大阪湾の堺港に漂着したマッコウクジラ

|   
(2010:05:23 14:12:58, NIKON D300, F8.0, 1/50, 0, ISO:200, 16 mm(換算24 mm), 16.0-85 mm f/3.5-5.6, ☆☆☆, 撮影地, 潮位, 月齢:9.1, 長潮)
カテゴリ: 大阪湾  

このマッコウクジラが発見されたのは2010年5月22日の午前11時15分頃、堺泉北港内浜寺泊地内の写真左上側に見えるタンクとこの場所との中間点ぐらいの場所です。発見されたときにはすでに死後数日経っていたとのこと。
その後、この場所に係留されて一時保管。5月31日にすぐ裏手の築港新町側で引き上げられ解体。胃の内容物や骨は調査や骨格標本作製のために大阪市立自然史博物館が持ち帰り、他は焼却処分されたそうです。





前の画像次の画像

  

  • 購読


  • jpcoastcom2@gmail.com