:02 08:46:07, SONY α7R II, F10.0, 1/500, ISO:100, 43mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.5℃, 998.4hPa, 56%)

ここからは南側。大阪方面が見れます。
右奥は高槻市立公園墓地のある尾根。遠景的にはそっち方が上かな?お墓だらけで景色としては微妙ですが。


だんだん登山道を覆う倒木が激しくなって…

|   
(2018:10:02 08:49:00, SONY α7R II, F10.0, 1/125, ISO:160, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.2℃, 996.3hPa, 55%)

だんだん登山道を覆う倒木が激しくなってきました。


山崎聖天への分岐。まっすぐ十七烈士の墓…

|   
(2018:10:02 08:49:56, SONY α7R II, F9.0, 1/125, ISO:200, 24mm, 24-70mm F2.8(SEL2470GM), 撮影地, 潮位, 月齢:22.4, 小潮, 23.2℃, 996.2hPa, 55%)

山崎聖天への分岐。まっすぐ十七烈士の墓方面へと行きます。

---
観音寺(山崎聖天) 0.5km
JR山崎駅 1.2km
阪急大山崎駅 1.5km

宝積寺(宝寺) 0.5km
JR山崎駅 1.1km
阪急大山崎駅 1.4km

十七烈士の墓 0.2km
酒解神社 0.4km


  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com